説明

ニチアス株式会社により出願された特許

31 - 40 / 432


【課題】強度を高めつつ耐熱性を向上させた設計自由度の高い断熱材を提供するとともに、上記断熱材を簡便に作製する方法および強度を高めつつ耐熱性を向上させた設計自由度の高い発熱構造体を提供する。
【解決手段】多孔質成形体からなる基材の少なくとも一部の孔中にエアロゲルが固着形成されてなることを特徴とする断熱材A、および多孔質成形体からなる基材の少なくとも一部に対してエアロゲル前駆体を含浸した後、ゲル化処理することを特徴とする断熱材Aの製造方法、多孔質成形体からなる基材の少なくとも一部の孔中にエアロゲルが固着形成されてなる断熱材Aと発熱体Bとを有し、前記発熱体Bが前記断熱材Aに保持されてなることを特徴とする発熱構造体である。 (もっと読む)


【課題】うず巻形ガスケットに由来するコンタミ(異物)の流体混入を防止すると共に、十分なシール性を発揮するうず巻形ガスケットを提供すること。
【解決手段】略V字断面の金属製フープ材1とフィラー材であるフッ素樹脂テープ2とが重ねて巻き回されてなり、両側面がシール面に当接する受圧面5となるガスケット本体部Xを有するうず巻形ガスケットであって、ガスケット本体部Xの内側に金属製中空Oリングまたは金属製Cリング3を配設した。 (もっと読む)


【課題】フランジが低剛性化し、締め付け荷重が低下し、ボルト間距離が大きくなる締め付け環境下において、良好なシール性を示すガスケットを提供することにある。
【解決手段】相対するフランジ接合面3間にボルト7で挟持されるガスケット10であって、鋼板の片側又は両側にゴム材を形成し、凸状又は波状のビード15を有する複合部材1と、ボルト7の軸72が貫通する貫通孔5と、貫通孔5の周囲にボルト7の座部71に対応する座部対応部21を有するボルト部に配置される環状の金属板2と、の組み合わせであり、複合部材のビードの厚み(H)>環状の金属板の厚み(H)≧複合部材の厚み(H)である。 (もっと読む)


【課題】充填材の含有率が高いPTFE組成物をペースト押出成形する場合であっても、PTFE組成物の分散が向上される、PTFEペースト押出成形体を提供する。
【解決手段】100万以上の数平均分子量を有するポリテトラフルオロエチレンと、充填材と、50万以下の数平均分子量を有するポリテトラフルオロエチレンと、を含有するPTFEペースト押出成形体。 (もっと読む)


【課題】減圧下で海水をスプレー噴射しない、新たな蒸発手法による海水淡水化装置及び淡水の製造方法を提供すること。
【解決手段】第1斜行ハニカム2と、該第1斜行ハニカムの下面側より該第1斜行ハニカム内に、被加湿空気30を供給するための被加湿空気供給手段26と、海水38を加熱するための海水加熱手段34と、該海水加熱手段に海水を供給するための第1海水供給管39と、該第1斜行ハニカムの上面側より該第1斜行ハニカム内に、該海水加熱手段で加熱された加熱海水を供給するための加熱海水供給手段31,32,35と、該第1斜行ハニカムの後段に設置され、該第1斜行ハニカムの上面から排出される高温加湿空気を冷却することにより、該加湿空気中の水蒸気を凝縮させるための冷却手段25と、該冷却手段で凝縮されて生じた淡水37を装置外へ取り出すための淡水取り出し手段36と、を有する。 (もっと読む)


【課題】450℃を超える温度域における長期間の使用においても、十分なシール性を発揮する渦巻形ガスケットを提供すること。
【解決手段】略V字断面の金属製フープ材1と膨張黒鉛テープ2とが重ねて巻き回されてなり、両側面がシール面に当接する受圧面5となるガスケット本体部Xを有する渦巻形ガスケット10であって、ガスケット本体部Xの内側に金属製中空Oリング3を配設した。 (もっと読む)


【課題】450℃を超える温度域における長期間の使用においても、十分なシール性を発揮する渦巻形ガスケットを提供すること。
【解決手段】略V字断面の金属製フープ材1と膨張黒鉛テープ2とが重ねて巻き回されてなり、両側面がシール面に当接する受圧面5となるガスケット本体部Xを有する渦巻形ガスケット10であって、ガスケット本体部Xの内側に金属製Cリング3を配設した。 (もっと読む)


【課題】湾曲している排気管に容易に装着でき、遮熱効果にも優れる配管用遮熱カバーを提供する。
【解決手段】金属箔製蛇腹管の谷部内面、または芯材に巻き付けた開口を開けた無機繊維マットの外周面に接着剤を塗布し、接着剤が未硬化の間に、前記無機繊維マットを巻き付けた芯材を前記金属箔製蛇腹管に挿入し、前記無機繊維製マットと前記金属箔製蛇腹管の谷部内面とが当接した状態で前記接着剤を硬化させた後、前記芯材のみを抜き取ることにより、前記金属箔製蛇腹管の谷部内面に前記無機繊維製マットが接合した配管用遮熱カバーを製造する。 (もっと読む)


【課題】簡易な装置構成でありながら、切断による切削粉が発生せず、寸法のばらつきが小さく、切断面の平面性が高い切断装置を提供すること。
【解決手段】被加工物1を支持し、回転駆動手段3の稼働により回転し、被加工物1を固定しつつ回転させる被加工物固定治具2と、被加工物固定治具2を駆動回転させる回転駆動手段3と、被加工物固定治具2の回転と共に、回転しつつ被加工物1を支持する支持手段4a〜4cと、回転する被加工物1を、被加工物1の軸方向における少なくとも両端部で切断するカッターナイフ5a〜5cと、カッターナイフをスライド移動させるスライド移動手段6と、を備える切断装置10。 (もっと読む)


【課題】安定して繊維径の細い生体溶解性無機繊維を製造できる方法を提供する。
【解決手段】シリカを70重量%以上と、マグネシアとカルシアを合わせて10〜30重量%含む無機原料を、容器の中で加熱して溶融させて、溶融粘度15ポアズ以下の溶融液を製造し、前記溶融液を、70km/s以上の加速度で回転するロータに供給し、前記ロータの回転による遠心力により、前記溶融液を引き延ばして繊維化し、前記ロータの周囲に空気を吹き付け、前記繊維化した繊維を飛ばし、前記繊維を集めて平均繊維径5μm以下の繊維を製造する、無機繊維の製造方法。 (もっと読む)


31 - 40 / 432