説明

コナミ株式会社により出願された特許

1 - 10 / 106


【課題】 表示部の大きさを制限することなく、その表示部が設けられた外面上に認証位置を配置する。
【解決手段】 本認証装置は、ゲーム装置に搭載されたもので、画像を表示する表示部11と、前記表示部の背面側に配置され、該表示部の画像表示面に近接又は接触した認証対象(プレイヤーの右手人差し指)から認証情報(指紋パターン情報)を受け取る認証情報受取部38,39と、前記認証情報受取部で受け取った認証情報に基づいて認証処理を行う認証部とを有する。この認証装置によれば、認証対象を近接又は接触させるべき認証位置が表示部の画像表示面上に設けることができる。 (もっと読む)


【課題】 最初から表示されているシンボル列とは異なるシンボル列を表示し、ゲームにメリハリを与え、設計の負担を軽くするゲーム機を提供すること。
【解決手段】 複数のシンボル列を表示する表示部と、シンボルの配列態様を乱数等と対応付けたシンボル列テーブル、ならびに当選と複数シンボルの配列とを対応付けた当選テーブルを記憶する記憶部と、生成された乱数又は乱数の組合せに対応するシンボルの配列態様を抽選する配列態様抽選部と、配列態様抽選部により抽選されたシンボルの配列態様を、表示部に現に表示されているシンボル列のシンボルの配列態様と置換して新たなシンボル列と成す表示制御部と、新たなシンボル列構成後、当選するか否かを抽選して、抽選の結果を当選テーブルに対照しシンボルの配列を決定する当選決定部と、を備え、表示制御部はシンボルの変動表示および停止表示を制御する。 (もっと読む)


【課題】 互いに一列隔てたシンボル列間でシンボル同士の隣接を発生可能にし、当選の態様に多様性を与えるゲーム機を提供すること。
【解決手段】 複数のシンボルが互いに並列するシンボル列の関係は、隣り合うシンボル列同士が互いにその列幅の2分の1を重複し、複数のシンボル各々の周縁または表示領域は多角形を成して、既定の賞の少なくとも1つについて当選決定部が当選を決定するとき、表示制御部は、互いに隣り合う2つのシンボル列間に存在する共通の特定シンボルに対して、周縁または表示領域の多角形の辺同士を2つのシンボル列間で互いに共有させる第一の停止制御と、互いに一列隔てた2つのシンボル列間に存在する共通の特定シンボルに対して、周縁または表示領域の多角形の頂点同士を一列隔てた2つのシンボル列間で互いに共有させる第二の停止制御のうち、少なくとも第二の停止制御を行なう。 (もっと読む)


【課題】 先のメロディラインを表示しつつ、歌唱音声と模範音声との差を適切に表示することのできるプログラム等を提供する。
【解決手段】 画像生成部204は、楽譜画像、判定ライン、および、鍵盤画像とを含む表示画像を生成する。シンボル表示制御部205は、模範音声情報に基づいて音符シンボルを楽譜画像の対応位置に配置し、再生される楽曲のリズムに合わせて音符シンボルを判定ライン等に向けてスクロールさせる。音階表示制御部207は、受け付けられた歌唱音声の音程に基づいて、鍵盤画像における対応する音階の鍵盤を発光させる。そして、歌唱力採点部208は、スクロールされた音符シンボルの位置と判定ライン等との関係、および、音符シンボルの楽譜画像上の配置と発光された鍵盤の位置との関係に基づいて、音程を含む歌唱力を採点する。 (もっと読む)


【課題】 カードとカードパックとを対応づけて収納することができるカード等収納ケースを提供する。
【解決手段】基板5,7に対して枠体13及び15を設ける。枠体13及び15には、カードゲーム等に用いる1枚以上のカードを収納するカード収納部19とカードが封入されたカードパックまたはカードが封入されていないカードパックが収納されるカードパックを収納するカードパック収納部21とを隣接して設ける。枠体13及び15に対して、透明な一体成形の蓋部材31及び33を嵌める。 (もっと読む)


