説明

TOTO株式会社により出願された特許

31 - 40 / 3,889


【課題】内部の電極と接続部との確実な導通によって高い信頼性を得ることができる静電チャックを提供することを目的とする。
【解決手段】被吸着物を載置する第1主面と、前記第1主面とは反対側の第2主面と、を有するセラミック誘電体基板と、前記セラミック誘電体基板の前記第1主面と前記第2主面とのあいだに介設された電極と、前記セラミック誘電体基板の前記電極よりも前記第2主面側において前記電極と接続され、前記電極と接する第1領域を有する接続部と、を備え、前記第1主面から前記第2主面に向かう方向を第1方向、前記第1方向と直交する方向を第2方向としたとき、前記第1領域は、前記電極及び前記接続部の前記第2方向にみた断面において、前記電極の前記第2主面側の外形に沿った延長線と、前記接続部の外形の接線と、のなす角度のうち前記接続部側の角度が前記第1方向に徐々に大きくなることを特徴とする静電チャックが提供される。 (もっと読む)


【課題】傾斜機能部材の導電性部分の発熱を抑制して大電流であっても信頼性の高いランプ用電流導入端子部材及びランプを提供することを目的とする。
【解決手段】第1端部を含む導電性部分と、第2端部を含む絶縁性部分と、を有し、前記第1端部と前記第2端部とを結ぶ第1軸に沿って導電性無機物質の濃度が傾斜的に変化する傾斜機能部材を備え、前記傾斜機能部材には、前記第1軸に沿って前記第2端部の位置から前記導電性部分の途中まで孔が設けられ、前記孔が設けられた部分における前記第1軸と直交する第2軸に沿った前記導電性部分の肉厚は、前記孔の内径よりも小さいことを特徴とするランプ用電流導入端子部材が提供される。 (もっと読む)


【課題】電気式切替手段により洗浄水の供給・停止を切り替える水洗大便器であっても、停電時に容易に洗浄動作を行うことが可能なサイホンジェット式水洗大便器を提供する。
【解決手段】洗浄水によって洗浄されるサイホンジェット式水洗大便器であって、電源から供給される電力により駆動され、給水源から供給される洗浄水の供給・停止を切り替える電気式切替手段と、給水源から電気式切替手段まで洗浄水を給水する給水路と、電気式切替手段からジェット吐水口まで洗浄水を導く導水路と、給水源に一端が接続され他端が導水路に接続された補助給水路と、を有し、電源から電気式切替手段へ供給される電力が停止した際も補助給水路を介して洗浄水の供給を可能とした。 (もっと読む)


【課題】載置面側に設けられた突起部の一部が局所的に損傷することを抑制することができる交流駆動静電チャックを提供することを目的とする。
【解決手段】被吸着物を載置する側の主面に形成された突起部と、前記突起部の周辺に形成された底面部と、を有する誘電体基板と、前記誘電体基板に設けられた電極と、を備え、前記電極は、互いに離間して配設された複数の電極要素を含み、互いに異なる位相の交流電圧が前記複数の電極要素のそれぞれに印加可能とされ、前記突起部は、前記複数の電極要素の形状に応じて所定の間隔で前記主面上に配置されたことを特徴とする交流駆動静電チャックが提供される。 (もっと読む)


【課題】 色素増感の光電流検知を利用した生体分子等の被検物質の検出において、有機溶媒を必須としない電解質溶液を用いて光電流検知の工程を行う検出方法の提供。電解質媒体を、有機溶剤を含まない水系とすることで、その利用性を向上させることに加え、ばらつきの少ない測定値が得られる。
【解決手段】 色素増感の光電流検知を利用した生体分子等の被検物質の検出において、被検物質の反応工程乃至光電流検知までを一つの装置で行い、かつ光電流検知の工程を、非プロトン性溶媒を必須としない電解質溶液を用いて行う。 (もっと読む)


