説明

TOTO株式会社により出願された特許

3,811 - 3,820 / 3,889


【課題】活性炭並びに中空糸膜の濾過性能を最大限に発揮させ、長期間に亘り、この優れた濾過性能を維持できるようにした長寿命の水栓内蔵型浄水カートリッジを提供する。
【解決手段】筒形ケース3内にこのケース3の開口部3aに封止部4を固着させた中空糸膜部1を設け、この中空糸膜部1に活性炭部6を直列配置した水栓内蔵用の浄水カートリッジ20であって、前記中空糸膜部1の後端と前記活性炭部6の先端との間に離間部13を設けると共に、この離間部13に分散体5を設け、この分散体5に前記活性炭部層を通過した水を筒形ケース3の径方向に放射状に分散させる分散口5bを形成した水栓内蔵型浄水カートリッジである。 (もっと読む)


【課題】 貯湯タンクからの無駄な温水の給湯を抑えることと、通水による凍結予防を行える貯湯式温水器を提供する。
【解決手段】 温水を貯湯する貯湯タンク5と、貯湯タンク5に給水する給水管3と、貯湯タンク5内の水を加熱する加熱手段6と、貯湯タンク5内の温水を給湯する給湯管8と、給水管3から分岐し、貯湯タンク5をバイパスするバイパス管9と、給湯管8からの温水とバイパス管9からの水を混合する混合弁11と、混合弁11で混合された温水を供給する混合管4と、混合管4の温水温度を検知するための温度検知手段13とを備えた貯湯式温水器1において、混合弁11で給湯管8からの温水流量を止水または低減させ、給水管3とバイパス管9と混合管4を主体とした通水を選択できるようにした。 (もっと読む)


【課題】 有機質の接着剤を利用した接着剤張り工法において適用可能な、表面凹凸の大きなタイルを提供することを目的とする。
【解決手段】 プレス成形によって作製される吸水率5%未満のタイルであって、耐火度SK6a以上の無機中空体を含有してなり、裏足高さが1mm以下、表面側中央部が盛り上がった断面形状を備えたことを特徴とするタイル。特に前記無機中空体は、フライアッシュバルーンであり、平均粒子径が30〜300μmであることが好ましい。 (もっと読む)


【課題】操作性が良好で、平常時は操作キーで隠されている部分の清掃が容易な水栓装置を提供する。
【解決手段】水栓装置1は、流路を開閉する2つの開閉弁ユニットと、これらを覆うカバー9とを備え、開閉弁ユニットの上部には、それぞれに内蔵された開閉弁を作動させるための操作部7a,8aが設けられている。カバー9は、水栓装置1の正面に位置する正面カバー9aと、その左右に位置する側面カバーとで構成されている。また、開閉弁ユニットの操作部7a,8aを押圧して開閉操作を行うため、正面カバー9aに開設された2つの開口部9s,9tにそれぞれ操作キー2,3が起伏可能に軸支されている。操作キー2に設けられたストッパを弾性係止片から離脱させ、操作キー3のアームに設けられたストッパをアーム挿通口から離脱させると、操作キー2,3を大きく開くことができる。 (もっと読む)


【課題】 視覚的判断だけに頼ることなく、吐水操作とシャワー操作との間の誤操作を確実に回避することのできる浴室用水栓ユニット。
【解決手段】 給水配管と吐水配管およびシャワー配管との間に介在する浴室用水栓ユニット。給水配管から吐水配管への給水経路の開閉操作を行うための吐水操作部(3)と、給水配管からシャワー配管への給水経路の開閉操作を行うためのシャワー操作部(4)とを備えている。シャワー操作部は、吐水操作部よりも奥側において吐水操作部よりも実質的に高い位置に配置されている。 (もっと読む)


