説明

ヤーマン株式会社により出願された特許

21 - 30 / 31


【課題】殺菌処理が施されかつプラチナ微粒子が含まれる霧化成分を、肌面に噴霧することで、美容処理効果が高くしかも清浄性を向上させた美容処理を実現する。
【解決手段】本発明の美容処理装置71は、水Wを貯留する貯留槽21を備えた霧化室27で、貯留されている水Wを霧化する霧化機構32と、この霧化機構32により得られた霧化成分Mを、UVランプ30を用いて生成したオゾンと気液接触させて殺菌するための霧化成分殺菌室36と、この殺菌された霧化成分Mをユーザの顔などに噴霧するための噴射ノズル3と、噴射ノズル3の前段の清浄な状態の霧化成分M1の移送経路上に配置されたプラチナメッキの施されている一対の放電電極75、76とを備える。 (もっと読む)


【課題】レーザ光によるトリートメント効果と電波によるトリートメント効果を相乗させ、より効果的な美肌トリートメントができる美肌装置を提供する。
【解決手段】先端面(311)を肌に接触すべきプローブ(30)を本体ボックス(10)にコード(20)を介して接続する。プローブは断面楕円形に形成しレーザ光源(35)を内蔵する。プローブ(30)の先端面(311)の開口(312)は、プローブ(30)の断面の長径方向に細長いスリット状に形成し、この開口(312)とレーザ光源(35)の間に断面長方形の光透過体を設置して、開口(312)に近い光透過体(36)の先端よりレーザ光を照射する。さらに、先端面(311)にはアンテナ電極(33)を取り付け、本体ボックス(10)に内蔵する電波出力回路をこのアンテナ電極(33)に接続して、アンテナ電極(33)から電波を放射する。 (もっと読む)


【課題】使用者がトリートメントを行っていることを実感できるうえに、ジェル等の塗布を必要とせず簡便に使用することができる超音波美容器を提供することを目的とする。
【解決手段】本体ハウジング10の底面に沿って断面多角形の角ローラ20を回転自在に設置し、この角ローラ20の少なくともひとつの側面に超音波ヘッド220を取付け、そして角ローラ20内の超音波振動子200を前記超音波ヘッド220に接続すると共に、超音波振動子200を角ローラ20の回転軸240を経て本体ハウジング10内のバッテリ電源100に接続した。 (もっと読む)


【課題】着用することにより、膝などの関節や筋肉に無理な負担を生じることなく、日常の生活行動により継続的に筋肉に適度な負荷をかけて効率よくエネルギを消費することができる痩身衣類を提供する。
【解決手段】身体に密着する伸縮性布地により下肢衣類を形成し、この下肢衣類の所定の領域には、当て布を伸縮性布地に対し一体的に重合して弾性率を高くした高弾性領域を形成し、この高弾性領域は、対応する筋肉の筋繊維に沿う方向よりも筋繊維に交差する方向の弾性率を大きく構成した。この高弾性領域は、人体の大腿前面部、大腿背面部、下腿前面部及び脹脛部に対応する痩身衣類の所定の領域のうちの一以上に形成する。 (もっと読む)


【課題】着用者の動きを妨げることなく体型補整効果を得ると共に、バストアップや痩身などの体型の改善効果を効率的に得ることができる痩身衣類を提供する。
【解決手段】伸縮性布地によって形成した胴体部10と左右一対の袖11、11とにより上衣を形成し、この上衣に、当て布を一体的に重合して弾性率を高くした高弾性領域20〜23を設けて痩身衣類1を形成する。この高弾性領域は、衣類着用時に人体の胸部や背中の所定の領域を覆う形状に形成され、当て布の弾性率を、痩身衣類1の縦方向よりも横方向を高く構成する。 (もっと読む)


本発明のトリートメント装置は、充電池等の電気部品が内蔵された筐体と、複数のブラシを各々備え、透光性を有する材料で形成された第1及び第2ブラシユニットと、筐体内の複数のブラシの基端部分に内蔵されたLEDランプと、筐体内の電気部品の収容部を外部に対してシールする防水用のOリング及びパッキンと、頭皮に先端部を接触させた複数のブラシの先端部どうしの近接又は離間が繰り返されるようにして第1及び第2ブラシユニットをこの頭皮表面に沿った方向に往復動作させるブラシ駆動機構とを備えている。
(もっと読む)


【課題】筋肉が収縮する際のエネルギの消耗を積極的に促進させることで、優れた痩身効果が得られる痩身用パンツを提供する。
【解決手段】本発明の痩身パンツPは、身体に密着するようにして着用される伸縮性を有するパンツであって、身体の骨格を動かす筋肉を外側から覆う布地が、筋肉の筋繊維に沿った方向の伸縮性よりも当該筋繊維を横切る方向の伸縮性を低くして構成されている。これにより、痩身パンツPを着用したユーザが例えば運動すると、筋肉が収縮する際に、筋肉に負荷が加わることになるので、エネルギの消費が促進され、効果的な痩身を行うことができる。 (もっと読む)


【課題】レーザトリートメント装置において、簡易的な装置構成でトリートメントの効率化を図る。
【解決手段】レーザトリートメント装置1では、凸レンズ24は、レーザダイオード20から放射されたレーザ光を、一旦集光しレンズの焦点位置からビーム径を徐々に拡大させてレーザ光照射口23より放出する。さらに、タッチセンサ回路28に接続された接触子25、26は、育毛対象の皮膚面42と凸レンズ24との間隔を所定の離間距離に設定し、この離間距離おいて凸レンズ24から皮膚面42にレーザ光を放出させるようにすることで、ビーム径が所定のサイズに拡大された照射スポット43を育毛対象の皮膚面42上に形成することができる。これにより、適切なエネルギ量のレーザ光が育毛対象の皮膚面42上の広い範囲にわたって照射され、育毛トリートメントの効率化が図られる。 (もっと読む)


【課題】歯ブラシに改良を加えて、歯磨きの際に歯肉の血行を促進させる作用を効果的に付与し歯周病などの予防効果を高める。
【解決手段】歯ブラシ1は、ヘッド部5の内部に、レーザダイオード7から発光されたレーザ光を反射する反射ミラー15と、この反射ミラー15によって反射されたレーザ光をレーザ光放射口16を通じてブラシ3の毛先周辺に放光する対物レンズ17とが設けられている。レーザ光放射口16は、ブラシ3を毛先側からみたヘッド部5の中央部分に穿設されている。したがって、歯ブラシ1は、歯磨きの際にブラシ3の毛先周辺の歯肉にレーザ光を照射できるので、レーザ光の熱エネルギで歯肉を加温することができ、歯磨きの際のこの熱的なマッサージ効果により歯肉の血行を効果的に促進させることができる。これにより、歯ブラシ1は、歯周病などに対し優れた予防効果を発揮する。 (もっと読む)


本発明の電子トリートメント装置は、ケーシングに設けられたイオン導入用のヘッド部及びグリップ電極と、ヘッド部に負の直流電圧と負の交番電圧(パルス電圧)とを重畳させて印加するイオン導入電圧供給回路等とを備えている。つまり、この装置によれば、高いイオン導入効果が得られ、化粧水や美容液などの有効成分を皮膚の奥深くへ浸透させることができる。
(もっと読む)


21 - 30 / 31