オイレス工業株式会社により出願された特許

91 - 100 / 384


【課題】常に一定の範囲内のクリアランス等をもった適正な位置に加工工具をカム装置の工具取付け面に固定することができる方法及びそのカム装置を具備したプレス金型装置の製造方法を提供すること。
【解決手段】カムドライバ5と、カムドライバ5の断面V字状の凸面1上を摺動して、工具取付け面23に取付けられた加工工具により板材20に加工を施すカムスライド7とを有したカム装置15を具備したプレス金型装置17の製造方法は、位置51を基準点として、下金型基台2のカムドライバ取付け面52を決定すると共に、カムドライバ取付け面52にカムドライバ5を位置決め固定するためのカムドライバ位置決め固定部及び下金型基台2に固定された下金型12に加工工具に対する相手部を形成する。 (もっと読む)


【課題】大型のFPD等であっても、その浮上高さを高精度に維持することが可能で、プロセス工程に使用して好適な非接触搬送装置を提供する。
【解決手段】流体噴出口を備え、該流体噴出口から流体を噴出することにより、表面側に表面から離れる方向へ向かう上昇旋回流を生じさせる複数の旋回流形成体2、3を基体4の搬送面に備えた非接触搬送装置12aであって、流体吸い込み用の複数の吸引孔5を基体4の搬送面に備えるとともに、吸引孔5と旋回流形成体2、3を基体4の幅方向X及び長手方向Yに沿って交互に配置し、基体4に、複数の旋回流形成体2、3と連通する平面視菱形格子状の供給溝8bと、複数の吸引孔5と連通する平面視菱形格子状の吸引溝8fとを設け、供給溝8b及び吸引溝8fを異なる高さに配置するとともに、平面視で互い違いとなるように配置した非接触搬送装置12a。 (もっと読む)


【課題】接合強度を高められて脱落の虞を低減させ得る固体潤滑剤及び該固体潤滑剤が埋め込まれた摺動部材を提供すること。
【解決手段】
摺動部材1は、摺動面2に孔3が形成されている金属製の摺動部材基体4と、摺動部材基体4の摺動面2に形成された孔3に埋め込まれる固体潤滑剤5とを具備しており、固体潤滑剤5は、周面15に凹部16を有した固体潤滑剤本体17と、摺動部材基体4の孔3に対して圧接する外周面18を有していると共に、内周面19に固体潤滑剤本体17の凹部16に係合する凸部20を有している金属製の環状部材21とを具備している。 (もっと読む)


【課題】大型のFPD等であっても、その浮上高さを高精度に維持することが可能で、プロセス工程に使用して好適な非接触搬送装置を提供する。
【解決手段】流体噴出口を備え、流体噴出口から流体を噴出することにより、表面側に表面から離れる方向へ向かう上昇旋回流を生じさせる旋回流形成体1〜4を、基体7、9の搬送面7j、9jに2個以上備え、基体は、さらに、旋回流形成体の周辺に流体吸い込み用の孔8を備える非接触搬送装置10。一方の向きの旋回流を発生させる旋回流形成体1、3と流体吸い込み用の孔とを基体の幅方向に沿って交互に配置した列と、他方の向きの旋回流を発生させる旋回流形成体2、4と流体吸い込み用の孔とを基体の幅方向に沿って配置した列とを基体の長手方向に沿って交互に配置し、基体の幅方向及び長手方向に位置する同じ向きの旋回流を発生させる旋回流形成体の間に流体吸い込み用の孔を位置させることができる。 (もっと読む)


【課題】大きな面圧が摺動面に作用しても、水平抵抗力を所望の値に制限し、広い面圧範囲で一定の水平抵抗力が得られ、構造物との取付け部分を小さく抑えることもでき、高層建築物の地震時の応答解析において、荷重変動を考慮せずに解析的検討を容易に行うことのできるすべり支承装置を提供する。
【解決手段】上部構造物22と下部構造物23の間に配され、上部構造物又は下部構造物の一方に装着されるすべり板2と、他方に装着され、すべり板に対し摺動自在に配される摺動部材3とを備えたすべり支承装置1において、摺動部材は、高摩擦摺動部材4と、該高摩擦摺動部材よりも低摩擦で摺動する低摩擦摺動部材5とからなり、高摩擦摺動部材が弾性部材9を介して上部構造物を支持するとともに、弾性部材が鉛直方向に所定量H変形したときに、低摩擦摺動部材の摺動面がすべり板に当接して鉛直方向荷重の支持を開始する。 (もっと読む)


