トリニティ工業株式会社により出願された特許

1 - 10 / 147


【課題】車両内装部品の表面に、位置ズレがなく正確に絵柄を描画することができる車両内装部品用のレーザー加飾装置を提供すること。
【解決手段】レーザー加飾装置1において、CCDカメラ6は、部品設置用治具の認識マーク9を撮影してその位置を検出する。形状センサ7は、受け治具4に設置されている車両内装部品2の形状を検出する。CPU11は、CCDカメラ6による認識マーク9の検出結果に基づいて受け治具4に設置されている車両内装部品2の仮想形状を算出し、その仮想形状と形状センサ7による検出形状とのズレ量を求める。CPU11は、ズレ量に基づいてロボット5を駆動し、仮想形状と検出形状とが一致するよう受け治具4を移動させる。CPU11はレーザーマーカー3を駆動して車両内装部品2にレーザーを照射し、その表面2aに絵柄を描画する。 (もっと読む)


【課題】塗装設備において、空気に含まれる水滴を効率よく確実に捕集することができる塗装設備用の水滴捕集装置を提供すること。
【解決手段】水滴捕集装置としてのエリミネーター31は、空気A2の流通方向の上流側に配置される上流側部材41と、下流側に配置される下流側部材42とを備える。上流側部材41は、上流側から下流側に向けて縮径するように形成された複数のホーン型通路部43を有する。下流側部材42は、ホーン型通路部43側が開口しその開口側に向かって徐々に拡がるように形成された内面形状の衝突捕集部47を有する。衝突捕集部47の開口端側からその内部に入り込むようにホーン型通路部43の先端が配置されるとともに、衝突捕集部47の開口端には、内側に向けて折り返すように突設された水切り板49を有する。 (もっと読む)


【課題】細く深い溝部を形成する工程をなくすことにより、製造コストを低減させることができるホース継手を提供すること。
【解決手段】ホース継手1は、流体通路7を形成する貫通孔2bを有する継手本体2と、ホース11の先端部外周側に嵌挿されるスリーブ15とを備える。継手本体2のホース接続側端面2cには、ホース11の先端部内周側に嵌挿されるとともに、貫通孔2bを内部に有する芯金部10が突設される。また、ホース継手1は、環状部材3及び締め付けナット5を備える。環状部材3は、芯金部10の基端部12の外周側に螺合するとともに、芯金部10とホース11の先端部とが内部を挿通する。締め付けナット5は、環状部材3の外周側に螺合することにより、スリーブ15を縮径しつつ、ホース11の先端部を芯金部10とスリーブ15とで圧縮する。 (もっと読む)


【課題】分解及び合体を繰り返しても塗料の通過経路が変形・損傷することがなく、安定して塗料を霧化することが可能な回転霧化頭を提供する。
【解決手段】本発明の回転霧化頭20は、塗料部屋27を内側に備えたインナーハウジング50と、それを前方から受容可能な中央組付孔41を有したアウターハウジング40とに分割され、さらに、インナーハウジング50が、前部と後部にインナーハウジング51,60に分割されている。そして、前部と後部のインナーハウジング51,60が回転係合突部57と回転係合凹部63とにより一体回転可能に結合され、中央組付孔41の後方から挿入した工具90にて後部インナーハウジング60を一方か他方に回転させると、前部インナーハウジング51とアウターハウジング40とが中央組付孔41内で螺合結合又は螺合解除されて、回転霧化頭20を合体及び分解することができる。 (もっと読む)


【課題】従来より容易に塗料部屋内の全体を清掃することが可能な回転霧化頭を提供する。
【解決手段】本発明の回転霧化頭20は、塗料部屋27を内側に備えたインナーハウジング50と、そのインナーハウジング50を前方から受容可能な中央組付孔41を有したアウターハウジング40とに分割されると共に、インナーハウジング50が、フロントインナー構成体73と1対のサイドインナー構成体71,72と合体保持リング74とに分割されている。これにより、回転霧化頭20が分解されると、塗料部屋27の全体が側方に開放し、従来より容易に塗料部屋27内の全体を清掃することができる。 (もっと読む)