【課題】便器の洗浄水量の節水化が行われている状況下で、便器ボウル部内で洗浄水が流下し難く汚物を洗い落し難い領域においても、十分な洗浄水量と水勢を得て汚物を洗い落すことができ、洗浄性能を向上させることができる水洗大便器を提供する。
【解決手段】本発明の水洗大便器1は、汚物を受ける汚物受け面20と、洗浄水源から供給される洗浄水を汚物受け面に吐水して旋回流を形成するリム吐水口18が形成されたリム部22と、を備えたボウル部12と、このボウル部のリム部のリム吐水口から吐水される洗浄水の流量を可変する流量可変手段44,72と、を有し、この流量可変手段は、洗浄開始後、最初にリム吐水口から吐水された洗浄水が、リム吐水口の位置に関連した洗浄を強化すべき上記ボウル部内の所定領域Frを通過するまでの間、洗浄水の大半が汚物受け面を流下する程度の小さい流量Q1で洗浄水の流量を制御する。 (もっと読む)


【課題】便器の便鉢部表面に物理的な密着力・粘着力が発生することを抑制し、光触媒層の自己洗浄能力を確実に得ることができるようにすることにより、便器の便鉢部表面に物理的な密着力・粘着力によって排泄物飛沫が付着して、更なる排泄物飛沫の核となることを防止することを可能とする。
【解決手段】本発明では、表面に光触媒を担持した使用者が排泄を行うボールと、前記ボールに溜水を貯留するためのトラップと、前記光触媒を励起するための紫外線照射手段と、を有する水洗トイレ装置において、前記ボール表面は常に水濡れ状態を保つための吐水手段を有することを特徴とすることにより、
便器の便鉢部表面に物理的な密着力・粘着力によって排泄物飛沫が付着することを抑制し、万遍なく紫外線が便鉢部表面に行き渡らせ、紫外線照射手段の動作中は光触媒効果による自己洗浄能力を常に励起し、排泄物に起因する汚れの発生を防止できるようになった。 (もっと読む)


【課題】特別な材料を用いることなく、重量の増加やコストの上昇を抑制しつつ、断熱性の高い風呂蓋の熱反りを低減し、使い勝手のよい風呂蓋を提供することを目的とする。
【解決手段】浴槽の上に載せられる平板状の風呂蓋であって、前記浴槽に面する下面側部材と、前記下面側部材と対向する上面側部材と、前記上面側部材と、前記下面側部材と、のあいだに設けられ、前記上面側部材及び前記下面側部材よりも大きな曲げ強さを有する骨材と、前記骨材と、前記下面側部材と、のあいだに設けられ、前記骨材よりも熱貫流率の低い断熱部材と、を備え、前記浴槽の湯で前記風呂蓋が加熱されたときの前記下面側部材の熱膨張は、前記上面側部材の熱膨張よりも小さいことを特徴とする風呂蓋が提供される。 (もっと読む)


【課題】大便器に洗浄水を供給する流路開閉装置であって、洗浄水を大便器に供給する場合には給水圧によらずに水量を略一定に保てる一方で、閉弁を開始してから閉弁が完了するまでの間における給水圧の経時的な変動を抑制し、大便器側に供給するリフィル水の水量も一定の範囲内の必要水量に保つことが可能な流路開閉装置を提供すること。
【解決手段】この流路開閉装置は、リフィル水供給段階において、一次側流路からの給水圧に応じて弁体部材の前進動作を調整することで、供給されるリフィル水の量が給水圧に依存して変動することを抑制するリフィル水量調整手段と、リフィル水供給段階において、リフィル水の瞬間流量が経時的に変動することを抑制し一定となるように保つリフィル水流量保持手段と、を備える。 (もっと読む)


【課題】浴室内を飛散する水から受ける影響に配慮しつつ洗い場のスペースを無駄にしないように配置可能な浴室乾燥機を提供する。
【解決手段】浴室における洗い場に設けられたカウンターの下方に配置されるハウジングDUhと、前記ハウジングの一面に設けられ、浴室の空気を吸い込む吸込口DUaと、前記ハウジングの一面に設けられ、前記吸込口から吸い込んだ空気を浴室に吹き出す吹出口DUbと、前記ハウジングの内部に設けられ、前記吸込口と前記吹出口とを繋ぐ内部風路101と、前記内部風路に設けられ、前記吸込口から前記吹出口に至る空気の流れを形成する送風機20とを備え、少なくとも前記送風機が設けられた前記内部風路の部分に、水が侵入しないように阻止する水侵入阻止手段103b、103cを設けてなる。 (もっと読む)


31 - 40 / 3,889