説明

株式会社吉野工業所により出願された特許

11 - 20 / 2,913


【課題】内容液のカートリッジ化を図りつつ、少量の内容液であっても操作性を損なうことなく、泡状又は霧状に注出できる、新規なシリンジ型噴出器を提供する。
【解決手段】シリンジ2内に摺動可能に配置したピストン3aに、シリンジ2の先端筒部2cに形成した貫通孔に配置されるロッド3cを延在させるとともに、ロッド3cと先端筒部2cとの間にピストン3aで圧送した空気の通路r1を形成する操作器具1Bと、内容液Cを充填するとともに当該内容液Cをロッド3cからの押圧力を付勢力として押し出すプランジャ7を有する筒状部材6と、筒状部材6を内側に収納して先端筒部2cに装着されるノズル8と、ノズル8の内側に収納されて筒状部材6から押し出された内容液Cとピストン3aで圧送された空気を通して泡状の内容液とするメッシュリング9とを備える。 (もっと読む)


【課題】 本発明は金属薄膜層で加飾したラベルについて、内容物等による金属薄膜の侵食がなく、一貫ラインで生産可能な層構成を創出することを技術的課題とするものである。
【解決手段】 合成樹脂製成形品の表面に貼着して使用するラベルにおいて、合成樹脂製の基材フィルムの裏面側に、所定のパターンに部分的に第1の紫外線硬化型粘着剤を紫外線照射により硬化させた第1の粘着層を積層し、第1の粘着剤層に金属薄膜層を積層し、金属薄膜層を含む基材フィルムの裏面側に第2の紫外線硬化型粘着剤を紫外線照射により硬化させた第2の粘着層を積層し、さらに透明性の剥離フィルムを積層した構成とする。 (もっと読む)


【課題】口筒部にロングノズルが装着される注出容器の全高さ寸法を抑制すると共に、ノズル及びオーバーキャップの紛失防止とこれらを保管を容易とするノズル付き注出容器を提供する。
【解決手段】内容物を収容する容器本体2と、この容器本体2の口筒部に着脱自在に装着されて口筒部の封止を可能とするオーバーキャップ10と、注出用のノズル23を備えると共にオーバーキャップ10の代わりに口筒部に着脱自在に装着されて内容物の注出を可能とするノズルキャップ20と、を有するノズル付き注出容器であって、オーバーキャップ10とノズルキャップ20のいずれか一方に、一方が口筒部3に装着されたときに、他方を保持する保持手段を設けた構成とする。 (もっと読む)


【課題】横断面視多角形状の外容器内に、内容器を強固に保持できるとともに、内容器の取り外し時においては、内容器を容易に取り外すことができる操作性に優れた二重容器を提供する。
【解決手段】固定部材4は、外容器3に着脱可能に係合された係合部材41と、係合部材41に対して内容器11の容器軸O回りに回転可能に配設された回転部材44と、を備え、係合部材41には、容器軸O方向に直交する径方向に弾性変形可能で、外容器3に径方向から係合される係合片46が設けられ、回転部材44には、径方向において係合部材41を間に挟んで外容器3の反対側から係合部材41側に向けて突出する押さえ突部71が設けられ、回転部材44は、押さえ突部71が係合片46に径方向で重なり、係合片46の変形を規制する押さえ位置と、係合片46の変形の規制を解除する解除位置と、の間を容器軸O回りに回転可能に構成されていることを特徴とする。 (もっと読む)


【課題】先端に装着部材Bを介して注射針Cを固定した主筒Aと、主筒内に流体の充填空間を画成してその摺動にて流体を注射針の先端から排出するプランジャDとを備えた注射器であって、使用後に注射針の先端を被覆して安全な廃棄が可能であり、しかも使用時にはコンパクトな状態での使用が可能であり、その取り扱いも便利な注射器を提案する。
【解決手段】使用後の注射針Cの先端を被覆しての安全廃棄が可能な安全廃棄手段を備えた固定部材E設けている。該部材は、下部固定筒30と、下部固定筒上方離間位置に、注射針Cを頂部より貫通させた状態で支持した上部固定筒50とを、易切断部71を備えた離間用腕70を介して連結し、下部固定筒と上部固定筒間に伸長が可能な連結杆80を掛け渡し、安全廃棄手段として、廃棄時に易切断部71を切断した後、連結杆を伸長させて上部固定筒を上昇させ、上部固定筒の頂部裏面に注射針の先端を係止可能に構成した。 (もっと読む)


