説明

リンテック株式会社により出願された特許

1,741 - 1,750 / 1,750


【課題】 積層シートを巻き取ったときに、積層シートの幅方向両縁部から接着性/硬化性層の接着性/硬化性材料が染み出すことを防止することのできる積層シートおよびその製造方法を提供する。
【解決手段】 長尺の剥離シート2Aの剥離面の幅方向中央部に、エネルギー線硬化性材料からなる接着性/硬化性層31Aと基材32Aとから構成される所定の形状の目的シート301Aを設け、剥離シート2Aの剥離面の幅方向両側部に、エネルギー線硬化性材料からなる接着性/硬化性層31Aを介して基材32Aと保護材41Aとから構成される保護部を設けた積層シート1A’を作製し、その積層シート1A’を巻き取る前に、積層シート1A’の幅方向両縁部におけるエネルギー線硬化性材料を硬化させる。 (もっと読む)


【課題】 商品等に取付けることができ、識別対象物である商品等の個々のデータを非接触で書込み/読出しすることのできる無線周波識別(RFID)タグであって、商品等が正当な理由無く持出されることを検知する不正持出し検知機能付きのRFIDタグを提供する。
【解決手段】 取付孔18を形成した基体16と前記基体16に取付けたRFIDラベル14とで構成されるRFIDタグ4における前記取付孔18に、磁気方式(EM)ワイヤー8を挿入し、前記基体16と識別対象物6とを接続させることにより不正持出し検知機能付きRFIDタグ2を形成させる。
(もっと読む)


【課題】 在庫管理のための構成を利用して、他の物品管理も実行できるようにする。
【解決手段】 非接触IDタグが付けられた状態で物品が入荷される。作業者は、例えば、入荷物品を確認することなく陳列位置に位置させる。このような状態において、本発明が機能する。すなわち、全ての非接触IDタグに対するアクセスを実行させ、前回のアクセス時より増加した陳列位置に位置している物品のデータを認識し、認識した増加物品のデータと、予め記憶している入荷される物品のデータとを照合し、入荷されて陳列位置に配置された物品を特定する。 (もっと読む)


【課題】高価な機能フィルムを、損傷を受ける可能性のある熱や紫外線、電子線、γ線等のエネルギー線に曝すことなく製造することのできる、表示画面用機能フィルム及びその製造法を提供すること。
【解決手段】 基材フィルムAの表面に1層以上の機能層を設けてなる機能フィルムの片面に、粘着剤層、基材フィルムB及びシリコーンゴム層が順次積層されてなる表示画面用機能フィルムとする。 (もっと読む)


【課題】 基材、粘着剤層それぞれ別々に貫通孔を形成して、空気溜まりやブリスターを防止または除去することのできる粘着シートの製造方法を提供する。
【解決手段】 工程材料1上に、基材2を構成する樹脂を含有する樹脂組成物を塗布するとともに、その樹脂組成物を発泡させ、製膜される基材2に発泡による貫通孔21を形成する。そして、その基材2の裏面側にプライマー層3および粘着剤層4を形成するとともに、基材2の貫通孔21からの気体を粘着剤層4の外側まで移動させることによって、粘着剤層4に貫通孔41を形成する。最後に、必要に応じて剥離材6を積層し、粘着シート7とする。 (もっと読む)


基材11と粘着剤層12とを備えた粘着シート1に、一方の面から他方の面に貫通する貫通孔2を複数形成する。貫通孔2の孔径は0.1〜300μmとし、孔密度は30〜50,000個/100cmとする。また、粘着剤層12の70℃における貯蔵弾性率は9×10Pa以上とし、かつ、粘着剤層12の70℃における損失正接は0.55以下とする。かかる粘着シート1によれば、保管時、輸送時等に非常に高い圧力、または圧力および熱が印加されてもエア抜け性が阻害されず、安定して空気溜まりやブリスターを防止または除去することができる。 (もっと読む)


この発明は、太陽光線から、近赤外線と、紫外線の十分な部分とを除去する一方で、約341±5nmの波長範囲の活性線を透過させる光互変性材料に向けられている。この光透過性の光互変性材料は、光及び熱安定性を与えて、より長い有用な寿命を達成する。この光互変性材料は、1以上の層の上に設けられるかその中に含まれた構成要素を有する多層構造内に組み込まれることが好ましい。これは、光疲労に対する抵抗を強化するためである。 (もっと読む)


低温時におけるタイヤや、スタッドレスタイヤ等に対しても良好な接着性を有するタイヤ用粘着シートおよびその製造方法を提供する。 そこで、基材と、粘着剤層と、を含むタイヤ用粘着シートおよびその製造方法であって、当該粘着剤層が、ホットメルトタイプ粘着剤組成物を含むとともに、下記粘着力特性(A)および(B)を満足するように構成する。(A)5℃におけるループタック粘着力が14N/25mm以上の値である。(B)40℃におけるループタック粘着力が5N/25mm以上の値である。 (もっと読む)


【課題】 変速的に移動するラベル等の印字対象物に対して確実に印字できる印字装置を提供する。
【解決手段】 プラテン201とサーマルヘッド203との間にラベル102を通過させてラベル102に印字を行う熱転写式の印字装置において、プラテン201の回転位置を検出するロータリエンコーダ241を設ける。ロータリエンコーダ241の出力パルスに基づいてサーマルヘッド203の発熱体を発熱させるためのタイミング信号を生成し、このタイミング信号に基づいてサーマルヘッド203の発熱体を発熱させて印字する。サーマルヘッド203は、支持軸211を中心に回動可能なヘッド支持体205の一端に取付けられ、ヘッド支持体205の他端にはローラー213を介してカム215が当接され、カム215をパルスモーター221によって回転させることにより、サーマルヘッド203をプラテン201に対して当接離間させる。 (もっと読む)


【構成】 反射材シートの片面に、透明性粘着剤表面の粘着可能な部分が任意の離隔的模様になるように、透明性粘着剤が貼着されている面光源体用反射シート及びそれを含む面光源体。
【効果】 スクリーン印刷によって透明性粘着剤を反射シートに貼着する場合にも目詰まりが起こらず、薄いシートを使用するため製造時の作業性がよく、大きなサイズから小さなサイズの面光源体用反射シートを極めて効率的に製造することができる。また、本発明の面光源体用反射シートを使用して面光源体を製造する場合にも、極めて効率的に製造することができ、製品の歩留りも良好である。また、複雑な曲面を有する導光板にも容易に適用することができ、反射材シートと導光板とのずれが生じにくい。 (もっと読む)


1,741 - 1,750 / 1,750