説明

ハリソン東芝ライティング株式会社により出願された特許

951 - 960 / 995


【課題】 光束立ち上がりを早くしたメタルハライドランプ、その点灯装置および自動車用前照灯装置を提供する。
【解決手段】 ランプは、電極端間距離L(mm)、電極の放電開始点の間を結ぶ第1の仮想直線、放電空間の中央上部の内表面から第1の仮想直線に対して直角な第2の仮想直線、第1、第2の仮想直線の交点と放電空間の中央上部の内表面との間の距離をDc/2(mm)、電極間距離の中央寄り80%の気密容器の最大肉厚をt(mm)、0.25≦Dc/L≦0.96、0.16≦t/L≦1.10を満足し、放電空間の両端内面と内面形状の変曲点との距離をp1(mm)、電極の突出長をp2(mm)とし、0.6≦p2/p1≦1.7を満足する放電容器と、少なくともNa、Scまたは希土類金属を含む複数種のハロゲン化物の第1のハロゲン化物、可視域に発光しにくい金属のハロゲン化物の第2のハロゲン化物、希ガスを含む放電媒体とを具備し、無水銀でランプ電力100W以下で点灯する。 (もっと読む)


【課題】 インバータに使用するトランスが1次巻線に並列接続された第3のスイッチング素子をオンすることで調光時に発生するトランスの共振を低減し、低調光時にも安定点灯させる。
【解決手段】 ブリンクバックライトシステムにおいて、トランスTの2次巻線L3側に冷陰極放電ランプLPを接続し、1次巻線側にタップを設け、このタップを通じて電力が供給される1次巻線の両端それぞれとグランドとの間に第1のスイッチS1、第2のスイッチS2それぞれを設け、タップを有した1次巻線の両端に、抵抗成分を持つ素子R1と第3のスイッチS3とが直列に接続されたチラツキ防止回路1を並列に接続した構成の放電ランプ点灯装置。 (もっと読む)


【課題】 光軸方向に大型化させることなく、特定の照射領域に均一照度の光を照射することのできる照明装置を提供する。
【解決手段】 LED12の出射平面12aに空隙40を介して入射平面22dが対向する所定厚さの導光部22bをレンズ部22cの入射側に一体形成した片凸コリメーションレンズ22をLED12aの光軸方向直前方に配設することにより、光軸方向の距離を長大化させることなく、フライアイレンズ25への略平行な光の入射を実現する。すなわち、片凸コリメーションレンズ22は、空隙40により形成される空気層と導光部22bとの屈折率の違いによって、LED12から出射した広角な光を導光部22bで所定の狭角に絞り込むので、レンズ部22cを比較的LED12寄りに配設した場合にも、入射光を略平行光に変換して出射することが可能となる。 (もっと読む)


【課題】 大面積・大容積の栽培環境を必要とせず、栽培密度を向上させ省電力・省スペースを達成し、合わせて苗の生長ばらつきを軽減することを可能とした暗黒・低温処理に好適な植物栽培装置を提供する。
【解決手段】 上面が光透過性を有し所要の空間を形成する壁体11a、11b、11c、11dにて構成されたキャリアボックス11と、このキャリアボックス11の上部に冷陰極蛍光ランプ16を備えた光源ユニット15を装着し、光源ユニット15はキャリアボックス11の上部開口面22より下方に装着されている植物栽培装置。 (もっと読む)


【課題】 色度均一性の高いRGBの発光ダイオードを用いた液晶用バックライト装置を実現する
【解決手段】 厚みが入光面よりもそれに対向する面の方が大きくなる導光板21の入光面である第1の側面262に、中央にG発光ダイオードGCを配置し、G発光ダイオードGCの放射方向の左側にB,R,G,B,Rの発光ダイオードBL1,RL2,GL3,BL4,RL5を、右側にB,R,G,B,Rの発光ダイオードBR1,RR2,GR3,BR4,RR5をそれぞれ対向配置している。G発光ダイオードGCを中心にして左右に配置された複数の発光ダイオード24L,24Rは、発光色の配置が左右対称状態で配置されている。これにより、発光面の色度分布を左右対称にすることで、色度均一性の高いRGBの発光ダイオードを用いた液晶用バックライトを実現可能となる。 (もっと読む)


【課題】
環境負荷の大きい水銀を本質的には用いないで、水銀を封入したものとほぼ同等の電気特性を有し、より優れた色度立ち上がり特性を有するメタルハライドランプ、これを備えたメタルハライドランプ点灯装置および照明装置を提供する。
【解決手段】
メタルハライドランプは、気密容器1と、一対の電極2、2と、ナトリウムNa、スカンジウムScおよび希土類金属のグループから選択された少なくとも一種の金属のハロゲン化物である第1のハロゲン化物、所定のグループから選択された一種または複数種の金属のハロゲン化物である第2のハロゲン化物、ならびに希ガスを含んで気密容器1内に封入され、点灯後速やかに白色の色度範囲内に入る光の放射を生じさせる放電媒体と、を具備している。 (もっと読む)


【課題】放電空間に本質的に水銀を含まない条件において、ちらつきの発生及び短時間での電極の変形を抑止する。
【解決手段】 放電空間111を形成する発光管部11、発光管部11の両端に形成された封止部121、122とを有する透光性の気密容器1の放電空間111に金属ハロゲン化物及び希ガス、かつ本質的に水銀を含まない放電媒体が封入され、封止部121、122の内部には金属箔21、22、金属箔21、22の一端にその先端部は直棒状で、かつその直径が0.4mm以下である一対の電極31、32が封着され、電極31、32の他端は放電空間111内で対向配置されている。そして電極31、32は主成分がタングステンからなる電極に酸化トリウムをドープしたトリエーテッドタングステン電極であり、電極31、32の先端部付近に存在する初期の酸化トリウムの平均粒子サイズSavgが2μm≦Savg≦5μmである。 (もっと読む)


【課題】 照射対象に照射する光の光量を精度よく制御することができ、小型化が容易な光照射装置を提供する。
【解決手段】 LED15から出射する紫外線の光量検出を行うUVセンサ21を、LED15の温度検出を行う温度センサ20とともにLED15の近傍に配設する。制御部3は、UVセンサ21で検出した光量検出値を温度センサ20で検出した温度検出値で補正し、補正した光量検出値がユーザの設定した光量設定値に収束するよう、LED15に対する供給電力をフィードバック制御する。 (もっと読む)


【課題】
少ない層数でもクラックの発生を抑え、製造が容易な封止用機能性傾斜材料を得る。
【解決手段】
封止用機能性傾斜材料FGMは、封着機能を有する絶縁層1と、導通可能な導電層3とを少なくとも含む複層構造を構成しているとともに、隣接する一対の層間において両層を構成する絶縁性物質を溶融させ、両層を繋いでいることによって両層が接合して一体化している。 (もっと読む)


【課題】コストの上昇を抑え、発光面などに発生するむらを防止した蛍光ランプを提供すること。
【解決手段】蛍光体層14a、14bを形成した発光領域12a、12bおよび蛍光体層を形成しないアパーチャ領域13a、13bを有し、内部空間に放電媒体を封入した外囲器11と、この外囲器11内で放電を発生させる一対の電極15a、15bとを具備し、外囲器11の長さ方向に延びるたとえば中心軸Mを囲む円周方向において、互いに分離した複数のアパーチャ領域13a、13bを設けている。 (もっと読む)


951 - 960 / 995