説明

株式会社吉野工業所により出願された特許

1,051 - 1,060 / 2,913


【課題】内容液の吐出状態の安定化を図ることができるシリンジ容器を提供することを目的とする。
【解決手段】内容液Xが内部に充填される摺動筒部20、及び、摺動筒部20の軸方向先端側に配設されたノズル装着部21をそれぞれ有するシリンダ2と、摺動筒部20の軸方向基端側から摺動筒部20の内側に挿入されたピストン3と、を備えるシリンジ容器1において、内容液Xの流通路の一部を閉塞すると共にシリンダ2の内圧上昇に伴って開放される開閉バルブ6が備えられている。 (もっと読む)


【課題】流通段階での液漏れを防止しつつも、使用時には速やかな注出が可能であって、しかも、ノズルからの良好な注出が可能な、新規なヒンジ式注出栓を提供する。
【解決手段】容器口部31に固定される装着筒11aを有し仕切壁11bに切断予定部11cを介して分離栓11b(t)が設けられた第1注出部材11と、第1注出部材11にヒンジH1を介して連結される外周筒12aを有し第1注出部材11との間に空間R1を形成する仕切壁12bを膨出させ仕切壁12bに外界に通じるノズル12cが設けられた第2注出部材12と、第2注出部材12にヒンジH2を介して連結されるオーバーキャップ13とを備え、仕切壁12bを斜めに切り欠いた領域から膨出し、その頂部に向かうに従って薄肉に形成されたドーム形の膨出部位12dを、押し込みによる変形と押し込みの解除による復元とを可能にする可動部位とする。 (もっと読む)


【課題】塗布部の位置を決定するためのスライド部材を、容器のキャップに昇降可能に組み付け、必要に応じて引き上げて使用できるように設けた注出キャップを提案する。
【解決手段】柄付き塗布部に注出物を付着させるための注出キャップであって、キャップ本体12の外周部に形成した嵌挿部26に、スライド部材60を昇降可能に組み付け、スライド部材の上限位置でスライド部材の基部が嵌挿部内に残るようにして、スライド部材が有する第1受面68で塗布部の背面90を受けて位置決めを行うように構成した。 (もっと読む)


【課題】第1内容物と第2内容物とを混合させながら効率良く注出すること。
【解決手段】第1内容物W1を収容する容器本体2と、口部10の内側に装着された中栓3と、中栓を覆うオーバーキャップ4と、を備え、中栓は、注出口24が形成された頂壁部22と口部の内側に挿入される挿入筒23とを有する中栓本体20と、第2内容物W2を収容する収容室Rを有し、容器軸O方向に移動可能な可動体30と、を備え、可動体は、注出口に離脱可能に嵌合された内筒31と、内筒を径方向の外側から囲むと共に挿入筒に移動可能に嵌合され、内筒との間に収容室を形成する外筒32と、を有し、オーバーキャップは、装着時に、可動体を押し下げて、内筒を注出口から離脱させると共に内筒内及び注出口を塞ぎ、取り外し時に、内筒内及び注出口を開放させる押し下げ部42を備えている混合容器1を提供する。 (もっと読む)


【課題】使用時に手間をかけず、揮発性液体を揮発可能な状態に速やかにセッティングすること。
【解決手段】揮発性液体Wが充填された容器2と、容器の口部に装着された有底筒状の挿入筒3と、下方移動可能に挿入筒内に収容され、先端部に底部21を穿刺する第1の穿刺部34が設けられた可動体4と、揮発性液体を容器外まで吸い上げた後に揮発させる吸上げ芯5と、第1の穿刺部に形成され、底部を穿刺した際に揮発性液体を流通させて吸上げ芯に到達させる流路35と、を備えている揮発性液体散布装置1を提供する。 (もっと読む)


