説明

ローム株式会社により出願された特許

71 - 80 / 3,539


【課題】 薄型化を図ることが可能なイメージセンサモジュールと、それを備えた画像読取装置を提供する。
【解決手段】 イメージセンサモジュール301は、主走査方向に沿って並べられた複数の受光部を具備する受光手段32と、受光手段32を支持する基板31と、副走査方向yにおいて、受光手段32よりも一方側に位置するレンズ部材341と、副走査方向yにおいて、レンズ部材341よりも一方側に位置する光路変更手段35と、副走査方向yにおいて、光路変更手段35よりも一方側に位置する発光手段36と、を備えており、主走査方向および副走査方向yと直交するz方向における光路変更手段35の一方側に位置する第1の読取対象41と、z方向における光路変更手段36の他方側に位置する第2の読取対象と、を読み取り可能である。 (もっと読む)


【課題】起動時や低電圧動作時の出力挙動を改善することが可能な電源回路を提供する。
【解決手段】電源回路1は、入力電圧VINの印加端と出力電圧VREGの印加端との間に接続された出力トランジスタP1と、出力電圧VREGに応じた帰還電圧VFBと所定の基準電圧VBとの差分を増幅して誤差電圧Vaを生成する誤差増幅部X1と、入力電圧VINの印加端と出力トランジスタP1のゲートとの間に接続された抵抗部X2と、誤差電圧Vaに応じて抵抗部X2に流れる電流Iaの電流値を制御する電流制御部X3と、誤差電圧Vaに応じて抵抗部X2の抵抗値を制御する抵抗制御部X4と、を有する。 (もっと読む)


【課題】金属メッキにより電極を形成した場合に、金属メッキ層の密着性を向上させ、剥離を抑制した電子部品の電極構造を提供する。
【解決手段】金属板1には、円柱状の貫通孔3Aが形成されている。メッキ電極層2は、金属板1の表面及び貫通孔3Aの内側の金属板1及び金属板1の裏面にかけて連続的に一体的に形成されている。S1は、金属板1の表面に積層されたメッキ電極層2a及び貫通孔3Aの内側において2つの異なる方向に形成されたメッキ電極層2bと2cの3面が接続した接続点となっている。 (もっと読む)


【課題】ソース−ドレイン間の耐圧を十分保持しながら、ゲートトレンチを浅くしてゲート電極とドレイン領域との対向面積を小さくし、ゲート−ドレイン間の容量を下げることができる半導体装置およびその製造方法を提供すること。
【解決手段】トレンチゲート型MOSトランジスタ1のチャネル領域14に、ゲートトレンチ3の側面11に沿って形成され、動作時にチャネルが形成されるチャネル部23と、Siエピタキシャル層8の裏面10側のチャネル部23の端部に対して当該裏面10側に突出した凸部24とを形成する。 (もっと読む)


【課題】配列に適したLED照明装置用の電源モジュール、並びに、これを用いたLED照明ユニット、LED照明装置、及び、LED照明システムを提供する。
【解決手段】電源モジュール(Z1−1〜i、Z2−1〜j、Zm−1〜k)は、モジュール外部から交流電力が供給される第1コンタクトZ11と、第1コンタクトZ11に供給された交流電力をそのままモジュール外部に伝達するための第2コンタクトZ12と、第1コンタクトZ11に供給された交流電力を直流電力に変換してLEDモジュール(不図示)に供給する電源回路Z13と、を有する。 (もっと読む)


【課題】複雑な形状の電極を有する電気素子、この電気素子を備える集積回路、及び、この電気素子の電極形状を簡単な方法で高精度に形成することができる電気素子の製造方法を提供する。
【解決手段】電気素子は、絶縁基板1、抵抗体4、および1対の電極22、32を備えている。電極22と電極32は離間し、かつ対向して配置されている。電極22と電極32の離間領域は、レーザ照射による切削溝である。 (もっと読む)


【課題】待機電力が低減できる照明装置を提供する。
【解決手段】照明装置100は、主電源11と、第1端子191、第2端子192、及び制御端子193を有し第1端子191が主電源11に接続されるパワースイッチ19と、パワースイッチ19の第2端子192に接続される昼白色用の光源ドライバ21及び電球色用の光源ドライバ22と、昼白色光源ドライバ21によって駆動される第1光源部31と、電球色光源ドライバ22によって駆動される第2光源部32を備える。パワースイッチ19の制御端子193には省電力スイッチ信号を印加するスイッチ駆動回路18が接続され、さらに指示信号S16を出力する信号処理回路16が接続されている。 (もっと読む)


【課題】 ワイヤの断線を抑制することが可能な半導体装置を提供すること。
【解決手段】 半導体チップ200と、半導体チップ200が搭載されたアイランド部320、および端子部350を有するリード310と、樹脂パッケージ400と、を備えた半導体装置101であって、リード300は、アイランド部320と端子部350とを繋ぐ連結部330と、端子部350に対して連結部330とは離間した位置に繋がり、端子部350側から樹脂パッケージ400内方に進入するワイヤボンディング部340と、をさらに有しており、半導体チップ200とワイヤボンディング部340とが、ワイヤ500によって接続されている。 (もっと読む)


【課題】、サイズの大きなセンサを用いたタッチ式入力装置において、座標判定の精度を改善する。
【解決手段】ピーク検出部16は、複数のセンサ電極SEそれぞれの静電容量を示す複数の容量値データC1,1〜CM,Nにもとづき、容量値が最大となるセンサ電極を特定し、特定したセンサ電極を示すピークデータPEAKを生成する。演算処理部18は、ピークデータPEAKが示すセンサ電極と、それから近い順に選択される(k−1)個(kは2以上の自然数)のセンサ電極に関して、i番目(1≦i≦k)のセンサ電極の容量値データをC、i番目のセンサ電極のX座標をX、i番目のセンサ電極のY座標をYと書くとき、ユーザが接触したX座標およびY座標を、式(1a)、(1b)により算出する。
x=Σi=1〜k(C×X)/Σi=1〜k …(1a)
y=Σi=1〜k(C×Y)/Σi=1〜k …(1b) (もっと読む)


【課題】撮像デバイスに及ぼすノイズの影響を低減可能な、アクチュエータの駆動回路を提供する。
【解決手段】駆動回路100は、撮像デバイス6とともに使用されるリニアアクチュエータ3を駆動する。パルス幅変調器10は、リニアアクチュエータ3の目標ストローク量を指示する指令値S1に応じたデューティ比を有するパルス信号S2を生成する。ブリッジ回路16は、パルス信号S2に応じてスイッチングし、リニアアクチュエータ3に駆動電流Idrvを出力する。パルス信号S2の周波数fPWMは、撮像デバイス6の水平走査周波数fHSYNCの実質的に(2×K−1)/2倍(Kは自然数)である。 (もっと読む)


71 - 80 / 3,539