説明

株式会社吉野工業所により出願された特許

81 - 90 / 2,913


【課題】 打栓時の押圧により変形した上蓋を、押圧が外された際に、速やかに元の形状に戻すとともに、温水シャワー時にキャップ内に温水の侵入を防止するキャップを提供すること。
【解決手段】 キャップ本体と上蓋からなるヒンジキャップにおいて、キャップ本体は蓋係合筒部と外周筒部を具え、外周筒部の上面に蓋係合凹部が凹設され、上蓋の外筒壁下面にはキャップ本体の蓋係合凹部に係合する変形可能な係合突部が設けられ、打栓時に上蓋の外筒壁が下方に押圧されながら外方へ変形され、外筒壁の係合突部の下端が、キャップ本体の蓋係合凹部の底面を外側に向かって摺動することによってヒンジキャップ内と外との空気の流通路を形成し、打栓終了後に上蓋の外筒壁の復元力、および外筒壁の係合突部の復元力により、上蓋を上方に持ち上げ、ヒンジキャップ内を速やかに密封することを特徴とする。 (もっと読む)


【課題】所期した量の内容物を注出することができ、さらに内容物の垂れ落ちを有効に防止することができる弁体付きチューブ容器を提案する。
【解決手段】本発明の弁体付きチューブ容器は、内側空間Mを形成する胴部12を有し内側空間Mに内容物を充填するチューブ本体10と、内容物の注出口20bを有しチューブ本体10の口部11aに装着されるベース20とを備え、注出口20bに胴部12への押圧に伴い開口する弁体30を備え、胴部12の内周面に、内容物の排出に伴って縮小変形する胴部12に弾性力を付与する弾性部材60を設けることを特徴とする。 (もっと読む)


【課題】 本発明は、上端開口部をシールした状態で加温器や電子レンジで内容液を加熱して供するカップ状容器において、加熱による容器内部の圧力の上昇を抑制することを技術的課題とするものである。
【解決手段】 合成樹脂製カップ容器において、カップ本体とフランジ体の2つの部材を有し、カップ本体は有底筒状で筒状の側周壁の下端部に底部を連設した部材であり、フランジ体は、筒状の嵌合筒片の上端に外鍔状にフランジを周設し、フランジの下面に、基端部から外周縁方向に向けてガス抜き溝を形成した部材であり、嵌合筒片を側周壁の上端部に液密状に嵌入組付けしてフランジ体を着脱可能にカップ本体の上端部に装着した構成とする。 (もっと読む)


【課題】本発明は、ブーツなどを脱ぐときに簡単に脱ぐための道具を兼ねる靴用クリップを提案する。
【解決手段】靴用クリップは、上端側の連結部(4)から左右一対の靴へそれぞれ挿入することが可能な左右一対の脚部(8)を垂下させてなるクリップ部材(2)を含んでいる。上記脚部(8)は可撓性を有し、かつ各脚部(8)の下端部分から、靴の踵を挿入することが可能な一定の隙間(S) を存して相互に対向する挟持用片(10)をそれぞれ前方突出したことを特徴としている。 (もっと読む)


【課題】 本発明は、フランジを有するカップ状容器において、飲用時のフランジに起因する飲み難くさや違和感の問題を解消することを技術的課題とするものである。
【解決手段】 合成樹脂製カップ容器において、カップ本体とフランジ体の2つの部材を有し、カップ本体は有底筒状で筒状の側周壁の下端部に底部を連設した部材であり、フランジ体は筒状の嵌合筒片の上端に外鍔状にフランジを周設した部材であり、嵌合筒片を側周壁の上端部に嵌入組付けし、フランジ体を着脱可能にカップ本体の上端部に液密状に装着した構成とする。 (もっと読む)


