説明

コスモ石油株式会社により出願された特許

1 - 10 / 443


【課題】グルコース及びキシロースとの共存下で、グルコース及びキシロースから短時間で効率良くエタノールを生産する能力を有する新規酵母及びこれを用いたエタノールの生産方法の提供。
【解決手段】カンジダ・インターメディア(Candida intermedia)4−6−4T2と命名され、FERM P−22165として寄託された酵母。 (もっと読む)


【課題】従来よりも高オクタン価基材として重質な留分を用い、ガソリンの軽質化や、ガソリン得率の低下を防ぎつつ、ガソリンエンジンの吸気弁、燃焼室及びインジェクターの各デポジットをあわせて抑制できる無鉛高オクタン価ガソリンを提供すること。
【解決手段】接触改質ガソリンから分留した沸点75℃以下の留分、接触改質ガソリンから分留したトルエン留分、及び接触改質ガソリンから分留した炭素数9〜12の芳香族炭化水素を含む留分、から選ばれる少なくとも1種を含む沸点25〜190℃の接触改質ガソリンを含み、以下の性状を満足することを特徴とする無鉛高オクタン価ガソリン。
1)リサーチ法オクタン価が95〜105、
2)モーター法オクタン価が83〜92、
3)硫黄分含有量が10質量ppm以下、
4)90容量%留出温度が130〜180℃、
5)130℃残油量が10〜35容量%、
6)3環以上の多環芳香族分量が100質量ppm以下、
7)清浄剤を10〜500容量ppmの範囲で含有、
8)エチルターシャリーブチルエーテルを1〜15容量%の範囲で含有、
9)エタノールを0.1〜10容量%の範囲で含有。 (もっと読む)


【課題】従来よりも高オクタン価基材として重質な留分を用い、ガソリンの軽質化や、ガソリン得率の低下を防ぎつつ、ガソリンエンジンの吸気弁、燃焼室及びインジェクターの各デポジットをあわせて抑制できる無鉛高オクタン価ガソリンを提供すること。
【解決手段】接触改質ガソリンから分留した沸点75℃以下の留分、接触改質ガソリンから分留したトルエン留分、及び接触改質ガソリンから分留した炭素数9〜12の芳香族炭化水素を含む留分、から選ばれる少なくとも1種を含む沸点25〜190℃の接触改質ガソリンを含み、以下の性状を満足することを特徴とする無鉛高オクタン価ガソリン。
1)リサーチ法オクタン価が95〜105、
2)モーター法オクタン価が83〜92、
3)硫黄分含有量が10質量ppm以下、
4)90容量%留出温度が130〜180℃、
5)130℃残油量が10〜35容量%、
6)3環以上の多環芳香族分量が100質量ppm以下、
7)清浄剤を10〜500容量ppmの範囲で含有、
8)エタノールを1〜20容量%の範囲で含有。 (もっと読む)


【課題】多結晶シリコンの回収時間が短い多結晶シリコンの製造方法を提供すること。
【解決手段】反応炉内で四塩化珪素と亜鉛を反応させて、反応炉内に多結晶シリコンを生成させる第一工程と、907〜1200℃で、該反応炉内に、四塩化珪素のみを供給するか、又は四塩化珪素に対する亜鉛のモル比が、該第一工程でのモル比よりも小さくなる供給量で、四塩化珪素及び亜鉛を供給する第二工程と、を有することを特徴とする多結晶シリコンの製造方法。 (もっと読む)


【課題】充放電サイクル時の放電容量の低下が少なく、かつ高い充放電速度でも容量低下が少ないリチウムイオン二次電池用正極活物質の製造方法を提供する。
【解決手段】ニッケル化合物を含有する水溶液とケイ素化合物を含有する水溶液とを混合し、得られた混合液中でニッケル化合物とケイ素化合物を反応させて、ニッケル及びケイ素を含む共沈物を得る共沈工程と、得られた共沈物を350〜500℃で焼成する第1焼成工程と、第1焼成工程により得られた焼成物に、当該焼成物中に含まれるニッケルのモル数の1〜1.2倍のモル数と、当該焼成物中に含まれるケイ素のモル数の3〜6倍のモル数とを合計したモル数に相当する量のリチウムを含有するリチウム原料を混合させるリチウム混合工程と、前記焼成物及びリチウム原料の混合物を、600〜700℃で焼成する第2焼成工程とを有するリチウムイオン二次電池用正極活物質の製造方法を提供する。 (もっと読む)