【課題】ブツの発生を抑制しかつワークに付着した気泡を確実に除去することが可能な電着塗装方法、塗装部品の製造方法及び電着塗装用ワーク搬送装置の提供を目的とする。
【解決手段】本発明の電着用ワーク搬送装置55は、ワークWを電着塗料液に浸した状態で保持する載置部40とワークリフト部51,52との間でワークWを授受しながら一定の搬送ピッチでワークWを間欠的に順送りするように構成された。ワークリフト部51,52は、搬送ベース部材50の前進に伴いワークWを電着塗料液に浸した状態で搬送する浸漬維持用のワークリフト部51と、搬送ベース部材50の前進に伴いワークWを電着塗料液から取り出した状態で搬送する抜出用のワークリフト部52との2種類から構成され、ワーク搬送方向のうち下流側の方が上流側より浸漬維持用のワークリフト部51が連続して並ぶ数が多くなるように配列されている。 (もっと読む)


【課題】部品表面に繊維織布を模した絵柄を短時間で加飾することができ、繊維織布の質感を低コストで得ることができる車両用内装部品の加飾方法を提供すること。
【解決手段】第1レーザ加工ステップにて、所定の第1ブロック6を構成する複数の長楕円パターン5をレーザ照射によって順次描画しかつその描画完了後には当該所定の第1ブロック6に隣接する別の第1ブロック6を構成する複数の長楕円パターン5をレーザ照射によって順次描画するという動作を繰り返し行う。第2レーザ加工ステップにて、所定の第2ブロック8を構成する複数の長楕円パターン7をレーザ照射によって順次描画しかつその描画完了後には当該所定の第2ブロック8に隣接する別の第2ブロック8を構成する複数の長楕円パターン7をレーザ照射によって順次描画するという動作を繰り返し行う。 (もっと読む)


【課題】部品表面に繊維織布を模した立体感のある絵柄を描画し、繊維織布の質感を低コストで得ることができる車両用内装部品を提供すること。
【解決手段】車両用内装部品1は、立体的形状に成形された樹脂成形体2と、樹脂成形体2の表面を被覆するように形成された黒色の塗装膜3とを有する。車両用内装部品1において、塗装膜3の表面には、炭素繊維織布を模した絵柄4が描画されている。絵柄4は、縦方向に細長形状の複数の柄パターン5を配向してなる第1ブロック6と、横方向に細長形状の複数の柄パターン7を配向してなる第2ブロック8とを複数個ずつ組み合わせて描画されている。 (もっと読む)


【課題】塗装対象ワークのサイズや形状の変更に拘わらず、確実に膜厚をコントロールすることが可能な電着塗装用浴槽の提供を目的とする。
【解決手段】本発明の電着塗装用浴槽10は、浴槽本体11の内側に溝形通電規制カバー20を備えている。溝形通電規制カバー20は、電気絶縁性の材料で構成されており、塗装対象ワークWと電極12との間の通電を規制する。溝形通電規制カバー20に受容されていない塗装対象ワークWの上端側には厚膜部が形成され、溝形通電規制カバー20に受容された塗装対象ワークWの下端側には膜厚が制限された薄膜部が形成される。そして、溝形通電規制カバー20の開口幅は変更可能であるから、塗装対象ワークWのサイズに拘わらず、塗装対象ワークWと溝形通電規制カバー20の開口幅方向における開口縁(鍔壁25,25の先端)とを近接配置することができる。 (もっと読む)


【課題】廃棄される塗料を少なくして効率よく塗料の充填を行うことができる塗料充填装置を提供すること。
【解決手段】塗料充填装置2の装置本体13は、複数色の塗料ごとに設けられた複数の塗料経路11が連通される共通経路12を有する。装置本体13の一端には、共通経路12の下流側端と連通可能な状態で接続部16が設けられており、接続部16に塗料カートリッジ15が装着される。装置本体13において複数の塗料経路11と共通経路12との連通部分に複数の塗料供給バルブ18が配置される。共通経路12の途中には、経路を遮断及び連通するゲートバルブ48が設けられる。共通経路12において、ゲートバルブ48の上流側に複数の塗料供給バルブ18のうちの一部が配置され、ゲートバルブ48の下流側に複数の塗料供給バルブ18のうちの残りのものが配置される。 (もっと読む)


1 - 10 / 147