説明

三ツ星ベルト株式会社により出願された特許

81 - 90 / 730


【課題】放熱性に優れ、また安価に製造することができる素子搭載基板を提供する。
【解決手段】セラミックス基板1と、セラミックス基板1に設けられたビアホール2内に充填された銅ペースト焼結体3と、銅導体ペースト焼結体3が充填されたビアホール2に重なる位置に搭載される素子5とを備えて形成される素子搭載基板に関する。そしてセラミックス基板の厚みが0.2〜1.0mmで、且つビアホールの断面積が0.2mm以上であり、銅導体ペースト焼結体の熱伝導度が80W/m・K以上であると共に、ビアホール内に充填された状態での銅導体ペースト焼結体のセラミックス基板の厚み方向の熱抵抗が24℃/W以下であることを特徴とする。 (もっと読む)


【課題】エチレン・α−オレフィンエラストマーの加硫が過剰に促進されることを防いで、心線と心線支持層との接着性が経時劣化することを防止し、ポップアウト現象を抑制して長寿命を達成することができる摩擦伝動ベルトを提供する。
【解決手段】ベルト長手方向に沿って心線1を埋設した心線支持層2と、心線支持層2に積層される圧縮層3とを備えた摩擦伝動ベルトに関する。心線支持層2が、エチレン・α−オレフィンエラストマー100質量部に対して、アミン系老化防止剤を0.7〜2.0質量部、加硫促進剤として、スルフェンアミド系加硫促進剤と、チウラム系加硫促進剤と、チアゾール系加硫促進剤をそれぞれ0.5〜1.0質量部含有するゴム組成物を硫黄加硫して形成されたものであることを特徴とする。 (もっと読む)


【課題】歯布を構成するフッ素系繊維の切断・飛散を抑制し、ベルトの高寿命化を図ること。
【解決手段】歯付ベルト1は、ベルト長手方向に沿って所定間隔で配置された複数の歯部2、及び、心線3が埋設された背部4を含む、ゴムを基材としたベルト本体10と、複数の歯部2の表面を被覆する歯布5とを有する。また、歯布5は、経糸6と少なくとも2種類の緯糸7とが織成された多重織構造を有し、経糸6がナイロン繊維であり、前記2種類の緯糸7のうちの前記歯布の表面側に位置する緯糸がフッ素系繊維である。さらに、フッ素系繊維の周囲に、ベルト本体10の加硫温度で軟化又は融解する、低融点繊維が配されている。 (もっと読む)


【課題】低温で焼成しても、有機及び無機のいずれの基材に対しても密着性が高く、かつ抵抗率が低い導電層を形成できる導電性基材を製造する。
【解決手段】接着層を介して基材の上に塗膜が形成されている積層体において、前記接着層を熱可塑性樹脂で構成し、かつ前記塗膜を導電性粒子、バインダー樹脂及び分散媒を含む導電性ペーストで構成する。前記熱可塑性樹脂は水性ポリエステル系樹脂を含んでいてもよい。前記接着層の厚みは0.1〜10μm程度であってもよい。前記基材は、ポリエステル系樹脂、ポリカーボネート系樹脂又はポリイミド系樹脂で構成された基板であってもよく、ガラス、アルミナ、シリコン又はカーボンで構成された基板であってもよい。前記導電性粒子は、金属コロイド粒子及び金属フィラーであってもよい。前記バインダー樹脂はエポキシ樹脂であってもよい。本発明の導電性基材は、この積層体を150〜300℃で焼成して得られる。 (もっと読む)


【課題】簡便な方法で、低温及び低圧で焼成しても強固に金属などの無機素材を接合する。
【解決手段】金属コロイド粒子及び溶媒を含むペーストで構成された無機素材用接合剤において、前記金属コロイド粒子が、金属ナノ粒子(A)と分散剤(B)とで構成するとともに、前記金属ナノ粒子(A)を、数平均粒子径50nm以下であり、かつ粒子径100〜200nmの金属ナノ粒子を含有する粒子とする。金属ナノ粒子(A)は、粒子径100nm未満の金属ナノ粒子(A1)と粒子径100〜200nmの金属ナノ粒子(A2)とで構成され、かつ両者の体積比率が、前者/後者=90/10〜30/70であってもよい。無機素材(C1)と無機素材(C2)との間に前記無機素材用接合剤を介在させて、前記無機素材用接合剤を焼結して得られる無機素材の接合体は強固に接合されている。 (もっと読む)


