説明

ハリソン東芝ライティング株式会社により出願された特許

71 - 80 / 995


【課題】入力電圧の規格範囲が広い場合でもアクティブフィルタの間欠動作による効率低下や騒音の発生を防ぐスイッチング電源装置を提供する。
【解決手段】AC電源を整流して直流電圧を出力する整流回路と、スイッチング素子及びスイッチング素子をオン・オフ制御する制御回路を含み、整流回路の直流電圧を昇圧して平滑するアクティブフィルタと、AC電源の入力電圧に応じて変化する比較電圧と基準電圧とを比較し、入力電圧が予め設定した電圧よりも高くなったときに制御回路の動作を制御し、アクティブフィルタが間欠動作に入る前に昇圧動作を停止するアクティブフィルタ制御部と、を具備する。 (もっと読む)


【課題】動作温度の急激な上昇を防止して安全に固体発光素子を点灯させることができる光源装置の点灯制御装置を提供する。
【解決手段】複数のLED12を高密度に実装した光源装置1の起動を行うに際し、制御ユニット51は、所定数量のLED12をモジュール化した光源モジュール10毎に予め設定された定格電力よりも低い起動電力を各光源モジュール10に供給し、全ての光源モジュール10の温度が起動電力との関係において不相応に異常上昇していないことを条件として、各光源モジュール10を定格電力で全光点灯させる。これにより、万が一、冷却装置30の不備や基台2に対する光源モジュール10の一部剥離等が発生している場合にも、光源装置1の動作温度の急激な上昇を防止して安全にLED12を点灯させることができる。 (もっと読む)


【課題】LEDユニットの列がオープン状態となった場合でも、正常なLEDユニットの列に過大な電流が流れないようにしたことでLED寿命の維持を図る。
【解決手段】パルス幅変調回路18のスイッチング信号に基づき、DC/DCコンバータ12で電源11の電圧を降圧させる。コンバータ12の出力電圧Vdを、並列接続された第1および第2のLEDユニット13,14に供給して点灯させる。LEDユニット13,14に流れる電流を抵抗R1,R2で電圧に変換し、それぞれ電圧をOR回路16でオアをとって、LEDユニット13,14に流れる電流が一定となるようコンバータ12のトランジスタQを、オン・オフさせるパルス幅変調回路18からスイッチングパルスのデューティにより出力電圧Vdを制御している。抵抗R1,R2で変換された電圧はオアをとっていることから、LEDユニット13,14の何れかがオープン状態となっても一定の出力電圧Vdを得ることができる。 (もっと読む)


【課題】限られた領域内に複数の固体発光素子を効率よく集約配置することができる光源装置を提供する。
【解決手段】基台2に設定されるLED12の実装面22を、つづら折り状に配置された複数の実装面部22aによって形成する。これにより、外形寸法の大型化等を招くことなく、限られた領域内に、複数のLED12を効率よく集約配置することができる。従って、産業用プラント等のような大きな光量が必要される各種設備に対しても、大幅な変更等を加えることなく好適に適用することが可能となる。 (もっと読む)


【課題】より少ない工程でより容易に形成することができる、あるいはより安価に形成することができる発光装置および発光装置の製造方法を提供する。
【解決手段】光を放出する発光部と、前記発光部の表面側に設けられた第1の電極と、前記発光部の裏面側に設けられた第2の電極と、を有し、前記裏面側から前記表面側に向けて拡開した錐状の光放出面を有する半導体発光素子と、前記第1の電極に接続された第1のリード線と、前記第2の電極に接続された第2のリード線と、前記半導体発光素子から放出される光に対して透光性を有し、前記半導体発光素子と、前記第1及び第2のリード線の一部と、の周囲を封止または封着するガラスと、を備えたことを特徴とする発光装置が提供される。 (もっと読む)


【課題】 ランプの破損を抑制可能なランプ包装容器およびランプ包装体を提供する。
【解決手段】 本発明のランプ包装体は、略平行な一対の直管部211、一対の直管部211を繋ぐ連結部212とを具備するガラスバルブ21の端部に口金22が装着されてなる口金付きランプ2がランプ包装容器1に保持されてなるランプ包装体であって、ランプ包装容器1は、外径がr1である直管部211と外径がr2(>r1)である口金22の外径差を吸収可能な口金収容部14を備えており、口金付きランプ2は、口金22部分が口金収容部14に収容された状態でランプ包装容器1に保持されていることを特徴とする。 (もっと読む)


【課題】複数のレーザダイオードを液晶バックライトユニットに使用した場合でも均斉度を図るとともに、レーザダイオードの発光効率を高める。
【解決手段】直列に接続されたレーザダイオードLD1〜LDnに対し、周囲温度を検出する温度センサ11およびレーザダイオードLD1〜LDnにそれぞれ対応の光量センサOS1〜OSnを設けて、マイコン12に温度および光量のデータを取り込む。取り込まれた温度データに基づいてレーザダイオードLD1〜LDnを駆動する定電流回路13の定電流値を決定する。光量センサOS1〜OSnから得られるレーザダイオードLD1〜LDnの光量を平均化するために、レーザダイオードLD1〜LDnからの光量に基づきレーザダイオードLD1〜LDnの温度を制御することにより、レーザダイオードLD1〜LDnから得られる光量特性の均斉度を向上させることができる。 (もっと読む)


【課題】 放電ランプと口金の接続の信頼性の高く、かつ接続を容易に行うことが可能な口金付きランプを提供する。
【解決手段】 本発明の口金付きランプは、ガラスバルブ2からアウターリード線43が導出された放電ランプ1の端部に口金5が装着されてなる口金付きランプであって口金5は、アウターリード線43の外周を覆うように配置される接続部53を備え、アウターリード線43と接続部53は加締め付けされてなるとともに、加締め付け部分54よりもランプ端側のアウターリード線43には、接続部53の管軸方向の移動を抑制可能な係止部として扁平部432が形成されていることを特徴とする。 (もっと読む)


【課題】 製造が容易で、かつ封止部の耐久性を向上可能な放電ランプを提供する。
【解決手段】
本発明の放電ランプは、内部に放電空間22を有する球体部11および球体部11に連設された封止部12を備えたガラスバルブ1と、放電空間22に封入された放電媒体と、封止部12に封着されたマウント3とを具備する放電ランプであって、マウント3は、封着部411および通電部412を有する第1の傾斜機能部材41と、貫通穴51を有するガラスビーズ(電極支持部材)5と、少なくとも一部がガラスビーズ5の貫通穴51に配置された状態で、第1の傾斜機能部材41の通電部412と接続された電極6とを備えており、第1の傾斜機能部材41の封着部411およびガラスビーズ5が封止部12に溶着されていることを特徴とする。 (もっと読む)


【課題】均一に発光し、ランプの破損を防止できるバックライト装置を提供する。
【解決手段】ほぼ平行な第1及び第2の側辺15a、15bを有する筐体12と、一端にそれぞれ電極部201を有し、互いにほぼ平行な2本の直管部202及び、それぞれの直管部202の他端に形成され、それぞれの電極部201を一方にそろえるための屈曲先端部203からなる複数の屈曲型蛍光ランプ20と、複数の屈曲型蛍光ランプ20のそれぞれの屈曲先端部203を保持し、筐体12内の側部反射面19に沿って直線状に配列された第1の対突起及び、それぞれ直管部202の一方を保持する第2の対突起を具備する。 (もっと読む)


71 - 80 / 995