説明

ダイソー株式会社により出願された特許

41 - 50 / 229









【課題】二酸化塩素を用いた環境浄化または食品の輸送時などにおける消臭、殺菌、ウイルス除去、防カビ、防腐において、保管時には二酸化塩素を発生せず使用時に安定して二酸化塩素を発生する安定化二酸化塩素剤およびそれを用いて安定して二酸化塩素を発生させる方法を提供する。
【解決手段】多孔質担体に亜塩素酸塩およびアルカリ剤を含浸させ乾燥させたことを特徴とする安定化二酸化塩素剤である。使用される多孔質担体は水に懸濁させたときにアルカリ性を示すものである。使用するアルカリ剤の濃度は亜塩素酸塩1モルに対して0.1当量以上0.7当量以下である。この安定化二酸化塩素剤中の水分量は10重量%以下である。また、この安定化二酸化塩素剤を保管時には二酸化炭素および水蒸気を遮断し、使用時に二酸化炭素および水蒸気と接触させることを特徴とする二酸化塩素ガスの安定した発生方法である。 (もっと読む)




41 - 50 / 229