説明

リコーユニテクノ株式会社により出願された特許

1 - 9 / 9


【課題】情報の消去を行う場合に、筆記された情報と、被記録媒体に関する情報に関連付けた、被記録媒体に筆記された情報の電子データとの整合性を図る。
【解決手段】被記録媒体上に筆記された所定の筆記データを消去する字消手段と、被記録媒体に印刷された所定のパターン上で、字消手段により筆記データの消去が行われていることを認識する認識手段と、認識手段により筆記データの消去が認識された場合、被記録媒体に含まれ、筆記データに対応する電子データを記憶する記憶媒体に対し、電子データの消去を行う消去手段と、を備える。 (もっと読む)


【課題】ゴミ検知を高精度かつ迅速に行うことができ、原稿の読取時間を短縮することのできる画像読取装置および画像形成装置を得る。
【解決手段】背景板と、原稿を搬送する搬送手段と、背景板の画像と原稿の第1ライン目を読み取る読取手段と、画像データのゴミ候補画素を検知する検知手段と、検知結果からゴミ候補の判定を行う判定手段と、検知結果と判定結果を記憶する記憶手段と、画像データの補正を行う補正手段と、を備え、読取手段は、判定結果に応じて原稿の読み取りが終了してから次の原稿が読取手段に搬送されるまでの間の背景板の画像の読み取りを省略する画像読取装置。 (もっと読む)


【課題】最初に読み取られる原稿のみを用いてゴミ等の付着と画像の裏写りを検知することができ、最初に読み取られる原稿に対しても画像の劣化を効果的に防止することのできる画像読取装置を得る。
【解決手段】 背景板と、搬送手段により背景板上に搬送された原稿の一面側および他面側とを、他面側から一面側への裏写りおよび一面側から他面側への裏写りも含めて読み取り画像データを得る読取手段と、読取手段により読み取られた画像の画像データからゴミ候補画素を検知する検知手段と、検知手段による検知結果に基づき画像データの補正が必要となるゴミの有無を判定する判定手段と、を備えた画像読取装置。 (もっと読む)


【課題】原稿読取位置のゴミ検知において、原稿読取時の生産性の向上を図る。
【解決手段】原稿読取前に読取位置に原稿がないときの原稿背景部分のゴミ検知を行う第1のゴミ検知処理と、原稿読取中に原稿先端部のゴミ検知を行う第2のゴミ検知処理とを実行するゴミ検知部201と、第1のゴミ検知処理と第2のゴミ検知処理のゴミ検知結果とを比較するゴミ判定部202と、ゴミ判定部202により第1のゴミ検知処理と第2のゴミ検知処理とのゴミ検知結果が一致する場合は、つぎの原稿の読取前に第1のゴミ検知処理を行わないとする制御を行うCPU109と、を備える。 (もっと読む)


【課題】フルカラーにも対応可能な被記録媒体を再生することができ、油などの汚れを容易に除去すること。
【解決手段】被記録媒体を再生する再生システムであって、耐水性を有する基質と、基質の少なくとも一方の面に、水又は水性液により溶解又は膨潤する未硬化水溶性高分子材料を含む中間層と、基質側の面とは異なる中間層の面に、水又は水性液に対する通過性を有し、かつ、中間層の溶解又は膨潤により、崩壊又は中間層との接着状態が弛緩される受容層とを備え、少なくとも受容層に画像が形成されている被記録媒体に対し、水又は水性液を用いて受容層及び中間層を除去する画像消去手段と、画像消去手段により残された基質に対し、中間層及び受容層を元の位置にコーティングする再生コーティング手段と、を備える。 (もっと読む)


【課題】高解像度での印刷が可能な被記録媒体上に、筆記データを認識可能な所定のパターンを形成することで、所定のパターンの再形成を可能にすること。
【解決手段】耐水性を有する基質10と、基質の少なくとも一方の面に、水又は水性液により溶解又は膨潤する未硬化水溶性高分子材料を含む中間層20と、基質側の面とは異なる前記中間層の面に、水又は水性液に対する通過性を有し、かつ、中間層の溶解又は膨潤により、崩壊又は中間層との接着状態が弛緩される受容層30とを備え、筆記データを認識可能とする所定のパターンが、親水性を有する画像形成材料により、少なくとも受容層に形成可能である被記録媒体1である。 (もっと読む)


【課題】被記録媒体表面に記録された画像を完全に消去し、かつ被記録媒体の基材を再使用可能な状態にするためのオンデマンド処理が容易な画像の消去方法及び被記録媒体の再生方法、画像消去装置、再生装置を提供する。
【解決手段】親水性画像形成材料の画像を表面に有する被記録材料から画像形成材料を除去して被記録材料の基質を再生する方法で、被記録材料の画像に水又は水性液の画像除去液を供給する工程と、被記録材料の画像面を擦掃する工程を有し、親水性画像形成材料は1部が画像形成材料受容層中に浸透し、被記録材料は基質上の1方の面に受容層を有し、基質は画像除去液により変質せず、受容層は画像除去液により溶解又は膨潤する未硬化水溶性高分子材料を含有し、かつ画像除去液による溶解又は膨潤により崩壊又は少なくとも基質との接着状態が弛緩されるものであることを特徴とする被記録材料の画像消去方法。 (もっと読む)


【課題】被記録媒体表面の記録画像を完全消去し、かつ、同基材を、再度成型し直しする必要がない程度に再生し、オンデマンド処理が容易な画像の消去方法及び被記録媒体の再生方法、画像消去装置と再生装置、画像消去と再生方法に適した被記録材を提供する。
【解決手段】親水性材料で形成された画像を表面に有する被記録材料から、画像形成材料4を除去して被記録材料基質3を再生する方法で、画像保持面に水又は水性液の除去液を供給する除去液供給処理と、画像保持面を擦掃する擦掃処理を有し、親水性材料は一部が受容層1中に浸透し、被記録材料は基質の一面に中間層2、中間層上に受容層を有し、基質は除去液の供給で変質せず、中間層は除去液で溶解又は膨潤する未硬化水溶性高分子材料を含有し、受容層は除去液通過性を有し、かつ、中間層の除去液供給による溶解又は膨潤により、崩壊又は中間層との接着状態が弛緩される。 (もっと読む)


【課題】 運行アルゴリズムが簡易で使いやすい。経路設定,変更が容易でシステム設定,維持及び管理が容易。運行エラー防止。交差点競合防止。
【解決手段】 自走機構22〜27を備える車体2;路面上案内線条1を撮影する装置4;撮影画面の線条像の位置および姿勢を検出する手段9;該位置および姿勢に対応して、案内線条に沿って走行するように自走機構を操作する運転手段9,29;案内線条に付加したコード標識の画面上の像を認識して識別コードを検出する標識検出手段9;および、運行経路上の通行点及び分岐点を識別コードで表しそこでの運行指示(アクション)を該識別コードに付した地点情報(セル内データ)の群でなる運行予定表(Excelのbook)を保持し、標識検出手段が検出した識別コードを運行予定表の識別コードと照合して、該識別コードに付された運行指示に従い、運転手段を制御する運転制御手段9;を備える。 (もっと読む)


1 - 9 / 9