【課題】ストッパ部材にバージン機能を付与した吐出装置を提供する。
【解決手段】 容器体口頸部2へ装着筒20を装着させ、前記容器体内へ垂下するシリンダ部材10内から起立する作動部材30を前記装着筒頂壁22へ上下動自在に貫設させて、該作動部材上部に押下げヘッド40を装着させた吐出装置において、前記押下げヘッド40外周面下部に設けた連結部51を介してストッパ部材50を前記押下げヘッド40へ一体成形し、前記ストッパ部材50は、該ストッパ部材の押下げによる回動で、前記押下げヘッド40下端面と前記装着筒頂壁22上面との間へ嵌入して前記押下げヘッド40の押下げを阻止する阻止位置を取ることが可能に設け、阻止位置で前記ストッパ部材50を後方へ引くことで破断可能に設けて、不正使用表示可能に設けた。 (もっと読む)


【課題】 本発明は、二重壁を有する容器において、この二重壁構造を利用してモアレ模様により今までにない3次元的な視覚効果を創出するための構成を創出することを技術的課題とするものである。
【解決手段】 内容物を収納する中容器と、この中容器の少なくとも胴部を外装する透明性若しくは半透明性の合成樹脂製の外装体により二重壁を形成し、基材フィルムに透明性若しくは半透明性の印刷層により凸状に規則性を有するパターンをそれぞれ形成した2枚の加飾フィルムAと加飾フィルムBのうち、一方の加飾フィルムAを中容器あるいは外装体の周面、若しくは二重壁部分に形成される間隙に配設し、他方の加飾フィルムBを二重壁部分に形成される間隙に移動可能に配設し、加飾フィルムAと加飾フィルムBが相対的に移動可能に構成し、両加飾フィルムのパターン間による光の干渉効果により、モアレ状の3次元的な視覚効果が現出する構成とする。 (もっと読む)


【課題】使用時に手間をかけず、揮発性液体を揮発可能な状態に速やかにセッティングすること。
【解決手段】揮発性液体Wが充填された容器2と、容器の口部11に装着されると共に容器の内部に差し込まれた挿入筒3と、下方移動可能で且つ基端部が容器外に突出するように挿入筒内に収容され、挿入筒の底部22側に位置する先端部に刃部30aが設けられた可動体4と、可動体に保持され、揮発性液体を容器外まで吸い上げた後に揮発させる吸上げ芯5と、容器軸O方向に下降可能な周壁部40と、頂壁部41と、を有するカバー体6と、を備え、可動体が、カバー体の下降に伴って下方移動すると共に、刃部により挿入筒の底部の少なくとも一部を開口させて挿入筒内と容器内とを連通させ、揮発性液体を吸上げ芯に到達させる揮発性液体散布装置1を提供する。 (もっと読む)


【課題】ノズル45を起立したノズル部材B2を、容器本体B1の口部33に抜け出し不能に嵌着してなる被詰め替え容器Bに対して内容物を詰め替える詰め替え容器であって、詰め替え時に詰め替え前の工程が必要なく、被詰め替え容器に嵌合させるだけでそのまま詰め替え操作が行えて使い易く、また、詰め替え時の連結操作も容易で、しかもしっかりとした連結を容易に行える詰め替え容器を提案する。
【解決手段】口頚部12を起立した容器体A1と、容器体A1に嵌合させたスパウトA2とからなり、該スパウトA2は、口頚部12の外周に着脱可能に嵌合させた装着筒20より上方へノズル嵌合筒23を起立するとともに、ノズル嵌合筒23内下部にノズル45による押圧破断が可能な閉塞蓋24を横設してなり、ノズル嵌合筒23が被詰め替え容器のノズル45を縮径しつつ外周に密嵌する如く構成した。 (もっと読む)


【課題】第一内容物と第二内容物とを混合させながら効率良く注出することができる混合容器を提供することを目的とする。
【解決手段】第一内容物Xを収容した容器本体2と、容器本体2の口部20に装着されて連通路30及び収容室31を有する中栓3と、注出口40を有する注出部材4と、オーバーキャップ5と、を備え、注出部材4には、中栓3に設けられた係止部37に対して下側に間隔をあけて配設され、注出部材4の上方移動によって係止部37に係止される被係止部45と、オーバーキャップ5に設けられた係合部57に対して係合され、注出部材4の上方移動における被係止部45に対する係止部37の係止によって係合部57から離脱される被係合部46と、収容室31の開口部38を閉塞し、注出部材4の上方移動によって開口部38から離脱して開口部38を開口させる栓部41と、が備えられている。 (もっと読む)


1,051 - 1,060 / 2,913