説明

ハリソン東芝ライティング株式会社により出願された特許

81 - 90 / 995


【課題】ランプハウス内に格子状に配置された複数の紫外線照射部のメンテナンス性の向上を図る。
【解決手段】マイクロ波に基づき、紫外線を発光することが可能な放電媒体が封入された無電極ランプ12が収容されたランプハウス11からモジュール化された紫外線照射部100を構成する。紫外線照射部100から放射される紫外線は、リフレクタ211,212を用いて集光または拡散させながら照射室200に配置される被照射体に照射させる。紫外線照射部100と照射室200は、紫外線は通過し、マイクロ波は遮蔽する電磁シールド24が配置される。格子状に配置の紫外線照射部100の何れかのメンテナンスを行う場合、行方向に選択的に紫外線照射部100を取り出すようにした。 (もっと読む)


【課題】発光スペクトルを変化させることなく、紫外線の調光を図る。
【解決手段】ランプハウス11内に、マイクロ波を発生させるマグネトロン131,132および導波管151,152を介してマイクロ波に基づき紫外線を発光することが可能な希ガスと放電媒体が封入された無電極ランプ12が配置される。無電極ランプ12から放射される紫外線は、リフレクタ231,232を用いて被照射物に対する集光または拡散を行う。ランプハウス11には紫外線を外部に照射させる照射窓111を形成し、この照射窓111に、紫外線を通過させる窓241が形成された第1シャッター24と窓251が形成された第2シャッター25を対向配置する。開口241,251が互いにずれる方向に第2シャッター25を移動可能とし、紫外線の照射量を調整して調光を行うようにした。 (もっと読む)


【課題】ランプ交換や調整などのメンテナンスに要する作業時間の短縮化を図る。
【解決手段】マイクロ波を発生するマグネトロンおよび導波管を介してマイクロ波に基づき、紫外線を発光することが可能な放電媒体が封入された無電極ランプ12が収容されたランプハウス11からモジュール化された紫外線照射部100を構成する。紫外線照射部100から放射される紫外線は、リフレクタを用いて集光または拡散させながら照射室200に配置される被照射体に照射させる。紫外線は通過し、マイクロ波は遮蔽する電磁シールド24が配置される。電磁シールド24は支持枠30に複数取り付けられ、行方向に複数配置された紫外線照射部100に対向させる。支持枠30は電磁シールド24を取り付けた状態で取り出し可能とした。照射室200から紫外線照射部100に対するメンテナンス性を向上させることができる。 (もっと読む)


【課題】ランプ温度に耐え得る保温膜を電極周辺に塗布させ発光強度の向上を図る。
【解決手段】紫外線透過性の材料からなる気密容器11と、この気密容器11内に封装されている一対の耐火性金属からなる電極13a,13bと、気密容器11内にアーク放電を維持するのに十分な量の希ガス、水銀、ハロゲンを封入してメタルハライドランプを構成する。電極13a,13b周辺の気密容器11の外表面には無機接着剤による保温膜を形成した。これにより、電極周辺の薬品の蒸発を活発化させ、発光強度を向上させることができる。 (もっと読む)


【課題】点光源を列状に配置した光源アレイを用いて、長手方向に均一な照度分布の線状光を照射する線状照明装置およびこれを備えた画像読取装置を提供する。
【解決手段】本発明に係る線状照明装置は、光源アレイと、光源アレイの全長にわたって延在する導光レンズを具備する。導光レンズの入光面は、第1の入光面と第2の入光面から構成され、導光レンズの出光面は、第1の入光面で屈折した光が通過する第1の出光面と、第2の入光面で屈折し、かつ側部反射面で反射した光が通る第2の出光面とから構成される。導光レンズは、第1および第2の出光面を通過して出射された光が、それぞれ線状照明装置から所定の距離離間した被照射面を重畳照射するように構成されている。 (もっと読む)


【課題】 製造が容易で、かつ信頼性が高い放電ランプ装置を提供する。
【解決手段】
本発明の放電ランプ装置は、ケース5と、ケース5に保持されたバーナー1と、ケース5に配置されたバスバー73〜75とを具備する放電ランプ装置であって、バスバー73〜75は実装基板部731〜751とコネクタピン732〜752とを備えており、実装基板部731〜751とコネクタピンとは732〜752一体形成されているとともに、略同一平面上に構成されている。ケース5にはフレーム部71とコネクタ部72とを備えたコネクタ一体型フレーム7が配置されており、実装基板部731〜751とコネクタピン732〜752はフレーム部71の厚みの範囲内に入るように、コネクタ一体型フレーム7に配置されている。 (もっと読む)


【課題】半導体レーザダイオードを光源とし、輝度分布の均一性の高い可視光を効率よく得られる発光装置を提供する。
【解決手段】レーザ光を出射する半導体レーザダイオードと、上面、下面、対向する2つの側面および対向する2つの端面を備え、レーザ光が第1の端面から入射され、下面に凹凸を有し、レーザ光を下面で反射し上面方向に出射する導光体と、導光体の上面側に設けられ、導光体から出射されるレーザ光を吸収し可視光を発する発光体と、導光体の下面および2つの側面に接する導光体よりも低屈折率の物質を有することを特徴とする発光装置。 (もっと読む)


【課題】特定波長の紫外線の発光効率を向上させて高い光量を得、特定波長に吸光度の高い光開始剤が含有された紫外線硬化性樹脂組成物の硬化速度をより速める。
【解決手段】紫外線透過性の石英ガラスで気密性を有する放電空間10を備えた気密容器11内の軸方向に、一対の放電用の電極121,122を対向して配置する。放電空間10内でアーク放電させた状態を維持するために必要な鉄、タリウム、錫、亜鉛、ハロゲンと水銀からなる封入物を封入して320〜380nmの紫外線を発光するメタルハライドランプを構成する。このメタルハライドランプからの紫外線を、320〜380nmに吸光度が高い光開始剤を含有した紫外線硬化性樹脂組成物に照射させることで硬化率の向上を図る。 (もっと読む)


【課題】高精細画質を保ちつつ、低電力消費化及び薄型化が容易な表示照明装置、並びにこれに用いる積層体およびその製造方法を提供する。
【解決手段】光の変換部を有する複数の光導波路を備えた平面積層体であって、前記光導波路のそれぞれの端部は、第1の側面を構成し、前記変換部は、前記端部から前記光導波路へ入射した光を前記第1の平面積層体の主面から放射可能とするように、設けられた第1の平面積層体と、前記光導波路の厚さ以下の大きさを有する光ビームを放出可能とする光源と、前記光源からの前記光ビームを、前記第1の側面に沿って走査可能とする第1の走査部と、前記変換部の上方であり、前記主面の上に設けられた画素列と、を備え、前記第1の側面から入射した前記光ビームは、前記光導波路内を伝搬し、前記変換部により前記主面方向に方向変換され、前記画素列に沿って走査可能とされることを特徴とする表示照明装置が提供される。 (もっと読む)


【課題】紫外線ランプ表面温度を規定温度範囲内に収める管理を可能としたことでランプの長寿命化を実現する。
【解決手段】ランプハウス10内に、紫外線を放射される紫外線ランプ13を主に構成するランプユニット部11とランプユニット部11から放射される紫外線が照射される照射部12が構成される。さらに、紫外線ランプ13と反射板171,172との間には耐熱性の紫外線透過ガラス板272,272を設置した。紫外線透過ガラス板271,272が紫外線ランプ13に対して風量を増やす作用を生かしてランプ温度の管理を実現することができる。 (もっと読む)


81 - 90 / 995