説明

ニチアス株式会社により出願された特許

81 - 90 / 432


【課題】配管といった対象物への装着状態を良好に保持することができることは勿論のこと、外部環境を汚染することなく装着・脱着作業を容易に行うことができる保温または加温用被覆部材を提供する。
【解決手段】断熱体、または断熱体と発熱体とを備える本体部と、本体部を包囲する包囲体とからなり、対象物に、本体部の端面同士を突合せて装着される被覆部材であって、装着状態を磁気的固定手段により保持することを特徴とする保温または加温用被覆部材。 (もっと読む)


【課題】触媒担体の保持能力を確保しつつ、不要な保持材構成材料を削減して安価な触媒コンバーター用保持材を提供する。
【解決手段】触媒担体と、触媒担体を収容する金属製ケーシングと、触媒担体に装着されて触媒担体と金属製ケーシングとの間隙に介装される保持材とを備えた触媒コンバーターに用いられる保持材であって、触媒担体に装着したときに該触媒担体の重量が最も加わる部分の坪量が最大で、前記部分から離間するのに伴って坪量が漸減することを特徴とする触媒コンバーター用保持材。 (もっと読む)


【課題】保護膜が形成された保持材において、保護膜に延伸性を付与して、触媒担体への装着性を向上させる。
【解決手段】触媒担体と、触媒担体を収容する金属製ケーシングと、触媒担体に巻装されて触媒担体と金属製ケーシングとの間隙に介装される保持材とを備えた触媒コンバーターに用いられる保持材であって、無機繊維製の基材の金属製ケーシング側の表面に、突起または皺が形成された保護膜が接合されていることを特徴とする触媒コンバーター用保持材。 (もっと読む)


【課題】平均繊維径が1μm以下であるものであっても人体や生活環境に及ぼす影響が抑制された、高い生体溶解性を発揮するとともに、フィルター材やシール材等の構成材料として好適な耐熱性を発揮する無機繊維を提供する。
【解決手段】35質量%〜88質量%のAl、3質量%〜45質量%のCaOおよび5質量%〜40質量%のSiOを含み、Al、CaOおよびSiOを合計した含有割合が繊維全体の98質量%以上であることを特徴とする無機繊維である。 (もっと読む)


【課題】平均繊維径が1μm以下であるものであっても人体や生活環境に及ぼす影響が抑制された、高い生体溶解性を発揮するとともに、フィルター材やシール材等の構成材料として好適な耐熱性を発揮する無機繊維を簡便に製造する方法を提供する。
【解決手段】水溶性の塩基性カルボン酸アルミニウムと水溶性のカルシウム化合物と水溶性または水分散性のケイ素化合物とを水性媒体中に溶解して紡糸原料水性溶液を作製した後、該紡糸原料水性溶液を紡糸して粗無機繊維を得、次いで、該粗無機繊維を焼成することにより、35質量%〜88質量%のAl、3質量%〜45質量%のCaOおよび5質量%〜40質量%のSiOを含み、Al、CaOおよびSiOを合計した含有割合が繊維全体の98質量%以上である無機繊維を製造することを特徴とする無機繊維の製造方法である。 (もっと読む)


【課題】ウォータジャケット内に容易に配置することのできるウォータジャケットスペーサ及びシリンダブロックの冷却構造を提供する。
【解決手段】ウォータジャケットスペーサ23は、シリンダブロック10のウォータジャケット16内に配置される。ウォータジャケット16の内壁部17に接面可能に形成された内周面24aを有するスペーサ部材24に、内壁部17が有するシリンダライナ14に作用する磁力を有する磁気吸着手段を備える。スペーサ部材24は、磁気吸着手段であるプラスチックマグネットにより形成される。 (もっと読む)


【課題】耐熱性を有するとともに、ガスバリア性や発塵抑制能力に優れ、高い柔軟性を有する複合シートを提供する。
【解決手段】無機繊維層5上に粘土含有層4が形成されてなる複合シートSであって、前記粘土含有層4は、その構成成分の少なくとも一部が無機繊維クロス3に含浸して被覆層を構成し、前記無機繊維層5は、前記無機繊維クロス3において粘土含有層4の構成成分が含浸されずにベース層を構成してなり、前記粘度含有層4の平均厚みが5〜100μm、前記無機繊維層5の平均厚みが100〜2000μmであることを特徴とする複合シートSである。 (もっと読む)


【課題】宇宙機に適用可能で、軽量且つ、安価な蓄熱部材を提供することを目的とする。
【解決手段】蓄熱部材は、多数のセルを有するハニカム構造体3を備え、各セル内に、蓄熱材が内包されたカプセルと、熱伝導フィラーと、が充填されてなる。ハニカム構造体3に蓄熱材が内包されたカプセルと熱伝導フィラーとを充填させることによって、蓄熱部材が厚い場合であっても熱伝導性の良い、軽量且つ、安価な蓄熱部材とすることができる。また、蓄熱部材は、蓄熱材が内包されたカプセルと熱伝導フィラーとを混合させた原料2を、ハニカム構造体3のセル開口部の少なくとも一方の面を覆うように接触配置させ、4MPa以上10MPa以下の圧力で一軸加圧成形することよって、セル内に、原料2を充填して製造する。 (もっと読む)


【課題】ライニング構造体における白華現象を抑える。
【解決手段】鉄皮と、鉄皮に固定されるスタッドと、鉄皮に積層されるライニング層とを備えるとともに、ライニング層の厚さ方向の任意の位置に、水の移動を妨げる不透水層が設けられていることを特徴とするライニング構造体。 (もっと読む)


【課題】優れた断熱性と十分な強度とを兼ね備えた断熱材を有する加熱装置及びその製造方法を提供する。
【解決手段】本発明に係る加熱装置は、発熱体と、断熱材からなり前記発熱体を保持する基部と、を備えた加熱装置であって、前記断熱材は、平均粒径50nm以下のシリカ微粒子を含み、嵩密度が190〜600kg/mであり、圧縮強度が0.65MPa以上である。 (もっと読む)


81 - 90 / 432