ハニー化成株式会社により出願された特許

1 - 10 / 13


【課題】塗料安定性に優れ、厚膜化が可能で反射率、耐光性、絶縁性、めっき付着性に優れたポリオルガノシロキサン塗料組成物の開発。
【解決手段】(A)下記(a)〜(c)を有機酸触媒存在下加水分解縮合して得られる反応性ポリオルガノシロキサン化合物 30.1重量部〜74.9重量部、
(a)メチルトリアルコキシシラン 73部〜95.5部、
(b)グリシジル基、3,4−エポキシシクロヘキシル基、メルカプト基、スルフィド基の中から選ばれる置換基を有するアルコキシシラン 0.5部〜12部、
(c)メチル基、及びアルコキシ基含有シリコンオリゴマー 4部〜15部、
(B)平均粒子径0.2〜0.3μmであるルチル型二酸化チタン 25重量部〜59.9重量部、
(C)平均一次粒子径10nm〜70nmであるアルミナとジルコニアにより表面処理されたルチル型微粒子二酸化チタン 0.1重量部〜10重量部、
からなることを特徴とするポリオルガノシロキサン組成物。 (もっと読む)


【課題】合成樹脂製シート、レザー、ターポリン、成型品などに適用して耐ブロッキング性と耐もみ性を両立し、滑性、耐摩耗性、透明性、防汚性に優れる皮膜を低温乾燥で形成することのできる水性表面処理剤組成物を提供する。
【解決手段】(A)(a)メチルメタクリレート、(b)片末端にアクロイル基を有するシリコーンマクロモノマー、(c)ヒドロキシル基を有するエチレン性不飽和単量体、(d) ケト基またはアルデヒド基に由来するカルボニル基を有するエチレン性不飽和単量体及び(e)メチルメタクリレート以外のエチレン性不飽和単量体を共重合して得られる(メタ)アクリル系共重合体樹脂の水性エマルション並びに(B)1分子当たり少なくとも2つのヒドラジノ基を有するヒドラジン誘導体からなる水性表面処理剤組成物、さらに、それにより被覆された塗装物。 (もっと読む)


【課題】本発明は、潤滑性、離型性、摺動性等に優れたアニオン型電着塗料用樹脂組成物、塗膜及び塗装方法の開発。
【解決手段】水酸基価4〜34mgKOH/gである水溶性または水分散性シリコーン含有ビニル系共重合体(A)、水酸基価4 3〜145mgKOH/gである水溶性または水分散性ビニル系共重合体(B)及びアミノ樹脂(C)を含むアニオン型電着塗料用樹脂組成物。 (もっと読む)


【課題】シーリング材付着性、ラミネートフイルム接着性、仕上がり外観などに優れた高耐候性艶消電着塗膜とそれを構成するための高耐候性艶消電着用樹脂組成物を提供する。
【解決手段】置換基としてカルボキシル基を有する共重合性ビニル系単量体(a)3〜15重量部、水酸基を有する共重合性ビニル系単量体(b)5〜30重量部、アルコキシシリル基を有する共重合性ビニル系単量体(c)0.5〜10重量部、(a)〜(c)以外の共重合性ビニル系単量体(d)を45〜91.5重量部を共重合してなる水溶性または水分散性ビニル系共重合体(A)40〜80重量部に対して、アミノ樹脂(B)20〜60重量部、さらに(A)と(B)の合計100重量部に対して、光安定剤としてヒンダードアミン(C)0.1〜5重量部、ポリブタジエン(D)を0.01〜5重量部含有することを特徴とするアニオン型高耐候性艶消電着用樹脂組成物。 (もっと読む)


【課題】塩化ビニル樹脂製シート、レザー、ターポリンなどに適用して耐ブロッキング性、防汚性、密着性に優れる艶消し皮膜を形成することのできる水性艶消し表面処理剤組成物を提供する。
【解決手段】ベース樹脂となる(A)メチルメタクリレート含有量70重量部以上のメタアクリル樹脂の水性エマルションに、(A)の不揮発分100重量部に対して、艶消し剤として(B)平均粒径1〜8μmの内部架橋した有機微粒子を5〜100重量部、成膜助剤として(C)有機溶剤15〜150重量部を配合して水性艶消し表面処理剤組成物を得る。この組成物を塩化ビニル樹脂製基材に塗布し、加熱乾燥することで目的の皮膜を形成させる。 (もっと読む)


