説明

アルプス電気株式会社により出願された特許

3,261 - 3,270 / 4,263


【課題】少ない検出手段の配設数で、各記録ユニットに配設されたインクリボンの色判別と正確な印刷位置の調整を行うことができるプリンタを提供する。
【解決手段】記録媒体2の搬送経路に、前記記録媒体2にマーカMKおよび画像を印刷するためのインクリボン12a〜14aを有するイエローY、マゼンタM、およびシアンCの各インク色毎の記録ユニット12〜15と、前記各記録ユニット12〜15の前記搬送経路における下流側に配設され、各記録ユニット12〜15に配置されたインクリボン12a〜14aのインク色の補色光を前記記録媒体2に向けて発光させる発光素子31a〜34aと、反射光Lを入射させる受光素子31b〜34bとを有するマーカ検出手段31〜34と、前記記録媒体2に対する記録と前記記録媒体2の搬送を制御するコントロールユニット50とを備える。 (もっと読む)


【課題】 2つの入力端間のアイソレーションおよび選択されない入力端と出力端間のアイソレーションを向上する。
【解決手段】 第1の入力端41と、第2の入力端42と、第1の入力端41との間又は第2の入力端42との間で択一的に導通する出力端43と、第1の入力端41又は第2の入力端42を終端するための終端手段61、62とを備え、第1の入力端41と出力端43との間を導通したときに第2の入力端42を終端手段62によって終端し、第2の入力端42と出力端43との間を導通したときに第1の入力端41を終端手段61によって終端した。 (もっと読む)


【課題】 2つの発振信号を切り替えて共通の端子から出力する場合に、発振信号の減衰を少なくする。
【解決手段】 第1の周波数帯の発振信号を出力する第1の発振トランジスタ11と、第1の発振トランジスタ11のコレクタに電源を供給する第1のインダクタ12と、第1の発振トランジスタ11の動作を切り替える第1のスイッチ素子16と、第2の周波数帯の発振信号を出力する第2の発振トランジスタ21と、第2の発振トランジスタ21のコレクタに電源を供給する第2のインダクタ22と、第2の発振トランジスタ21の動作を切り替える第2のスイッチ素子26と、第1の周波数帯の発振信号又は第2の周波数帯の発振信号を外部に出力する出力端子30とを備え、第1のインダクタ12と出力端子30との間に第1のスイッチ素子16を介挿し、第2のインダクタ22と出力端子と30の間に第2のスイッチ素子22を介挿した (もっと読む)


【課題】搬送波周波数の変動や、パルス幅、パルスの立上り・立下りのタイミングの変動などが起こる環境下においても信頼性高くデータの復号化を行うこと。
【解決手段】パルス幅を計測し、パルス幅の計測値に応じて1ビット長のパルス幅に対する判定処理をすべきか、1/2ビット長のパルス幅に対する判定処理をすべきかを選択し、さらに被判定ビットの直前のビットデータを考慮して、最新のパルスエッジがビット中央のパルスエッジであるかビットの境界のパルスエッジかを判別すると共に、ビット中央のパルスエッジである場合にそのパルスエッジの立上り又は立下りによりビットデータを判定する。 (もっと読む)


【課題】 側面電極の形成が容易で、生産性が良く、且つ、側面電極の断線の無い電子回路ユニット、及びその製造方法を提供する。
【解決手段】 本発明の電子回路ユニットにおいて、回路基板1の下面には、第1の切り欠き部1c内の全面に設けられた第1の側面電極8aを介して配線パターン2に接続された第1のランド部3と、第2の切り欠き部1d内の全面に設けられた第2の側面電極8bに接続された第2のランド部4と、この第2のランド部4に隣接した状態で第2のランド部4よりも回路基板1の中央側に配置され、接続導体9を介して配線パターン2に接続された第3のランド部5を有したため、第1,第2の側面電極8a、8bは、切り欠き部1c、1d内の全面に設けられた構成となって、切り欠き部1c、1dの角部での切断(断線)が無く、第1,第2のランド部との接続が確実に出来る。 (もっと読む)


