説明

ハリソン東芝ライティング株式会社により出願された特許

61 - 70 / 995


【課題】本発明は、分割点灯される光源のブロックサイズを変更可能な自由度の高いバックライト装置と、そのバックライト装置を使用した液晶表示装置を提供することを目的とする。
【解決手段】本発明の一態様によれば、光を放出する主面上にストライプ状の複数の突起が並列に設けられた導光板と、前記複数の突起の並列方向に沿った前記導光板の第1の側面に入射し、前記突起のストライプ方向に伝播する発光光を放出する複数の点光源と、前記複数の点光源から選択された任意数の点光源を含むブロック毎に点灯を制御する点灯回路と、を備えたことを特徴とするバックライト装置が提供される。 (もっと読む)


【課題】本発明は、簡単な構造で点光源の数を削減でき、輝度ムラの発生しない面照明装置を提供することを目的とする。
【解決手段】2次元配置された複数の点光源4と、点光源4の放射光が通過する位置に配置され、点光源4の配列方向のうちの隣り合う点光源4の間隔が最も狭い第1の方向にストライプ状に延在して設けられた複数の突起12aを有する第1の分散プレート10と、第1の分散プレート10を透過した放射光が通過する位置に配置され、第1の方向に直交する第2の方向にストライプ状に延在して設けられた複数の突起12bを有する第2の分散プレート20と、を備えたことを特徴とする面照明装置が提供される。 (もっと読む)


【課題】複数の発光ユニットを連接して構成される線状発光装置において、連続的な線状発光を得る。
【解決手段】線状発光装置を構成する各発光ユニットは、一端に配置されたレーザダイオードと、長尺のライトガイドと、前記ライトガイドに沿って長手方向に延在する波長変換部材と、ライトガイドの底面に第1の反射構造を具備し、発光ユニット間の連接部分において、互いに隣接する2つの発光ユニットの少なくともいずれか一方が、レーザダイオードの出力光を反射する第2の反射構造を具備することを特徴とする。 (もっと読む)


【課題】これまでにない、いろいろな使い方が可能な発光パネルが提供される。
【解決手段】光を放出し光を透過させる透過発光領域を備えた発光パネルであって、前記透過発光領域は、光を放出する光放出部と、光を透過させる光透過部と、を有し、前記光放出部は、光を放出する発光部と、光を遮断する遮光層と、を有し、前記発光部から前記発光パネルの第1の主面の側に向かう光は、前記第1の主面から放出され、前記発光部から前記発光パネルの第2の主面の側に向かう光は前記遮光層により遮蔽されることを特徴とする発光パネルが提供される。 (もっと読む)


【課題】不要な紫外線をカットする効果が高くかつ低コストの紫外線カットフィルタを備えた紫外線照射装置、紫外線照射方法、および紫外線照射装置の製造方法を提供すること。
【解決手段】筒状、石英ガラス素材の発光管を有するメタルハライドランプと、メタルハライドランプの発光管を筒状に包囲する位置に設けられた筒状、石英ガラス素材の第1の管である内管と、該内管を筒状に包囲する位置に設けられた筒状、石英ガラス素材の第2の管である外管とを備え、第1の管と第2の管との間の空間に流体を流し得るように該第1の管と該第2の管との間の空間が閉じられた空間である二重管と、二重管の外管の外面上、または二重管の内管のメタルハライドランプに対向する面上に形設された、膜厚が0.3μm以上、1.3μm以下の、チタンを含有する酸化膜とを具備する。 (もっと読む)


【課題】 簡単な構造で、フランジ部の劣化を抑制可能な放電ランプを提供する。
【解決手段】
本発明の放電ランプは、発光部11を備えたバーナーBNと、発光部11を前端側に位置させるように、バーナーBNを保持するソケット7と、具備し、ソケット7は前端側にフランジ部71を備えており、フランジ部71には、その前端側の面を覆うように、金属カバー8が設けられていることを特徴とする。また、金属カバー8に、金属バンド6に形成された突片部61を溶接するようにして、金属カバー8を溶接の部材としても兼ねさせるのが望ましい。 (もっと読む)


