ヤンマー産業株式会社により出願された特許

1 - 5 / 5



Notice: Undefined index: from_cache in /mnt/www/gzt_applicant_list.php on line 187

【課題】洗浄対象物の洗浄作業を容易におこなうことができるノズルを提供することを課題とする。
【解決手段】水の流出口に接続されて、水の流出口からの水が流入する流入部11と、流入部から流入した水の流れを絞って水の流速を増加させる絞り部12と、絞り部12から下流側へ流出する水に気泡が混入するように空気を導入する空気導入部13と、洗浄液が溜められる容器2内と連通するように構成され、絞り部12から下流側へ流出する水に容器内2の洗浄液が混入するように洗浄液を導入する洗浄液導入部14と、を具備し、流入部11から流入した水に気泡および洗浄液を混入させて洗浄液混入気泡水とし、洗浄液混入気泡水を噴射するように構成されるノズル1とする。 (もっと読む)


【課題】ノズルの流出口を洗浄対象物に近接させて気泡混入水を流出させた際に、気泡混入水がノズル内で逆流しようとする場合においても、より確実に、水の流出口から流入した水に空気を混入させて気泡混入水とし、流出口から当該気泡混入水を流出することができるものを提供する。
【解決手段】水の流出口14から流入した水に空気導入部13における空気の出口の開口から導入された空気を混入させて気泡混入水とし、前記気泡混入水を流出するノズル1に設けられる、逃し部材60であって、空気導入部13における空気の出口の開口よりも下流側に配置され、ノズル1内で上流側に逆流しようとする気泡混入水をノズル1外へ逃すように流出させる、逃し孔15を備える。 (もっと読む)


【課題】流出する気泡混入水による洗浄効果を向上させることができるノズルを提供することを課題とする。
【解決手段】水の流出口に接続されて水の流出口からの水が流入する流入部11と、流入部11から流入した水の流れを絞って水の流速を増加させる絞り部12と、絞り部12から下流側へ流出する水に空気が吸引されて気泡が混入され、気泡混入水となるように空気を導入する空気導入部13と、絞り部12への水の流入を断続的に遮断する断続的遮断手段14と、を具備し、断続的遮断手段14にて絞り部12への水の流入を断続的に遮断することにより、気泡混入水の流出する流量を断続的に変化させて脈動するような気泡混入水を流出する、ノズル1Aとする。 (もっと読む)


【課題】給水停止時の内圧の減圧が容易であり、かつ安定した給水を確保できる水栓継手を提供する。
【解決手段】水栓継手1は、水栓継手本体12と、通水路12pと、弁座12dと、止水弁11と、を備え、止水弁11は、通水路12pが開いた状態において止水弁11の弁軸直交方向への傾動を規制する突起部11cを備え、ホース継手3が水栓継手本体12に装着された状態では、止水弁11が付勢力に抗して弁座12dから離間し通水路12pを開くとともに、止水弁11の弁軸直交方向への傾動が規制され、ホース継手3が水栓継手本体12から脱落した状態では、止水弁11が付勢力により弁座12dに着座し通水路12pを閉じるとともに、止水弁11の弁軸直交方向に傾動可能となり、弁座12dに着座した状態の止水弁11を弁軸直交方向に傾動させると、止水弁11が弁座12dから離間する。 (もっと読む)


1 - 5 / 5