【課題】液経時安定性が良好であり、且つ現像性、耐エッチング性等の回路形成能が良好なポジ型感光性アニオン電着塗料用組成物を提供すること。
【解決手段】(A) 以下の(a)〜(c)成分を用いて共重合することにより得られる、主鎖末端にカルボキシル基を有する水溶性又は水分散性ビニル系共重合体 60〜95重量部、
(a)置換基としてカルボキシル基を有する共重合性ビニル系単量体 2〜15重量部
(b)(a)以外の共重合性ビニル系単量体 85〜98重量部
(c)カルボキシル基を有する連鎖移動剤 共重合性ビニル系単量体(a)と(b)の合計100重量部に対し、0.05〜10重量部
(B) 1分子につき、平均1から2個の感光性基を有する低分子感光剤 5〜40重量部
(C) 中和剤としての3級アミン (A)成分のカルボキシル基1モルに対し、0.2〜0.9モルを含有することを特徴とするポジ型感光性アニオン電着塗料用組成物。 (もっと読む)


【課題】液経時安定性が良好であり、高感度で、且つ、耐傷つき性、表面硬化性、付着性が良好な紫外線硬化型カチオン電着塗料用組成物を提供すること。
【解決手段】(A) 以下の(a)〜(c)成分を用いて共重合することにより得られる一部の主鎖末端に不飽和基を有する水溶性又は水分散性ビニル系共重合体 50〜80重量部、
(a)置換基として3級アミノアルキル基を有する共重合性ビニル系単量体 4〜15重量部
(b)(a)以外の共重合性ビニル系単量体 85〜96重量部
(c)付加開裂型連鎖移動剤 共重合性ビニル系単量体(a)と(b)の合計100重量部に対し、0.05〜20重量部
(B) 一分子中に3個以上の不飽和基を有する化合物 20〜50重量部、
(C) アルコール系溶剤を3%含む水100gに対する25℃での溶解量が0.02g未満、且つ、200nm〜400nmにおける極大吸収のモル吸光係数εが10,000L/mol・cm以上である光重合開始剤 (A)と(B)の合計100重量部に対して、0.1〜8重量部
(D) 樹脂変性ポリジメチルシロキサン (A)と(B)の合計100重量部に対して、0.01〜5重量部
を含有することを特徴とする紫外線硬化型カチオン電着塗料用組成物。 (もっと読む)


【課題】 紫外線照射により急速に硬化し、プラスチックや金属にも優れた密着性、かつ柔らかい触感、良好な耐薬品性、加水分解安定性及び強靱性を有する塗膜を形成する水分散性弾性塗料を提供する。
【解決手段】側鎖、及び末端に(メタ)アクリロイル基を有する重量平均分子量2000〜100000の水分散性ポリウレタン(A)と1分子中に2個以上の(メタ)アクリロイル基を有する多官能ウレタン(メタ)アクリレート架橋剤(B)と、紫外線重合開始剤(C)とからなる紫外線硬化型水分散性ポリウレタン(D)と有機微粒子(E)を含むことを特徴とする紫外線硬化型水分散性塗料組成物およびその塗膜。 (もっと読む)


【課題】液経時安定性が良好であり、高感度で、且つ、表面硬化性、付着性、耐食性、耐候性、耐薬品性が良好な紫外線硬化型カチオン電着塗料用組成物を提供すること。
【解決手段】(A) 以下の(a)〜(c)成分を用いて共重合することにより得られる一部の主鎖末端に不飽和基を有する水溶性又は水分散性ビニル系共重合体 50〜80重量部、
(a)置換基として3級アミノアルキル基を有する共重合性ビニル系単量体 4〜15重量部
(b)(a)以外の共重合性ビニル系単量体 85〜96重量部
(c)付加開裂型連鎖移動剤 共重合性ビニル系単量体(a)と(b)の合計100重量部に対し、0.05〜20重量部
(B) 一分子中に3個以上の不飽和基を有する化合物 20〜50重量部、
(C) アルコール系溶剤を3%含む水100gに対する25℃での溶解量が0.02g未満、且つ、200nm〜400nmにおける極大吸収のモル吸光係数εが10,000L/mol・cm以上である光重合開始剤 (A)と(B)の合計100重量部に対して、0.1〜8重量部
を含有することを特徴とする紫外線硬化型カチオン電着塗料用組成物。 (もっと読む)


【課題】滑性に優れ、濡れた手でも着脱が容易で塵の発生しない塩化ビニル樹脂製手袋、およびそれを製造するための樹脂組成物を提供する。
【解決手段】(a)メチルメタアクリレートモノマー88.0〜99.4重量%と、(b)シリコーン系(メタ)アクリレートモノマー0.1〜10.0重量%と、さらに(c)(メタ)アクリル酸モノマー0.5〜2.0重量%を共重合してなるメタアクリル樹脂(A)の水性エマルジョンと、該水性エマルジョンの不揮発分100重量%に対して、水溶性(メタ)アクリル酸系樹脂(B)の水溶液を、該水溶液の不揮発分が10〜50重量%の割合で混合してなる塩化ビニル樹脂製手袋用樹脂組成物、及び該樹脂組成物を、手型表面に形成された半ゲル状塩化ビニル樹脂層上に付着させ、加熱後、冷却し、形成された複合膜を反転離型することによって、塩化ビニル樹脂製手袋を製造する。 (もっと読む)


1 - 10 / 13