【課題】ブーツを含む靴の整理が行い易く、一対物として常時揃えておくことができるとともに、ブーツ等の保形性も備え、しかも、消臭、除菌、除湿等の効果を同時に発揮でき、その使用操作が極めて簡単であり、その構造も極めて簡単な靴用クリップを提案する。
【解決手段】上端部を連結して縦に間隔をあけて併設した一対の上部基板10を備えた上部構成部材A1と、各上部基板にそれぞれ上端を嵌着固定するとともに、外気との接触で作用する薬剤を充填した窓43付きの薬剤容器Bを着脱可能に嵌合させる嵌合部20を備え、間隔をあけて併設した一対の下部構成部材A2とを備え、左右に並列した靴Cの各開口50より各下部構成部材A2及び各上部基板をそれぞれ挿入して、靴Cの右足及び左足の隣接する一対の内側壁部を各下部構成部材A2及び各上部基板10で挟持するとともに、右足内及び左足内にそれぞれ薬剤容器Bを位置させて装着させる。 (もっと読む)


【課題】内容器を外容器に対して着脱するに際し、内容器の外周部が、加えられた外力により変形するのを防ぎ、内容器を外容器に対して容易に着脱することができる。
【解決手段】内容器11の口部11aには径方向の外側に向けて突出し外容器12の口部12aの開口端縁12c上に載置される第1係合突片11cが周方向に間隔をあけて複数形成され、外容器12の口部12aには、径方向の内側に向けて突出し第1係合突片11cを外容器12の口部12aの開口端縁12cとの間で挟み込む第2係合突片21を有するロックリング2が、軸方向の移動が規制された状態で周方向に回転自在に嵌合され、内容器11および外容器12に対するロックリング2の回転移動に伴い、第2係合突片21と外容器12の口部12aの開口端縁12cとによる第1係合突片11cの挟み込み、およびその解除が切替えられるように構成された二重容器1を提供する。 (もっと読む)


【課題】使い勝手が高められる吐出容器を提供すること。
【解決手段】内容物が収容されるとともに該内容物の減少に伴いしぼみ変形する可撓性に富む内容器2、及び、前記内容器2が内装される外容器3を有する容器本体4と、前記容器本体4の口部4aに装着され、内容物を吐出する吐出口5が形成された吐出器6と、前記容器本体4の底部側の下方に設けられる基台7と、前記容器本体4と前記基台7との間に設けられ、前記基台7に対して前記容器本体4を口部4a側の上方に付勢した状態で下方移動可能に保持する保持部材8と、前記基台7内に設けられ、前記容器本体4の下方移動に伴って収縮されることにより、前記外容器3に形成された空気導入口9から該外容器3と前記内容器2との間に空気を導入可能な空気供給部材10と、を備えることを特徴とする。 (もっと読む)


【課題】 打栓時の押圧により変形した上蓋を、押圧が外された際に、速やかに元の形状に戻すとともに、温水シャワー時にキャップ内に温水の侵入を防止するキャップを提供すること。
【解決手段】 キャップ本体と上蓋からなるヒンジキャップにおいて、キャップ本体は蓋係合筒部と外周筒部を具え、上蓋は頂壁と外筒壁を具え、外筒壁の内周下端にはキャップ本体の蓋係合筒部と係合する係合部が設けられ、キャップ本体の外周筒部の上面部、または上蓋の外筒壁の下部に傾斜面が設けられ、傾斜面に対応する上蓋の外筒壁の下面、またはキャップ本体の外筒壁の上面に係合突部が設けられており、打栓時に上蓋が下降してヒンジキャップ内と外との空気の流通路を形成するとともに、係合突部が傾斜面の傾斜に沿って摺動し、打栓終了後に上蓋の外筒壁の復元力および傾斜面と係合突部との係合により上蓋を上方に持ち上げ、ヒンジキャップ内を速やかに密封することを特徴とする。 (もっと読む)


【課題】パーツ数を増やすことなく、バックサクション機能を備えるとともにきめの細かい泡を安定的に排出させることができる泡噴出容器を提案する。
【解決手段】本発明の泡噴出容器は、容器本体10の胴部12の圧搾により内容物と空気とを混合、発泡させて、その内容物をノズル36の先端から噴出させるにあたり、ノズル36に、排出経路Hと環状経路Kとを連通させて外気及び排出経路H内の残留内容物を環状経路K内に導入する貫通孔38を設け、シリンダー20に、空気の流入孔25を間隔をあけて取り囲んでなる環状壁26と、口部11に向けて延在し、その表裏を貫通する開口27cを残して環状経路Kを2つに区画するフランジ27とを、ともに一体連結して設けることを特徴とする。 (もっと読む)


81 - 90 / 2,913