説明

ミネベア株式会社により出願された特許

781 - 790 / 846


【課題】 カラーフィルタセグメントの製造工程を簡略化しつつ、各セグメントの位置決め精度を十分に確保する。
【解決手段】 カラーフィルタセグメント12、14、16は、円弧12a、14a、16aおよび円弧の中心点を通る2本の直線12b、12c、14b、14c、16b、16cのみをその外形線として有する。よって、カラーフィルタセグメントの製造工程は、円弧12a、14a、16aと、円弧の中心点を通る2本の直線12b、12c、14b、14c、16b、16cとを切出す工程のみとなる。また、カラーフィルタセグメント12、14、16の外形線を構成する2本の直線の交点12d、14d、16dを、支持体18、ハブ20その他のモータ部品の少なくとも一つの中心点に一致させることで、各部品の所望の位置精度が確保と、部品コスト、製造コストの低減との両立が図られる。
(もっと読む)


本発明の一態様によれば、凹部を備えた軸受ハウジングであって、前記凹部が、軸受部材の一部を受ける形状を有するカップ部と、前記カップ部から延在し前記凹部の開放端を含む適合部とを有しており、前記適合部と前記カップ部とが遷移境界で接している軸受ハウジングを用意すること、前もって形成された自己潤滑式・自己支持型の連続したライナであって、前記凹部内に挿入されたときに前記凹部の初期形状にほぼ一致するように選択されたライナを、前記開放端を介して挿入し、前記凹部の中に配置すること、軸受部材を、前記軸受部材の表面と前記凹部の表面との間に前記ライナが位置するように、前記開放端を介して前記凹部に挿入すること、及び、軸受の通常使用時に軸受部材がハウジングから外れることを防止できるように、前記凹部及び前記ライナが軸受部材の形状と一致し、また前記凹部の前記開放端のサイズが小さくなるように、前記軸受ハウジングをスエージ加工すること、を含む軸受の製造方法が提供される。
(もっと読む)


【課題】材料を節約して低コストに製造することができる、電気機械のロータのロータ本体を提供する。
【解決手段】本発明に係るロータ本体は、長辺(11)に沿って一列の突起(16)が設けられたベルト状の形態により構成され、ベルトの平面がリングをなすように曲げられた少なくとも一つのロータ薄板を備える、電気機械のロータのロータ本体において、ロータ薄板(12,14)が曲げられた後に突起(16)は内方を向いており、ロータ薄板(12,14)は実質的に閉じた外側の辺(13)を有していることを特徴とする。 (もっと読む)


【課題】市場で調達可能な各方式のディスペンサを用いて、流体媒体の配量システムの配量精度を改善する。
【解決手段】制御信号を伝送するためのインタフェース36、及び、センサ出力信号を伝送するためのインタフェース50を有する制御装置10と、インタフェース36からの制御信号により制御され、所定量の流体媒体を吐出させる流体媒体用ディスペンサ30と、インタフェース50からの制御信号により制御され、ディスペンサ30に配送される流体媒体の流量率を連続的に検出し、その流量率に対応するセンサ出力信号44を出力するセンサ・ユニット40とを備え、制御装置10は、センサ出力信号44を検出して該センサ出力信号44から配送された流体媒体の流量を演算し、その流量に従って設定された流体媒体の所定量に合致するように、ディスペンサ30から吐出される流体媒体の量を制御する。 (もっと読む)


【課題】 ステータ巻線(相巻線)を異なった結線方式に対応させるために異なる接続機構を別個に設ける必要がなく、容易に構成できる電気モータを提供する。
【解決手段】 本実施の形態の電気モータ20は、電気モータ20の各相毎に少なくとも1巻線26が巻き回され、相互に結線されて電気モータ20に装着される複数の巻線26を支持するステータ22と、そのステータ22の軸方向の一端に配置され、複数の接続用リング10A、10B、10Cを備えた接続機構とを有し、複数の接続用リング10A、10B、10Cは、少なくとも相数以上の個数であり、1相毎の各巻線26の少なくとも電力供給側/制御側が、対応する1個の接続リング10A、10B、10Cに接続されるように構成される。 (もっと読む)