【課題】 断線の無く、品質の良好な薄膜積層コンデンサを提供する。
【解決手段】 本発明の薄膜積層コンデンサにおいて、台形状をなした第1,第2の絶縁体層5a、5bが誘電体2の積層された順に従って、互い違いに異なる誘電体2の側面を覆うように形成されると共に、第1,第2の電極3,4のそれぞれが異なる誘電体2の上面と異なる台形状の第1,第2の絶縁体層5a、5bに設けられたため、台形状の第1,第2の絶縁体層5a、5bの存在によって、第1,第2の電極3,4の断線が無く、品質の良好なものが得られる。 (もっと読む)


【課題】 経時変化に強く長年使用した場合にも接続不良が起き難くくした異方性コネクタ装置を提供する。
【解決手段】 半導体装置7をZ2方向に押し込むと、ベース基材11の上側に設けられた複数のスパイラル接触子20Aが半導体装置7の平面電極7aを弾圧し、ベース基材11の下側に設けられた複数のスパイラル接触子20Aがマザーボード30の対向電極31を弾圧するため、両者を導通接続させることができる。このとき、上下のスパイラル接触子20A,20Aは互いに独立した弾性力を発揮して弾性変形するため、長年の経時変化に強く接続不良を起き難くすることができる。 (もっと読む)


【課題】 本発明は、

【解決手段】 本発明のスイッチ装置1は、上部電極3aと下部電極5a、5aとを所定寸法の隙間を有して対向配置した第1スイッチ部6と、この第1スイッチ部6と対向する下部側に配置した所定高さで膨出するメタルドーム9を有する第2スイッチ部11とを備え、第1スイッチ部6には、上部電極3aと下部電極5a、5aとの間に隙間を形成するための所定厚さ(寸法A)の第1スペーサ4を配置し、第2スイッチ部には、メタルドーム9の膨出高さと同等以上の厚さ寸法(寸法B)の第2スペーサ7を配置し、この第2スペーサ7の厚さ寸法は、第1スペーサ4より厚く形成されている。 (もっと読む)


【課題】筒状部の上端部に部材の抜け止め部を形成することができるとともに、部材が装着される筒状部の部分の高さ寸法の精度を確保することができる。
【解決手段】金属板材1に円形の開口部2を形成するとともに開口部2の内周縁の一部を切り欠いて90度の等間隔で4つの調整用切欠部3を形成し、開口部2を中心にして調整用切欠部3を包含する領域よりも大きな径寸法aを有する押し当て治具でバーリング加工を施して筒状部5を立ち上げ形成し、この状態において筒状部5に部材8を装着させ、その後、筒状部5の上端部に調整用切欠部3に応じて形成された凹部6を基準にして凹部6に連設される凸部7を押し開き、この凸部7によって部材8を筒状部5に対して抜け止めするようにした。 (もっと読む)


【課題】 断線の無く、品質の良好な薄膜積層コンデンサを提供する。
【解決手段】 本発明の薄膜積層コンデンサは、絶縁基板1と、この絶縁基板1上に間隔を置いて配置された第1,第2の土手部5,6と、この第1,第2の土手部5,6間に複数の層に積層された誘電体2と、誘電体2を介して対向する第1,第2の電極3,4とを備え、第1の電極3の第1の主電極部3aに繋がる第1の側部電極部3bは、第1の土手部5の第1の傾斜面5aと第1の頂面5bに形成されると共に、第2の電極4の第2の主電極部4aに繋がる第2の側部電極部4bは、第2の土手部6の第2の傾斜面6aと第2の頂面6bに形成されるため、第1,第2の側部電極部3b、4bは、断線が無く、品質の良好なものが得られる。 (もっと読む)


3,261 - 3,270 / 4,263