説明

アイシン化工株式会社により出願された特許

71 - 80 / 171







【課題】電極用触媒層において、触媒層用インクに不純物を添加することなく良好な電池性能を引き出すことができるとともに、均一な触媒層を安定して量産できること。
【解決手段】Pt50%担持カーボンブラック、20%Nafionディスパージョン、蒸留水及びエタノールを配合し(S10)、サンドミルで分散して触媒層用インクを調合し(S11)、0日間〜30日間に亘って保管して(S12)、塗工直前にエタノールで希釈して触媒層用インク中の水分量を40重量%以下に調整した(S13)。これを塗工・乾燥することによって(S14)、優れた特性を有する電極用触媒層1が形成された。 (もっと読む)





【課題】自動変速機用トルク伝達機構において、湿式摩擦材の外周に油溜まりが発生して攪拌トルクが大きくなる場合においても、確実により大きな引き摺りトルクの低減効果を得ることができ、更なる燃費向上を実現できること。
【解決手段】自動変速機用トルク伝達機構41においては、セパレータプレート27の外周の外周突出部26以外の部分の半径は、自動変速機ケース8の内周の半径よりも1.45mmだけ小さく設定されており、外周突出部26の半径は、自動変速機ケース8の内周の半径よりも僅かに0.2mmだけ小さく設定されている。これによって、セパレータプレート27の外周と自動変速機ケース8の内周の間に広い間隙が確保されて、湿式摩擦材22の外周に潤滑油が流れるスペースが充分に存在するため、非締結状態において湿式摩擦材22がいずれかの方向に空転したときに、外周に油溜まりを発生して引き摺りトルクが上昇する事態を確実に防止できる。 (もっと読む)


71 - 80 / 171