説明

横河電機株式会社により出願された特許

1,001 - 1,010 / 4,443


【課題】非共鳴条件を実際の送信周波数を変化させて得られた波形から判断して求める事により、精度が高く安定した流速測定が可能な超音波流量計を実現する。
【解決手段】測定管に設けられた超音波送受信器を具備する超音波流速・流量測定装置において、
周波数可変超音波送信器と、この周波数可変超音波送信器の近傍若しくは一体に設けられ前記周波数可変超音波送信器から送信された超音波が配管の板厚を伝播した超音波を受信する板厚伝播超音波受信器と、初期設定値の周波数で発振され配管壁を伝播した後に受信されたバーストまたはパルス状の超音波を、時間領域に少なくとも3分割する波形分割手段と、を具備したことを特徴とする超音波流量計。 (もっと読む)


【課題】スライダをプラテンから降ろすことなくスライダのエアベアリング面を直接メンテナンスできる平面モータを提供する。
【解決手段】
エアベアリング19によりスライダ12をプラテン11上に浮上させ、2次元方向に移動させる平面モータにおいて、
プラテン11にエアベアリング19に影響しない程度の大きさで設けられたメンテナンス穴11aと、
このメンテナンス穴11aを通してスライダ12のエアベアリング面12aの清掃を行うメンテナンス部18と、
を備えたことを特徴とする平面モータ。 (もっと読む)


【課題】試験信号波形の劣化を抑えながら、複数のDUTの試験を同時に高速で行える半導体試験装置を提供すること。
【解決手段】
複数のDUTの入力端子を並列接続して試験信号を同時に印加するように構成された半導体試験装置において、
前記複数のDUTは共通のDUTインタフェースボードに実装され、前記複数のDUTに分岐配線する配線パターンは1箇所の分岐点で分岐され、この分岐点から各DUT点までが等しい長さになるように形成されていることを特徴とするもの。 (もっと読む)


【課題】外部共振器型の波長可変光源において外部ミラーと利得媒体を光結合する結合レンズの色収差によるビーム広がりを抑圧して波長可変帯域を拡大する、または、単一モードにおける波長可変帯域を拡大することを可能とする波長可変光源の実現を目的とすること。
【解決手段】 レーザ光を射出する光源と、この光源からのレーザ光が回折面に入射される回折格子と、当該回折格子で回折されたレーザ光のうちの一部を前記回折格子に向けて反射する移動可能な反射鏡と、前記反射鏡からの反射光と前記光源からのレーザ光とを結合させる結合レンズと、前記反射鏡の回転角度を制御する反射鏡角度制御手段とを備え、前記光源の端面と前記反射鏡とが共振器をなす波長可変光源において、設定した発振波長に基づき前記結合レンズを光軸方向に移動させる結合レンズ移動手段を備えることを特徴とする。 (もっと読む)


【課題】 試料から発生される蛍光量を、従来のような比(レシオ値)ではなく、「国家基準にトレーサブルな単位面積当たりの光量」として定量的に測定する。
【解決手段】 試料に励起光を照射し、この試料から発生される蛍光を受光光学系を経由して受光素子により測定する蛍光量測定方法において、国家基準にトレーサブルでかつ試料面上であらかじめ指定された単位面積当たりの光量値を有する励起光を前記試料に照射するステップと、前記試料から発生された蛍光を前記受光光学系を経由して前記受光素子により測定するステップと、前記指定された単位面積当たりの励起光量、前記受光光学系の光学係数および前記受光素子の受光係数に基づいて、前記受光素子により測定された蛍光量を演算し、国家基準にトレーサブルな単位面積当たりの光量値として算出するステップと、を備える。 (もっと読む)


【課題】構造が簡潔にでき、操作性が良好なHMI(ヒューマン・マシン・インターフェイス)が出来る耐圧防爆機器を提供する。
【解決手段】内部の電気火花により可燃性ガスに引火しても外部へ火炎を漏らさずに誘爆を防ぐ耐圧防爆機器において、前記耐圧防爆機器本体ケースに設けられたQRコード(登録商標)読み取り部と、前記耐圧防爆機器本体ケース内に設けられ前記QRコード(登録商標)読み取り部を介してQRコード(登録商標)を読み取るCCD部と、このCCD部で読み取った信号を受け取るQRコード(登録商標)識別部とを具備した。 (もっと読む)


【課題】安定な直流特性と広帯域とを両立させた電流センサを提供する。
【解決手段】測定電流に対応した電圧値を出力する電流センサであって、測定電流を第1周波数帯域成分と、第1周波数帯域よりも低く、直流を含む第2周波数帯域成分とに分ける分波器と、カレントトランスを有し、第1周波数帯域成分に分けられた電流に対応した電圧値を出力するカレントトランス電流センサ部と、シャント抵抗を有し、第2周波数帯域成分に分けられた電流に対応した電圧値を出力するシャント抵抗電流センサ部と、カレントトランス電流センサ部およびシャント抵抗電流センサ部が出力する電圧値を合成して出力する加算合成器とを備える。 (もっと読む)


【課題】電気分解の分解効率を従来よりも向上させる。
【解決手段】所定の電解液の電気分解に供される電気分解電極A1であって、電解液に浸漬される接液面1bと、気体チャンバー3aを形成する接気面と、接液面1bと接気面とを連通させ、壁面に疎液膜が設けられ、かつ、孔径がフッ素ガスを電解液に対して選択的に通過させる大きさに設定された複数の貫通孔とを備える。 (もっと読む)


【課題】塗工機の制御では、塗工量と制御信号との関係が逆転する逆転範囲が時間と共に移動するので、ブレードポジションの制御範囲を、逆転範囲を含まないように狭くせざるを得なかった。また、逆転範囲と制御範囲が重なるとオペレータが手動で操作しなければならなかった。そのための、ブレード交換の頻度が増加し、コストの増大、操業率の低下、オペレータの負担増のない技術を提供する。
【解決手段】現在および過去のプロセス量測定値と制御信号から逆転範囲に入っているかどうかを判定し、逆転範囲に入っていると、通常範囲で用いるゲインとは異なる逆転ゲインを設定し、この設定したゲインと、プロセス量設定値と測定値の差分から制御信号を演算するようにした。また、プロセスの特性を推定し、境界付近にあると制御信号を一時的に大きくして境界付近から脱出させ、この特性が変化するとその変化を補償するように制御信号を変化させるようにした。 (もっと読む)


【課題】大量かつ連続的なデータ通信によりネットワーク通信系統が長い期間占有されている状況や、逆に、長い期間データ通信が行われない場合でも、ネットワークの接続状態を的確に把握できるネットワーク接続監視装置を提供すること。
【解決手段】ネットワークを介して被制御装置と制御装置が接続され、これら被制御装置と前記制御装置との間でキープアライブ要求パケットとキープアライブ応答パケットを授受するように構成されたネットワーク接続監視装置において、
前記被制御装置には、データ送信中は、前記キープアライブパケットの授受に代えて、データ間のタイムアウトを監視してネットワークの接続状態を判断するデータ間タイムアウト監視手段を設けたことを特徴とするもの。 (もっと読む)


1,001 - 1,010 / 4,443