【課題】耐熱性とガスバリア性との両立を図りつつ、成形が容易な、合成樹脂製の耐熱性積層容器を提供する。
【解決手段】本発明は、口部Aから肩部Bを介して繋がる胴部Cを有し、当該胴部Cに繋がる底部Dによって自立することができる合成樹脂製の容器本体2を有し、容器本体2は、ダイレクトブロー成形によって形作られたガスバリア層2cを有する積層体からなり、胴部Cに、ウェスト部分3を備えるとともに、ウェスト部分3を挟んで肩部Cb側及び底部Cd側にそれぞれ、胴部C周りを周回する環状の蛇腹部4を備える。 (もっと読む)


【課題】詰め替え作業を簡便に行うことができ、詰め替え時に内容物をこぼし難く、また本容器内の内容物が残留している場合であっても詰め替え作業を行うことができること。
【解決手段】内容物が収容される容器本体2と、容器本体2の口部2aに装着され、注出口3が形成された装着筒4と、注出口3を閉塞するシール部5と、装着筒4にスライド移動可能に支持される操作部材6とを備え、装着筒4には、容器軸O方向に直交する径方向に貫通して容器軸O方向に延びる溝部11が形成され、操作部材6は、本容器30に当接される当接部12と、操作部材6のスライド移動に伴ってシール部5を容器軸O方向に押し込み注出口3を開放させる押し込み部13と、当接部12と押し込み部13とを連結し、溝部11内を移動可能とされた連結部14と、を備え、装着筒4と操作部材6とを連結するとともに、これらのスライド移動により破断可能とされた弱化部7を備える。 (もっと読む)


【課題】スリットバルブを覆う蓋体の開放側への付勢を、部品点数の増加を伴うことなく実現することができるスリットバルブ付きキャップを提案する。
【解決手段】本発明のスリットバルブ付きキャップは、貫通開口15を取り囲む筒体16を備えるキャップ本体10と、筒体16の内側に配設されるスリットバルブ30と、キャップ本体10にヒンジhを介して連結する蓋体20とを備え、蓋体20は、ヒンジhに隣接して配設され蓋体20を開放側へ付勢する弾性部材40を有し、弾性部材40は、筒体16に向けて伸延する延設部42と、筒体16を越えて延設部42とスリットバルブ30とを繋ぐ連結部43とを備え、弾性部材40、延設部42、連結部43、及びスリットバルブ30を同一の軟質材にて形成するとともに、これらをインサート成形、或いは二色成形にてキャップ本体10及び蓋体20に固定保持ことを特徴とする。 (もっと読む)


【課題】 本発明は、内容物の頭髪に対する塗布動作時に、頭髪と櫛歯片の間に発生する抵抗を低減することにより、きわめて良好な使用感と頭髪に対する安全性を得ることを目的とするものである。
【解決手段】 内容物Nを収納した容器体15に組み付けられる櫛付きキャップ1であって、櫛付きキャップ1の櫛歯片10同士の対向面を、多数の小突起12で構成される粗面化処理面11とし、小突起12間に吐出された内容物Nを粗面化処理面11に付着させて、吐出された内容物Nの液垂れさせることなく付着保持すると共に、頭髪Kに対するスムースな梳き動作と、斑のない塗布状態を得る。 (もっと読む)


【課題】 減圧吸収機能とスクイズ機能とを同時に備える熱充填ボトルを創出することを課題とする。
【解決手段】 胴部(4)に第1周溝(7)が周設された耐熱用のダイレクトブロー成形された熱充填ボトルであって、第1周溝(7)は、胴部(4)のいずれかの高さ位置に、上下に対向して配置される上縁部(7a)及び下縁部(7b)と、上縁部(7a)と下縁部(7b)との間の奥部側の位置に配置された第1溝底(7c)とを有して断面凹形状に形成されており、第1周溝(7)の弾性変形により、上縁部(7a)と下縁部(7b)との対向間隔が、第1溝底(7c)の溝幅よりも狭くなる構成とする。 (もっと読む)


11 - 20 / 2,913