【課題】放熱性が改善され、照明装置への実装が容易な発光装置を提供する。
【解決手段】第1主面と、前記第1主面とは反対側の第2主面と、を有する第1のプレート電極と、第3主面と、前記第3主面とは反対側の第4主面と、を有する第2のプレート電極と、前記第1主面と前記第3主面との間に配置された発光素子であって、前記第1主面と対向し前記第1主面よりも小さい第5主面と前記第3主面と対向し前記第3主面よりも小さい第6主面とを有し発光層を含む半導体積層体と、前記第5主面に設けられた第1電極と、前記第6主面に設けられた第2電極と、を有し、前記発光層から放出される光ビームの光軸が前記第5主面と前記第6主面との間の前記半導体積層体の側面に対して垂直とされた発光素子と、前記第1のプレート電極と前記第2のプレート電極とに接触して設けられた絶縁体と、を備え、前記光ビームは、前記光軸に沿って前記第1主面と前記第3主面との間から外方に放出可能とされたことを特徴とする発光装置が提供される。 (もっと読む)


【課題】装置の長手方向に温度のばらつきが生じにくい加熱装置、および定着効果に差が生じにくい画像形成装置を提供する。
【解決手段】本発明に係る加熱装置は、絶縁性の基板上に形成された長尺の発熱抵抗体と、前記発熱抵抗体の長手方向に沿って延在する、第1および第2の導電性パターンと、発熱抵抗体に電力を供給する、第1および第2の電極と、を有する。そして、第1の電極と第1の導電性パターンとを電気的に接続する第1の接続点、および第2の電極と第2の導電性パターンとを電気的に接続する第2の接続点は、それぞれ前記発熱抵抗体の長手方向について互いに離間して設けられ、かつ長手方向端部からそれぞれ離間して設けられており、前記第1の接続点と前記第2の接続点との間に延在する発熱抵抗体の部分が、発熱抵抗体の他の部分に比べて小さい抵抗値を有する。 (もっと読む)


【課題】共振コンバータが常に一定の発振周波数で動作するように制御し、異常発振や間欠発振を防止するスイッチング電源装置を提供する。
【解決手段】AC電源を整流して直流電圧を出力する整流回路と、スイッチング素子及び前記スイッチング素子をオン・オフ制御する制御回路を含み、整流回路からの直流電圧を昇降圧するアクティブフィルタと、アクティブフィルタによって昇降圧した入力直流電圧を高周波の交流電圧に変換する共振コンバータと、共振コンバータの発振周波数を電圧に変換する周波数・電圧変換器を含み、周波数・電圧変換器の出力電圧によってアクティブフィルタの制御回路を制御して共振コンバータ用の入力直流電圧を昇降圧し、共振コンバータの発振周波数を制御する周波数制御回路と、を具備する。 (もっと読む)


【課題】 ランプ装置の着脱が容易で、かつ配光不良を抑制可能なリフレクタおよび照明装置を提供する。
【解決手段】
本発明の照明装置は、ランプ配置部3の後方側に、接触面32と、掛止部35と、内部に回路部61を収容可能な空間43を備えるとともに、ランプ配置部3に対して回動可能な機構を備えた回路保持部4と、を設け、掛止部35に穴部621を合致させて、フランジ部62の前方側の部分としてポッチ622を接触面32に接触させるとともに、回路保持部4の空間43に回路部61が収容されるようにランプ装置6を配置したのち、リフレクタ2における光軸を中心とするように回路保持部4を回動させて、フランジ部62を接触面32と掛止部35とで掛止させ、回路部61を回路保持部4で保持させたことを特徴とする。 (もっと読む)


61 - 70 / 995