説明

ローム株式会社により出願された特許

1,001 - 1,010 / 3,539


【課題】最大カウント値を大きくすると、カウンタ回路の規模が増大する。
【解決手段】駆動部20は、所定のイベントが発生するごとに、所定回数、極性を交互に反転させながら強誘電体10に駆動電圧Vdrv1、Vdrv2を印加する。判定部30は、強誘電体10の分極量を測定し、イベントの発生回数を判定する。この判定部30は、電気的信号が印加されたことに起因する強誘電体10の疲労特性を利用して、経過時間が所定のしきい値を超えたか否かを判定する。 (もっと読む)


【課題】放熱性とダイボンディング強度を増大し、ダイボンディングの信頼性と歩留りの向上した半導体発光素子およびその製造方法。
【解決手段】半導体基板2と、半導体基板2上に配置された第1導電型クラッド層32と、第1導電型クラッド層32上に配置された活性層33と、活性層33上に配置された第2導電型クラッド層34と、第2導電型クラッド層34上に配置された蒸着層35と、蒸着層35上に配置されたメッキ電極層36とを備え、メッキ電極層36の両端部は、メッキ電極層36の中央部に比べ薄いことを特徴とする半導体発光素子およびその製造方法。 (もっと読む)


【課題】外付け部品に頼ることなく、I/Oポートの状態を柔軟に制御する。
【解決手段】入力バッファ10は、外部からの入出力ポートPioへの入力信号を受ける。プルアップ抵抗R1は、入出力ポートPioと電源端子Vddの間に設けられる。プルダウン抵抗R2は、入出力ポートPioと接地端子GNDの間に設けられる。スイッチSW1は、入出力ポートPioをプルアップ抵抗R1によりプルアップするか、プルダウン抵抗R2によりプルダウンするかを切りかえるために設けられる。不揮発性メモリM1は、スイッチSW1の状態を設定するための第1制御データCNT1を記憶する。半導体装置100の電源投入後、スイッチSW1の状態を、不揮発性メモリM1に記憶された第1制御データCNT1にもとづいて設定する。 (もっと読む)


【課題】LEDからの光を、長手方向と直交する方向においてより広い範囲で好ましい照度を有する線状光として出射可能な導光体と、上記導光体を用いた線状光源と、上記線状光源を用いた画像読取装置と、を提供する。
【解決手段】導光体1は、全体として棒状に延びており、長手方向端部に設けられた光入射部と、上記長手方向に延びており、光入射部から入射した光を反射させる複数の光反射部14,15と、複数の光反射部14,15から進行してきた光を上記長手方向に延びる線状光として出射させる光出射部13と、を備えており、複数の光反射部14,15は、上記長手方向と直交する方向において、互いに離間するように設けられていることを特徴とする。 (もっと読む)


【課題】
血液を比重差を用いて血球と血漿を遠心分離をしても、血液の1成分である血漿しか採取することができず、他方の成分である血球を同時に採取、測定することはできなかった。本発明は、少なくとも2成分からなる流体を血漿と血球に完全に分けることが可能となると共に、同時に血漿と血球を別々に採取することが可能となるマイクロチップを提供する。
【解決手段】
第1成分と第2成分を含む検体から第1成分および第2成分をそれぞれ分離する分離部と、第1成分を採取する第1採取部と第2成分を採取する第2採取部と、第1成分を分離部から第1採取部に導く第1流路と、第2成分を前記分離部から第2採取部に導く第2流路と、を有することを特徴とするマイクロチップに関する。 (もっと読む)


【課題】デザインルールに従いつつ、セル面積に対するキャパシタ面積の割合の増大を図ることができる、半導体装置を提供する。
【解決手段】アクティブ領域3は、列方向に延びる直線領域3Aおよび直線領域3Aの列方向の中央において直線領域3Aと直交する直交領域3Bを有する平面視T字状をなしている。直線領域3Aの両端部に形成されたドレイン領域6と強誘電体キャパシタ12の下部電極13とは、容量コンタクトプラグ18を介して接続されている。。直交領域3Bの端部に形成されたソース領域7とビットラインBL1,BL2,・・・とは、ビットコンタクトプラグ27を介して接続されている。ビットコンタクトプラグ27は、列方向に隣り合う2つのアクティブ領域3に形成されている4つのドレイン領域6に接続された容量コンタクトプラグ18を頂点とする四角形の中心に配置されている。 (もっと読む)


【課題】スタンバイ状態における消費電力を無くすとともに、スイッチング周波数を可変することができ、また、スイッチング周波数を高く設定した場合においても安定して動作するスイッチングレギュレータ型の電源装置を提供する。
【解決手段】レギュレータIC10は、外部接続用の7個の接続端子と、Pチャンネル型のMOSトランジスタ26、MOS26を制御する内部制御回路15と、内部制御回路15に動作電源を与えるスイッチ回路14とから構成されている。内部制御回路15は、ソフトスタート回路16、基準電圧源17、誤差増幅器18、PWMコンパレータ19、発振回路20、ラッチ回路21、ドライバ22、TSD回路(過熱保護回路)23、過電流保護回路24、定電圧源25、リセット信号発生回路28から構成されている。外部のスイッチ12がオフの場合、スイッチ回路14はオフになり、レギュレータIC10の消費電力は0となる。 (もっと読む)


【課題】リードフレームを有さず小型薄型で放熱性が増した半導体装置を簡便な設備と低コストで提供する。
【解決手段】半導体チップ5と、前記半導体チップに接する第一端部9および他方側の第二端部10を有するワイヤ4と、前記半導体チップと前記ワイヤとを封止する封止樹脂層6と、を有する半導体装置において、前記ワイヤの第二端部の表面が前記封止樹脂層から露出していることから、フレームを有しない半導体装置が得られる。 (もっと読む)


【課題】複数のLEDが配置される光源領域とは異なる電源領域に複数の電源部品が配置されるLEDランプにおいて、照明品質の低下を防止すること。
【解決手段】光源領域11に配置された複数のLEDモジュール2と、電源領域12に配置された複数の電源部品5と、複数のLEDモジュール2および複数の電源部品5を収容するための管状のケース6と、を備えたLEDランプA1であって、ケース6における電源領域12に対応する範囲から外部に光を照射するための補助光源手段7を備える。 (もっと読む)


【課題】クロック信号の復帰時に発生する誤動作を防止する。
【解決手段】クロック分配回路10は、クロック信号CKを受け、複数の経路P1〜P3に分配する。デジタル回路30は、複数の経路P1〜P3に対応づけられた複数の領域R1〜R3に分割されている。各領域R1〜R3が共通の電源電圧Vddを受ける。また各領域R1〜R3はクロック分配回路10により分配されたクロック信号CK1〜CK3と同期動作する。クロック分配回路10は、クロック信号CKが非入力状態から入力状態に遷移するとき、複数の経路P1〜P3それぞれに対して、時間差を付けてクロック信号を分配する。 (もっと読む)


1,001 - 1,010 / 3,539