【課題】 所定処理の実行に関連する「ゲーム画面に表示される画像」を更新するための操作と、所定処理の実行に関連する「ゲーム画面上の位置」を入力するための操作とを、プレイヤが好適に行えるようにするゲーム装置を提供すること。
【解決手段】 本発明では、プレイヤによってなされる操作内容に基づいて取得される、ゲーム画面における位置を示す位置情報に基づいて、ゲーム画面に表示される領域案内画像が更新される。また、取得される位置情報と、ゲーム画面における領域案内画像の表示領域と、が所定条件を満足するか否かが判定される。そして、その判定結果に応じて、領域案内画像の更新が制限される。かかる制限が行われている場合、取得される位置情報と、ゲーム画面に表示される領域案内画像と、に基づく処理が実行される。 (もっと読む)


【課題】光学機器による入力を必要としない暗号化された所定情報の取得システムを提供することにある。
【解決手段】表裏両面の内、一方の面に複数の突起部3bを備え、該突起部3bの数と設置位置を用いて所定情報が暗号化されたカード3と、カード3に於いて突起部3bが設置された面と略同一の形状及びと面積を有し、突起部3bが押圧された際に、突起部3bの押圧位置を検出するタッチパネル9と、所定のデータを記憶するメモリ12と、タッチパネル9によって検出された突起部3bの押圧位置に基づいて座標データを形成し、該座標データを用いて所定処理を施すことによって復号データを形成し、前記復号データの種類に応じて所定の出力処理を実行する情報取得システム。 (もっと読む)


【課題】 キャラクタに対する動作設定を迅速に行えるようにする。
【解決手段】 本ゲームでは、打者キャラクタ80の動作の状態を認識可能な状態認識範囲Rが、下部液晶モニタに設定される。そして、状態認識範囲Rの範囲内で移動可能なポインタ91が下部液晶モニタに表示され、ポインタ91の表示領域が認識される。続いて、モニタ接触位置がポインタ91の表示領域の内部に位置した状態で、モニタ接触位置が状態認識範囲Rの範囲内を移動すると、モニタ接触位置の移動に連動してポインタ91が状態認識範囲Rの範囲内で移動させられる。このとき、ポインタ91の位置が認識される。すると、ポインタ91の位置に応じて、打者キャラクタ80の動作の状態が設定される。そして、モニタ接触位置が状態認識範囲Rの範囲内から範囲外に移動すると、設定された打者キャラクタ80の動作の状態で、打者キャラクタ80が動作させられる。 (もっと読む)


【課題】従来の2次元コードに代わる情報の記憶方法及び取得方法を提供することにある。
【解決手段】第1透過率を有する第1領域と、前記第1透過率とは異なる第2透過率を有する第2領域とを備え、前記第2領域の位置、数又は形態の少なくとも1つに基づいて情報が記憶された情報記憶カードと、前記情報記憶カードに光を出力する発光手段と、前記情報記憶カードに対して前記発光手段と反対側に配置され、前記発光手段から前記情報記憶カードを透過する透過光を検出する光検出手段と、前記透過光の検出値に基づいて前記第2領域の位置、数又は形態の少なくとも1つを算出し、前記第2領域の位置、数又は形態の少なくとも1つに基づいて復号データを作成する制御手段と、を備える情報取得システム。 (もっと読む)


【課題】タッチパネルの機能を生かしたコマンド入力が可能な、ゲーム装置及びゲームプログラムの提供
【解決手段】 タッチパネルから入力された移動軌跡LCをメモリ手段13に格納する手段、始点位置の移動軌跡に対する相対的な位置関係から、入力されたコマンドの対象となるキャラクタを判定する手段、入力された移動軌跡が示す図形パターンを解析して、当該判定されたキャラクタについて発動させるべきコマンド動作を決定する手段、キャラクタ及び発動させるべきコマンド動作が決定されたところで、対応する画像を生成して、ディスプレイ3に表示する手段からなる。 (もっと読む)


1 - 10 / 106