日立マクセル株式会社により出願された特許

51 - 60 / 2,366


【課題】塗布シートをシワやタルミなく略平面状に保持することにより、塗布面の表面観察を容易にする。
【解決手段】固定台20は、基面21から突出し、第1方向に沿って延びる、平滑な上面31を有する凸条30と、凸条に対して第1方向と直交する第2方向の両側に形成された第1吸引孔とを備える。塗布面を基面とは反対側に向けて、凸条及び第1吸引孔を覆うように塗布シートを基面上に載置し、塗布シートを第1吸引孔に吸引して塗布シートを凸条の上面に密着させる。 (もっと読む)


【課題】 電極カートリッジを分析装置から外した状態でも、イオン選択性電極を適切に保護し、電極の劣化や損傷を抑えて、使用可能な状態を維持する電極保護体を提供する。
【解決手段】 電極カートリッジ50の測定槽51に挿入可能なプラグ部11を設け、測定槽51にプラグ部11を挿入して、測定槽51の内周側に露出しているイオン選択性電極をなす電極膜52a、54aに対し、プラグ部11外周を接触させることなく、電極膜より上側の測定槽51内周と電極膜より下側の測定槽51底部にそれぞれ環状のシール体を密着させて、測定槽51とプラグ部11との間の空間を、二つのシール体に挟まれた電極膜存在部分とそれ以外とに区画し、電極膜52a、54aをシール体に挟まれた空隙部分のみに接する状態とすることから、電極膜が外部の空気に触れて乾燥状態に至ることが無く、イオン選択性電極52、54の使用可能な状態を維持できる。 (もっと読む)


【課題】光吸収による透過率の低下が小さく、波長405nm付近、波長660nm付近、波長785nm付近の3つの波長の透過率が97%以上を満足する反射防止膜を備えた光ピックアップ装置に搭載されるレンズを提供する。
【解決手段】波長380〜410nm、波長640〜670nm、波長770〜800nmの3つ波長領域で使用する反射防止膜を備えた光ピックアップ装置に搭載されるレンズにおいて、反射防止膜を2層以上の高屈折率材料層と低屈折率材料層との複数層の膜から構成し、光吸収の多い高屈折率材料層が、低屈折率材料層、空気、レンズのいずれかに挟まれており、高屈折率材料層の合計膜厚を50nm以下とし、波長410nm以下の光の吸収率を1%以下とする。 (もっと読む)


【課題】 皮膚への通電の際に、印加電圧波形を適切なものとして、痛みとして感じる刺激を抑えつつ、有効成分の経皮導入を効率よく実行でき、優れた美容効果を得られる美容装置を提供する。
【解決手段】 エレクトロポレーションに係る皮膚への電圧印加にあたり、デジタル信号の値をその増加量又は減少量が略一定となるよう調整しつつ増減出力し、これをD/A変換したアナログ信号波形の電圧変化を電極部12、13から出力することで、皮膚には略三角形の繰返し波形の電圧印加によるエレクトロポレーションが生じることとなり、通電時の痛みとして感じる刺激を抑えると共に、エレクトロポレーションによる皮膚への穿孔を適切に進めて、皮膚への導入対象の有効成分を皮膚を通じて確実に導入でき、大きな美容効果を与えられる。 (もっと読む)


【課題】UVインク等を用いてマルチパスプリントによる印刷を行なうオフセット印刷において、安定、且つ、高画質の印刷結果を得る。
【解決手段】本発明に係る印刷方法は、硬化型樹脂及び沸点が120℃以上217℃以下の溶剤を含むインクを転写シート上に塗布する工程と、転写シート上のインクを加熱して粘度を上げる工程と、転写シート上のインクを印刷対象物上に転写する工程と、印刷対象物上のインクを硬化させる工程と、を含む。 (もっと読む)


【課題】薬剤添加、pH変化や温度変化を経ることなく、容易に剥離・脱離が可能な被覆面を提供すること。
【解決手段】バイオテクノロジー・ライフサイエンス分野において用いられる磁性粒子被覆面を形成する方法であって、(i)「複数の磁性粒子」または「複数の磁性粒子および液体を含んで成る磁性粒子分散液」と、面部材とが相互に接触した状態を得る工程、ならびに、(ii)「複数の磁性粒子」または「磁性粒子分散液」が接触している面部材の面Aと対向する面B側から磁場を印加する工程
を含んで成り、工程(ii)では、磁場の印加により複数の磁性粒子を面A上に膜状に配置し、それによって、面Aにおいて磁性粒子被覆面を一時的に形成することを特徴とする方法。 (もっと読む)


【課題】小型,薄型タイプの半導体装置において、実装時の電極導通の信頼性向上を図るとともに、合わせて量産性にも配慮した半導体装置並びにその製造方法を提供することを目的とする。
【解決手段】半導体素子Sが搭載されるアイランド部2aと、1以上の電極部2bとを有し、上記アイランド部2a上に搭載した半導体素子Sと上記電極部2bとの間を電気的に接続した後樹脂封止して、アイランド部2aと電極部2bのそれぞれ裏面が樹脂層4の底面と同一平面で露出して構成される半導体装置において、上記アイランド部2aおよび電極部2bはそれぞれ電鋳により、裏面側の実装用金属薄膜11とこの上面に一体に積層されるリード層12の少なくとも二層構造とすることで、後工程で別途実装用のメッキを電極部露出面に形成する必要も無く、実装時の電極導通性,信頼性の向上を図ったものである。 (もっと読む)


【課題】メッキ量が低減され且つ安価な金属プレートを用いて、金属プレートに錆が発生するのを低減する。
【解決手段】リール10を構成するハブ部材12の底板15に磁力吸引用の金属プレート20が一体化されている。ハブ部材12の円筒部13内には、テープカートリッジの不使用時にリールの回転を阻止するリールロック機構が収納されている。底板のリールロック機構側の面には、金属プレートの一部を露出させる開口19が形成されている。リールロック機構を構成する部材であって、リールの回転の許可及び阻止の切り替え動作に連動して底板に対して接離する方向に移動する部材30が、テープカートリッジの不使用時に開口を塞ぐ。 (もっと読む)


【課題】高度のデザイン効果を発揮して外観上の印象を向上し、興趣に富むデザインのヘアードライヤーを提供する。
【解決手段】本体ケース1の内部に、送風ファン3と、送風ファン3を駆動するモーター4と、ヒーターユニット5が設けてあるヘアードライヤーである。本体ケース1の吹出口8に、吹出口8から吹出される空気流を収束ないし拡散する吹出ノズル9が設けられている。吹出ノズル9が、第1吹出ノズル41と、第1吹出ノズル41のノズル口45から吹出された空気流を収束ないし拡散する第2吹出ノズル42とで構成してある。第1吹出ノズル41、および第2吹出ノズル42が、それぞれ光透過性素材で形成してある。 (もっと読む)


【課題】金属プレートのメッキ量を低減しながら、メッキ処理されていない金属プレートの部分が外部に露出されにくくすることにより、錆の発生を低減する。
【解決手段】ハブ部材12の底板15に金属プレート20が一体化されている。金属プレートの表裏面の少なくとも一方はメッキが施されたメッキ面22,23であり、金属プレートの側面24,25はメッキが施されていない非メッキ部分を含んでいる。金属プレートの側面の非メッキ部分の少なくとも一部が、底板に形成された開口17を介して外部に露出している。カバー部材30が、開口に挿入されて、開口を介して露出した非メッキ部分を覆っている。 (もっと読む)


51 - 60 / 2,366