説明

ハリソン東芝ライティング株式会社により出願された特許

21 - 30 / 995


【課題】コンパクトな光照射装置を提供する。
【解決手段】実施形態の光照射装置は、内部に細長い第1の空間として空間21を備える、長尺でかつ幅がW1である給気側ボックス(第1のボックス)2と、空間21と連通するように給気側ボックス2に接続された給気ダクト(第1のダクト)4と、給気側ボックス2の長手方向に沿って配置されたUV照射モジュール(光照射源)51〜56と、内部に細長い第2の空間として空間71を備え、空間71の長手方向が空間21の長手方向に沿うように配置された、長尺でかつ幅がW2であり、W2<W1を満たす排気側ボックス(第2のボックス)7と、空間71と連通するように給気側ボックス7に接続された排気ダクト(第2のダクト)8と、を具備している。 (もっと読む)


【課題】簡単な構成で複数の紫外線照射装置を適切に冷却できる紫外線照射システムを提供する。
【解決手段】実施形態によれば、紫外線照射システムは、複数の紫外線照射装置を有する紫外線照射モジュールと、複数の冷却ダクトと、複数のブロアと、制御装置とを備えている。紫外線照射モジュールは複数のグループにグループ分けされ、複数の冷却ダクトはグループごとに設けられている。同じグループに属する複数の紫外線照射装置のそれぞれのランプハウスの内部は、グループごとに設けられた共通の冷却ダクトに通じている。制御装置は、同じグループに属する複数の紫外線照射装置の中で熱負荷が最大の紫外線照射装置を検知して、熱負荷が最大の紫外線照射装置に合わせた風量制御をそれぞれのグループごとに実行する。 (もっと読む)


【課題】少ない発光素子数で均一な輝度分布を有する線状光源装置を提供する。
【解決手段】線状光源装置は、光ビーム16を放出可能な発光点96であって、光ビームの断面は、長軸92と、長軸に対して垂直であり長軸の長さ以下の長さを有する短軸94と、を有する発光点と、光ビームを導光可能な導光体20であって、光ビームの入射面20aと、入射面の反対の側に設けられた導光体の端面20dと、導光方向に延在した第1の面20bと、第1の面とは反対の側に設けられ導光方向に延在した出射面20cと、を有する導光体と、導光体の第1の面を透過した光ビームを吸収し光ビームの波長よりも長い波長を有する波長変換光を放出可能な蛍光体層30であって、光ビームの断面において長軸を含む直線と交差しない蛍光体層と、を備える。光ビームおよび波長変換光は、出射面から出射可能である。 (もっと読む)


【課題】 ノイズを抑制可能で、かつ始動性が良好な放電ランプおよび放電ランプ装置を提供する。
【解決手段】
実施形態の放電ランプは、発光部11を有する内管1、発光部11を覆うように設けられた外管4、を備えたバーナーBNと、発光部11がその前端側に位置するように、バーナーBNを保持可能なフランジFLと、を具備し、フランジFLがリフレクタに保持される放電ランプであって、フランジFLは金属部6を備え、金属部6はリフレクタに接触可能な接触部としてポッチ部75を備え、バーナーBNはその外面に沿うように装着された金属バンド5を備え、金属バンド5は金属部7と電気的に接続されており、外管4内にはアルゴンが封入され、金属バンド5およびポッチ部75は、電気的にグランドに接続され、バーナーBNには始動時に正極性の高圧パルスが供給される。 (もっと読む)


【課題】 3本以上のランプをコンパクトに保持しつつ、ショートを抑制することが可能なランプ装置および連結部材を提供する。
【解決手段】
実施形態のランプ装置は、端部にピンチシール部112を有する3本以上の管状ランプ1と、溝部24を3つ以上有し、それぞれの管状ランプ1の管軸が略平行になるように、溝部24にそれぞれのピンチシール部112を収容可能なベース2と、を具備するものであり、溝部24は、隣接配置される管状ランプ1の管軸に対して直交する断面における中心C同士を結んだ線を第1の線L1、ピンチシール部112の管軸に対して直交する断面における長手方向に平行な線を第2の線L2としたとき、第1の線L1と第2の線L2によって形成される角度αが、5°≦α≦30°を満たすように形成されており、溝部24にはピンチシール部112が収容されるとともに、セメント3が注入され、管状ランプ1とベース2とが接続されている。 (もっと読む)