【解決課題】反応炉内に析出した多結晶シリコンの反応炉内からの取り出しが容易であり、製造効率が高い多結晶シリコンの製造方法を提供すること。
【解決手段】反応炉内で四塩化珪素と亜鉛を反応させて、反応炉内に多結晶シリコンを生成させる第一工程と、907〜1200℃で、該反応炉内に、四塩化珪素のみを供給するか、又は四塩化珪素に対する亜鉛のモル比が、該第一工程でのモル比よりも小さくなる供給量で、四塩化珪素及び亜鉛を供給する第二工程と、該反応炉内の温度が800℃以上で、反応炉内を不活性ガス雰囲気にし、次いで、多結晶シリコンを、800℃以上の反応炉内から、該反応炉に繋がる不活性ガス雰囲気の冷却空間へ移動させることにより、多結晶シリコンを反応炉内から反応炉外へ取り出し、冷却する第三工程と、を有することを特徴とする多結晶シリコンの製造方法。 (もっと読む)


【課題】充放電サイクル時の放電容量の低下が少なく、かつ高い充放電速度でも容量低下が少ないリチウムイオン二次電池用正極活物質を提供する。
【解決手段】一般式(1)LiNi1−y(式中、MはCo、Fe、及びAlから選択される1種以上の元素を表し、0<x<1.5であり、0≦y<0.2である。)で表されるリチウム−ニッケル複合酸化物と、リチウム、ケイ素及び酸素を含む非晶質性物質とを含み、前記リチウム−ニッケル複合酸化物の結晶子径が30〜100nmであり、前記非晶質性物質の含有量が、ケイ素換算で1〜10質量%であることを特徴とするリチウムイオン二次電池用正極活物質、及び前記リチウムイオン二次電池用正極活物質を用いたリチウムイオン二次電池を提供する。 (もっと読む)


【課題】高圧噴射装置で使用されるような超高圧下においても燃料の状態を液体状態として保持でき、燃料噴霧形態を維持することにより、適切な燃焼状態を保持できると伴に、インジェクタのノズルホール破損などのトラブルを回避できるディーゼルエンジン用の燃料油組成物を提供すること。
【解決手段】イソパラフィン含有量が25容量%以上、90容量%留出温度が290〜350℃、パラフィン分岐度指数が0.3〜0.75である燃料油基材を5〜80容量%含有し、10容量%留出温度が180〜240℃、90容量%留出温度が305〜360℃の蒸留性状を有し、硫黄分が10質量ppm以下であり、飽和炭化水素が98〜100容量%、ナフテン類の含有量が10容量%以下、多環ナフテン類の含有量が10容量%以下、イソパラフィンの含有量が5〜29.3容量%、低温流動性向上剤の含有量が10〜1000容量ppmであることを特徴とするディーゼルエンジン用燃料油組成物。 (もっと読む)


【課題】従来よりも高オクタン価基材として重質な留分を用い、ガソリンの軽質化や、ガソリン得率の低下を防ぎつつ、ガソリンエンジンの吸気弁、燃焼室及びインジェクターの各デポジットをあわせて抑制できる無鉛高オクタン価ガソリンを提供すること。
【解決手段】接触改質ガソリンから分留した沸点75℃以下の留分、接触改質ガソリンから分留したトルエン留分、及び接触改質ガソリンから分留した炭素数9〜12の芳香族炭化水素を含む留分、から選ばれる少なくとも1種を含む沸点25〜190℃の接触改質ガソリンを含み、以下の性状を満足することを特徴とする無鉛高オクタン価ガソリン。
1)リサーチ法オクタン価が95〜105、
2)モーター法オクタン価が83〜92、
3)硫黄分含有量が10質量ppm以下、
4)90容量%留出温度が130〜180℃、
5)130℃残油量が10〜35容量%、
6)3環以上の多環芳香族分量が100質量ppm以下、
7)清浄剤を10〜500容量ppmの範囲で含有、
8)エチルターシャリーブチルエーテルを1〜25容量%の範囲で含有。 (もっと読む)


【課題】酸化安定性に優れる灯油組成物を提供する。
【解決手段】原油を常圧蒸留して得られる灯油留分を脱硫した脱硫灯油であって、初留点135〜170℃、50%留出温度165〜220℃、70%留出温度170〜240℃、90%留出温度215〜265℃、95%留出温度230〜270℃の蒸留性状を有し、フェノールおよびアルキルフェノール類の総含有量が0.2〜12質量ppmであり、15℃における密度が0.78〜0.81g/cm、硫黄分が10質量ppm以下である灯油組成物。 (もっと読む)


1 - 10 / 443