【課題】製造工程を短くでき、低コストで製造でき、更に、優れた放熱特性を有するモータ及びモータ用ステータユニットを提供する。
【解決手段】複数のステータ極歯14を有し、そのステータ極歯14の間に、ステータ巻線を収容する複数のステータスロットが形成されるステータ体10を備え、ステータ極歯14の、少なくともステータ巻線が収容されるステータスロットの位置に対応する部分に被覆された絶縁被膜22を有するモータ用ステータユニットであって、絶縁被膜22が、ステータ体10に射出成形されたハウジング体20と一体に形成され、且つ、ステータ体10のステータ巻線を収容しない部分が、少なくとも部分的に露出状態に残される。 (もっと読む)


【課題】流体動圧軸受とくにハードディスク用スピンドルモータに用いられるスリーブの、ラジアル動圧発生溝加工、アキシャル動圧発生溝加工、及び内周面のオイル溜まりのバリ取り加工が同時に又は適宜選択して行える電解加工冶具を提供する。
【解決手段】スリーブの端面所定位置に行うアキシャル動圧発生溝加工と、スリーブ内周面所定位置に行うラジアル動圧発生溝加工及びスリーブ内周面所定位置に行う加工バリの除去加工のうち、1つ若しくは二つ以上を同時に行うための電極体と、電解液通路形成機能とスリーブに対する電極の位置決め機能とを備えた絶縁性ガイド冶具とで構成され、絶縁性ガイド冶具の端面をスリーブ保持冶具又は保持されたスリーブの端面と加圧密着させることにより、電解液が流れる通路を形成することを特徴とする電解加工冶具、これを用いた電解加工方法。 (もっと読む)


【課題】シャフトが静止している構造のスピンドルモータでも、中心部の留めネジを使用できるように改良した流体動圧軸受を提供する。
【解決手段】静止しているシャフトと、シャフトに結合されるスラストプレート3と、シャフトの回転軸22の周囲で回転可能である軸受スリーブ4と、軸受スリーブ4を閉塞するカバー部材5を備え、シャフトは、中空シャフト2であり、カバー部材5には、回転軸22と同心に円筒形状部6が設けられ、円筒形状部6は、中空シャフト2に収容され、中空シャフト2の内径周面とカバー部材5の円筒形状部6の外径周面との間には、外周側に位置する外周側軸受間隙8と繋がる内周側軸受間隙9が形成されて、軸受流体が充填される。 (もっと読む)


【課題】 軸受アセンブリのハウジング内で球状部が軸方向又は回転方向に変位することにより軸受アセンブリが破損する事態を減少させる。
【解決手段】 ハウジング11とハウジング11内に少なくとも部分的に収容される球状部12を備え、ハウジング11には、凹形状の軸受面17が設けられて少なくとも球状部12の一部を受け入れる軸受レース14、軸受レース14をとり囲む軸受スリーブ15、及び、軸受レース14及び軸受スリーブ15との間に配置される弾性部材16を備え、軸受レース14及び軸受スリーブ15における弾性部材16に隣接する表面18、19、及び、弾性部材16の表面には、少なくとも一対の協働する凸部22及び凹部21が設けられる。 (もっと読む)


【課題】 異なる発光波長を有する複数の点状光源を用いても、小型化を維持しながら色むらが生じない面状照明装置を提供する。
【解決手段】 第1、第2導光板2,3について、第1、第2RGB−LED11,12が配置される第1、第2導光板一側端面2a,3aが対向するようにして重ねて配置し、第1、第2導光板下側主面他側領域16,19にそれぞれ第1、第2導光板光出射手段17,20を形成した。LED11,12からの光は、その近傍部分では出射されず、第1導光板上側主面2cにおける第1導光板下側主面他側領域16に対向する領域及び第2導光板上側主面3cにおける第2導光板下側主面他側領域19に対向する領域から出射され、LED12からの光については、その後第1導光板2の第1導光板上側主面2cを通して出射される。このため、LED11,12からの光は十分混色され、色むら、色づきの発生を回避できる。 (もっと読む)


781 - 790 / 846