【課題】 加工装置へのベルトスリーブの搬送及び装着を確実に行うことのできる、ベルトスリーブの搬送装置及び搬送方法を提供すること。
【解決手段】 ベルトスリーブ搬送装置1は、ベルトスリーブ100を吊り下げるハンガー10と、ハンガー10に吊り下げられたベルトスリーブ100の両側面に押し当てられて、ベルトスリーブ100を挟持する1対のスリーブ保持ロール12と、1対のスリーブ保持ロール12を、ベルトスリーブ100の筒軸方向に移動させるシリンダ17とを備えている。 (もっと読む)


【課題】低温で焼成しても、透明導電膜を有する基材に対する密着性が高く、かつ抵抗率が低い導電層を形成できる導電性基材を製造する。
【解決手段】透明導電膜を有する基材と、前記透明導電膜の上に形成された接着層と、この接着層の上に形成された塗膜とで構成された積層体において、前記接着層を熱可塑性樹脂で構成し、かつ前記塗膜を、導電性粒子、バインダー樹脂及び分散媒を含む導電性ペーストで構成する。前記熱可塑性樹脂は水性ポリエステル系樹脂を含んでいてもよい。前記導電性粒子は、金属コロイド粒子及び金属フィラーであってもよい。前記バインダー樹脂はエポキシ樹脂であってもよい。前記バインダー樹脂の割合は、導電性粒子100質量部に対して、0.1〜3質量部程度であってもよい。本発明の導電性基材は、この積層体を150〜300℃で焼成して得られる。 (もっと読む)


【課題】マーク材の取出し切断作業を自動で行うことができ、自動化による省人化が可能であり、作業者に起因する作業能力の低下を無くして作業能力の向上を図り、誤ったマーク材を取り出してしまう作業のミスの発生も無くす。
【解決手段】マークホルダー103を複数保管可能な自動倉11と、自動倉庫11から取り出されたマークホルダー103の巻物100aからマーク材100を繰り出して引き出し、マーク材100を切断するマーク材引出し切断機構12とを備える。自動倉庫11は、マークホルダー103の搬送機構14と、マークホルダー103を取り出して搬送機構14の収容部17に収容するとともにマーク材引出し切断位置26で搬出するアーム機構15とを有する。マーク材引出し切断機構12は、マーク材100を把持して引き出すキャッチャー27と、マーク材100を押圧して切断するマークカット部28とを有する。 (もっと読む)


【課題】焼成による体積変化が小さく、導電性や熱伝導性の高い導体を形成することができる穴埋め用導体ペーストを提供する。
【解決手段】銀を主成分とする導電性金属粒子と、ガラス及び無機酸化物のうち少なくとも一方と、有機ビヒクルとを含有して形成され、耐熱基板に設けられた貫通又は非貫通の穴に充填して焼成することによって、導体で穴埋めをするための導体ペーストに関する。導電性金属粒子は、中心粒径0.25μm以上の金属粉と、中心粒径150nm以下の金属ナノ粒子とを含有する。また導体ペースト中の金属を含む無機物含有量が導体ペースト全量の93質量%以上である。 (もっと読む)


【課題】2つのプーリ片の離間距離をスムーズに変化させることのできる変速プーリを提供する。
【解決手段】変速プーリ10は、回転軸に連結される筒状のハブ11と、2つのプーリ片12、13と、2つのトルクカム14、15と、2つの付勢手段20、21とを備える。2つのプーリ片12、13は、ハブ11の外周部に摺動可能にそれぞれ設けられ、互いに対向する面の間に断面V字状のベルトを挟持するためのV溝を形成している。2つのトルクカム14、15は、2つのプーリ片12、13にそれぞれ設けられており、各トルクカム14(15)は、螺旋方向に移動可能に係合するとともに、ハブ11とプーリ片12(13)とにそれぞれ固定される2つのトルクカム片16、17(18、19)からなる。付勢手段20、21は、2つのプーリ片12、13にそれぞれ設けられており、2つのプーリ片12、13が離間する方向にプーリ片12、13をそれぞれ付勢する。 (もっと読む)


81 - 90 / 730