【課題】接合強度を高められて脱落の虞を低減させ得る固体潤滑剤及び該固体潤滑剤が埋め込まれた摺動部材を提供すること。
【解決手段】摺動部材1は、摺動面2に凹部3が形成されている摺動部材基体4と、摺動部材基体4の凹部3に埋め込まれた固体潤滑剤5と、固体潤滑剤5の固体潤滑剤本体17及び凸部18によって規定される接着剤溜まり6に収容されていると共に固体潤滑剤5を摺動部材基体4の凹部3に接着している接着剤7とを具備している。 (もっと読む)


【課題】 揺動による衝突音等の異音の発生をなくし得ると共に「ともがね」による不都合を解消できる上に、ハウジングとの間に密閉空気室を生じさせないようにでき、しかも、ラックガイドの踊りを生じ難くでき、而して、ハウジングに対して軸方向に迅速に移動できてラックバーの直動方向に直交する方向の変位に対して即座に応動できるラックガイド及び斯かるラックガイドを具備したラックピニオン式ステアリング装置を提供すること。
【解決手段】 ラックピニオン式ステアリング装置1は、R方向に回転自在なピニオン2と、ピニオン2と噛み合うラック歯3を有すると共にA方向に直動自在なラックバー4と、ピニオン2をR方向に回転自在に支持するハウジング5と、ラックバー4を摺動自在に支持するラックガイド6と、ラックガイド6をピニオン2に向かって押圧する弾性手段7とを具備している。 (もっと読む)


【課題】大きな力がピストンロッドを介して環状板金に加わっても、当該環状板金の変形を防止できてピストンロッドの相対的な回転での異音の発生を低減できるスラスト滑り軸受及びこのスラスト滑り軸受とピストンロッドとの組合せ機構を提供すること。
【解決手段】スラスト滑り軸受1は、環状上面2及び環状の係合突起3を有した合成樹脂製の環状の軸受体4と、合成樹脂製の環状の軸受体6と、合成樹脂製のスラスト滑り軸受片7と、軸受体4の係合突起3に係合する係合突起8を有した環状上カバー9と、軸受体6及び環状上カバー9間に介在されている環状板金15とを具備している。 (もっと読む)


【課題】各橋台のパラペットと橋桁の各端部との間の橋軸方向における隙間を狭くできて、しかも、橋桁の両端部において橋桁及び橋台のパラペットに橋軸方向の大きな力が付加されることを防止できる免震橋梁を提供すること。
【解決手段】免震橋梁1は、地盤2に杭3を介して固定された橋台4及び5と、橋台4及び5間に配されていると共に地盤2に杭6を介して固定された橋脚7と、橋台4及び5の夫々の凹所底面8に設置された免震支持装置9及び10と、橋桁17の橋脚7に対する移動で、両端部13及び15間の橋桁17をB方向に撓ませるようになっている減衰機構19と、橋脚7からの橋桁17の落橋を防止する落橋防止手段20とを具備している。 (もっと読む)


【課題】装置の低廉化、エア消費量の削減を図り得るロール装置を提供すること。
【解決手段】ロール装置1は、中空のロール体2と、ロール体2の中空部に隙間3をもって挿通されている軸体4と、ラジアル方向に関してロール体2を静圧気体によって支持すべくロール体2の両端部5及び6に夫々配されていると共にロール体2と軸体4との間に夫々介在されている一対の静圧気体軸受7及び8と、スラスト方向に関してロール体2を磁力によって支持する磁性軸受9とを具備している。 (もっと読む)


91 - 100 / 384