【課題】被処理水の紫外線による光処理を確実かつ効率よく行うことが可能な紫外線照射装置を提供する。
【解決手段】紫外線照射装置100は、紫外線通過窓18を備えた被処理水を満たすことが可能な処理槽1と、紫外線通過窓18を介して処理槽内1に紫外線を照射する紫外線照射ユニット2と、前記処理槽1内で所定方向の旋回水流19が発生するように、前記被処理水を内部に供給する開口部を有する流入手段3と、前記処理槽1から処理水を排出する排出手段4と、を具備する。 (もっと読む)


【課題】 耐熱性が高く、かつグレアを抑制可能な放電ランプを提供する。
【解決手段】
実施形態の放電ランプは、発光部11を備える長尺のバーナーBNと、発光部11がその前端側に位置するようにバーナーBNを保持可能な円盤状のフランジFLと、を具備する放電ランプであって、フランジFLは、バーナーBNの長手方向に対して直交するように設けられた金属部7を備えており、金属部7は前端側の表面における最大分光反射率が25%以下である。最大分光反射率を25%以下にするには、例えば、金属部7の前端側の表面に所定の粗面75を形成すればよい。 (もっと読む)


【課題】照明光の制御が容易で、安全性および信頼性が高い照明システムを提供する。
【解決手段】照明システムは、第1の発光素子と、第2の発光素子と、波長変換体と、第1の導光体と、第2の導光体と、駆動回路と、を有する。前記第1の発光素子は、紫外から可視光の波長範囲の第1の光を放出可能である。前記第2の発光素子は、赤外光を放出可能である。前記波長変換体は、前記第1の光を吸収し、前記第1の光の波長よりも長い波長の変換光を放出可能である。前記第1の導光体は、前記第1の光を前記波長変換体へ向けて伝送可能である。前記第2の導光体は、前記赤外光を前記波長変換体へ向けて伝送可能である。前記駆動回路は、前記第1の光の出力を制御可能であり、かつ前記第2の発光素子を駆動可能である。前記第1の光と、前記変換光と、が混合され、照明光が放出される。また、前記赤外光が制御光信号として放出される。 (もっと読む)


【課題】 耐熱性および組み付け精度が高い放電ランプを提供する。
【解決手段】
発光部11を備える長尺のバーナーBNと、バーナーBNの長手方向に沿うように設けられたサポートワイヤ25(リード線)と、サポートワイヤ25を覆うように設けられたスリーブ3と、発光部11が前端側に位置するようにバーナーBNを保持可能な円盤状のフランジFLと、を具備する放電ランプであって、フランジFLは、前端側に金属板7を備え、金属板7にはスリーブ保持部72が一体形成されてなり、スリーブ保持部72は穴部721を備え、穴部721にスリーブ3が挿入保持されてなる。 (もっと読む)


【課題】放熱性が改善された線状光源装置および面状光源装置を提供する。
【解決手段】線状光源装置は、発光装置と、導光体と、回路基板と、金属板と、を有する。前記発光装置は、第1プレート電極と、第2プレート電極と、半導体発光素子と、前記第1プレート電極と前記第2プレート電極とに接して設けられた絶縁体を、を有する。また、前記発光装置は、前記第1プレート電極と前記第2プレート電極とに挟まれた領域に設けられた前記半導体発光素子から光ビームを放出可能な発光装置を含む。前記導光体は、導入された前記光ビームを導光可能な導光体であって、導光方向に沿って延在する出射面を有する。前記回路基板は、前記発光装置の前記第2プレート電極に給電可能な導電部を有する。前記金属板は、 前記回路基板の上に配設された前記発光装置の前記第1プレート電極に給電する。前記光ビームは、前記導光体の前記出射面から出射されることを特徴とする。 (もっと読む)


21 - 30 / 995