【課題】 医療用具を形成する生体データ測定用具の操作ミスや誤作動の可能性増加を防止しつつ、特許文献1の健康管理システムに比べて利便性が高められた健康管理システムを提供する。
【解決手段】 生体データを測定する少なくとも一つの健康用具と、生体データを測定する少なくとも一つの医療用具と、メインパネルとを備え、メインパネルは、健康用具との間で双方向通信を行い健康用具を操作すると共に健康用具が測定した生体データを表示し、医療用具との間で医療用具からメインパネルへの一方向通信を行い医療用具が測定した生体データを表示する。 (もっと読む)


【課題】本発明は、並設された3台以上のキャビネットの前面下部に幅方向に連続したニースペースを持つシステムキッチンを提供する。
【解決手段】本発明に係るシステムキッチン11Aは、並設された複数のキャビネット11A,11B,11Cとこれらキャビネット11A,11B,11Cの上部に設けられた共通の天板12とを備えたものである。システムキッチン11Aは、複数のキャビネット11A,11B,11Cは、隣接するキャビネットの隣り合う側板21同士を側面視逆L字状に構成し、キャビネット11A,11B,11Cの前面下部に連続したニースペースBを設けたものである。 (もっと読む)


【課題】 便器から排出される汚水に含まれる固形物を効果的に粉砕し、汚水を効率よく圧送する圧送式トイレ装置を提供する。
【解決手段】 本発明の圧送式トイレ装置1は、便器本体2を給水洗浄する給水装置4と、便器本体の排出口2aに連通し便器本体の排出口から排出された汚水及びこの汚水に含まれる固形物11を貯溜する貯留槽10と、この貯留槽内に設けられ、固形物を粉砕するカッター22を備えた粉砕部12と、このカッターにより粉砕された固形物及び汚水を貯留槽の外部へ圧送するポンプ14と、粉砕部の水位を検出する水位センサ30と、この水位センサの検出情報に基づいてカッター及びポンプを制御する制御装置6と、を有し、この制御装置は、粉砕部の水位がカッターよりも高い位置にあるとき、カッターを駆動して固形物を粉砕し、さらに、この粉砕された固形物及び汚水をポンプを駆動して貯留槽の外部へ圧送する制御モードを含むことを特徴とする。 (もっと読む)


【課題】簡素な構造であって、水抜き操作も極めて容易な湯水混合栓を提供する。
【解決手段】湯水混合栓10は、外部から供給される水と湯とを混合する温度調整手段である水栓本体14と、水栓本体14から供給される湯水が流入する混合室13と、混合室13内の湯水を複数の給水経路15,16のいずれかに分配するために設けられた複数の開閉弁ユニット7,8と、複数の開閉弁ユニット7,8の下流側にそれぞれ設けられた給水室17,18とを備えている。そして、混合室13および複数の給水室17,18を互いに連通するための複数の連通口19,20と、給水室17に開設された排水口21と、連通口19,20および排水口21を共通して開閉するための水抜き栓22とを備えている。水抜き栓22はネジ機構によって排水口21に螺着されており、その上端にはシール材22aが付設されている。 (もっと読む)


【課題】 腰掛けた状態での吐水操作および立った状態または腰掛けた状態でのシャワー操作をともに楽な姿勢で確実に行うことのできる浴室用水栓ユニット。
【解決手段】 給水配管と吐水配管およびシャワー配管との間に介在する浴室用水栓ユニット。給水配管から吐水配管への給水経路の開閉操作を行うための吐水操作部(3)と、吐水操作部よりも奥側で且つ高い位置に配置されて、給水配管からシャワー配管への給水経路の開閉操作を行うためのシャワー操作部(4)とを備えている。吐水操作部およびシャワー操作部は、手前から奥に向かって上昇傾斜する操作面(3a,4a)をそれぞれ有する。シャワー操作部の操作面(4a)が水平面となす角度は、吐水操作部の操作面(3a)が水平面となす角度よりも実質的に大きく設定されている。 (もっと読む)


3,811 - 3,820 / 3,889