説明

ソマール株式会社により出願された特許

11 - 20 / 81


【課題】反射率、白色度、耐熱性及び密着性に優れた積層体を提供する。
【解決手段】フィルム状ないしシート状の基材の片面又は両面に、(A)ポリイミド樹脂又はポリアミドイミド樹脂を100質量部、(B)白色顔料を300〜4000質量部含有する樹脂組成物を塗布して形成した樹脂層を設けたことを特徴とする積層体。さらに、前記樹脂組成物に(C)界面活性剤を含有した樹脂組成物を塗布した積層体。この積層体は耐熱性、反射特性及び密着性に優れるので、例えば、LED(発光ダイオード)の反射材、LED実装用のフレキシブルプリント配線基板、カバーレイとして使用することができるものである。 (もっと読む)


【課題】
高い熱伝導性と柔軟性を同時に満足する熱伝導性粘着シートを提供する。
【解決手段】
フィルム状ないしシート状の基材の片面若しくは両面に熱伝導性粘着剤を塗布してシート状に成形した熱伝導性粘着シート又は熱伝導性粘着剤自体をシート状に成形した熱伝導性粘着シートであって、この熱伝導性粘着剤が(A)水酸基を官能基に有する(メタ)アクリル系樹脂100質量部、(B)熱伝導性充填剤600〜1500質量部及び(C)弾性型イソシアネート系架橋剤1.5〜60質量部からなるものであることを特徴とする熱伝導性粘着シート。 (もっと読む)


【課題】
本発明の目的は、高多層化セラミックコンデンサの製造等の各工程で被加工体を強固に保持することができ、各工程終了後には速やかに加工体から剥離することのできる再剥離性粘着剤組成物を提供する。
【解決手段】
(A)粘着性高分子、(B)イソシアネート系架橋剤及び(C)刺激で架橋する成分、(D)重合開始剤からなる再剥離性粘着剤組成物である。(A)成分は、所定の組成を有するアクリル系樹脂の混合物からなるものであり、ガラス転移温度を20〜40℃の範囲に有するものである。 (もっと読む)


【課題】
表面実装用電子部品を各種プリント基板上に固定するのに、従来よりも低温でも短い硬化時間で接着固定させることができ、しかも保存安定性に優れたエポキシ樹脂組成物及びこれを用いたディスペンサー塗布用接着剤を提供する。
【解決手段】
(A)常温で液状の水素化ビスフェノールA型エポキシ樹脂、(B)融点が70〜85℃で平均粒径が1〜20μmの変性脂肪族ポリアミン系潜在性硬化剤及び(C)反応抑制剤を配合することを特徴とするエポキシ樹脂組成物。 (もっと読む)


【課題】
引張せん断接着強さとはく離接着強さの両方が高いレベルでバランスよく優れており、かつ高耐熱性であり、信頼性が高い構造用接着剤として優れた一液型エポキシ樹脂系接着剤を提供する。
【解決手段】
(A)エポキシ樹脂100質量部、(B)潜在性硬化剤5〜30質量部、(C)平均粒径0.05〜0.5μmの架橋ゴム微粒子3〜15質量部、(D)硬化促進剤1〜5質量部、(E)平均粒径0.5〜5μmの揺変性付与剤10〜40質量部とからなる一液性エポキシ樹脂組成物であり、(A)のエポキシ樹脂が(A−1)ビスフェノールA型エポキシ樹脂75〜50質量%と、(A−2)ビスフェノールF型エポキシ樹脂25〜50質量%の二成分系混合エポキシ樹脂であることを特徴とする一液型エポキシ樹脂系接着剤。 (もっと読む)


【課題】環境保護の観点からハロゲン系難燃剤等を使用することなく、テープ状に加工した際に粘着特性を維持しつつ、UL94規格に適合する高度な難燃性を有する難燃性粘着剤組成物を提供する。
【解決手段】(A)主成分となる構成モノマーが炭素数1以上8未満のアルキル基がエステル結合されたアクリル酸又はメタクリル酸エステルモノマーである(メタ)アクリル酸エステル重合体、(B)ホスファゼン系難燃剤、(C)リン酸エステル系難燃剤、(D)架橋剤及び(E)粘着付与樹脂を含有し、該(A)成分100質量部に対して、該(B)成分と該(C)成分を合計したものの配合量が60質量部〜350質量部の範囲であり、かつ該(B)成分と該(C)成分の配合割合が質量比で25:75〜75:25の範囲であることを特徴とする難燃性粘着剤組成物。 (もっと読む)


【課題】
本発明は、溶剤系タイプと同等の高い絶縁性を有するとともに絶縁コート剤を用いて絶縁処理が施された電気・電子部品を積み重ねた際にべたつきのない水性防湿絶縁用コート剤を提供する。
【解決手段】
アクリル系樹脂をからなる水性防湿絶縁用コート剤であって、該アクリル系樹脂が、(A)スチレン由来の構成単位、(B)炭素数3〜10のシクロアルキル基を有する(メタ)アクリル酸エステル由来の構成単位、及び(C)炭素数8〜15のアルキル基を有する(メタ)アクリル酸エステル由来の構成単位からなる共重合体であり、かつ、該(A)成分、(B)成分、及び(C)成分の配合割合が特定の範囲内にあることを特徴とする水性防湿絶縁用コート剤。 (もっと読む)


【課題】
本発明は高い耐熱性と被着体への容易な貼り付け性とを共に満足する粘着剤組成物を提供する。
【解決手段】
(A)質量平均分子量が30万以上、酸価が1mgKOH/g以上、5mgKOH/g未満のアクリル系粘着性化合物、(B)質量平均分子量が3000以上、組み合わされる(A)成分の質量平均分子量+20万以下、酸価が30mgKOH/g以上、200mgKOH/g以下のアクリル系粘着性化合物及び(C)特定の架橋剤からなり、(A)成分と(B)成分の配合比、23〜260℃の温度域の弾性率と粘着力及び23℃における弾性率(X)と260℃における弾性率(Y)との比(X)/(Y)が特定の範囲内にあることを特徴とする粘着剤組成物。 (もっと読む)


【課題】サイズ剤としてASAサイズ剤を用いる場合に発生している抄紙マシンの汚れ防止とサイズ性を両立させ、しかもASAサイズ剤に用いられる乳化剤の使用量を低くすることができるため環境への影響を抑制可能な製紙方法及びこの方法から得られる紙の提供。
【解決手段】パルプ成分が1.5〜0.1質量%濃度の水性スラリーに対し、特定分子量のカチオン性ポリマーとASAサイズ剤エマルションとを別々に用意し、各々を同時に水性スラリー中に配合するか、または、特定分子量のカチオン性ポリマーとASAサイズ剤エマルションとを予め混合し、その混合物を水性スラリーに配合後、少なくとも1度のせん断工程後に水性スラリーを脱水することを特徴とする製紙方法、及びこの製紙方法により得られる紙。 (もっと読む)


【課題】良好な揺変性と形状保持性を有する電子部品用絶縁塗料、およびこれを利用した電子部品を提供する。
【解決手段】(A)エポキシ樹脂、(B)固体分散型アミン系潜在性硬化剤、(C)シリコーンオイルで処理されている無機微粒子(C1)とアルキル基を有するシランカップリング剤で処理されている無機微粒子(C2)からなる揺変剤を含有し、25℃において液状である電子部品用絶縁塗料および、上記絶縁塗料を電子部品に塗装後、加熱硬化させ絶縁層を設けたことを特徴とする電子部品。 (もっと読む)


11 - 20 / 81