説明

伊那食品工業株式会社により出願された特許

41 - 50 / 95


【課題】様々な食品に適用できるヘリコバクター・ピロリの抗菌剤及びそれが含まれた食品を提供することである。
【解決手段】植物由来のラクトバチルス属に属する乳酸菌、及び植物由来のロイコノストック属に属する乳酸菌のうち少なくとも1以上の乳酸菌の生菌を有効成分とするヘリコバクター・ピロリの抗菌剤である。 (もっと読む)


【課題】変色してしまった野菜や果実、塊根類を脱色して元に戻す野菜類の脱色剤、野菜類の脱色方法、さらに野菜類の変色防止剤、野菜類の変色防止方法及び脱色又は変色防止された発酵食品を提供することができる。
【解決手段】乳酸菌を主成分とし、その発酵処理によって酸化により変色した色を脱色する野菜類の脱色剤であり、また酸化によって変色した野菜類に乳酸菌を作用して発酵することによって、その変色した色を脱色することを特徴とする野菜類の脱色方法である。さらに、乳酸菌を主成分とし、その発酵処理によって酸化による変色を防止する野菜類の変色防止剤であり、また野菜類に乳酸菌を作用して発酵することによって、酸化による変色を防止することを特徴とする野菜類の変色防止方法である。 (もっと読む)


【課題】取り扱いが容易であるとともに、均一に希釈可能で、かつ水に希釈させても適度な粘度を維持することができる農薬を提供する。
【解決手段】
糊料と粘性発現抑制剤を水に溶解させて該糊料の粘性発現を抑制することにより流動性のある液体とし、水分を含む目的物に添加されるとその粘性又はゲル化が発現されるように調整された増粘用添加液を含有することを特徴とする農薬である。 (もっと読む)


【課題】取り扱いが容易であるとともに、均一に希釈可能で、かつ水に希釈させても適度な粘度を維持することができる塗料を提供する。
【解決手段】糊料と粘性発現抑制剤を水に溶解させて該糊料の粘性発現を抑制することにより流動性のある液体とし、水分を含む目的物に添加されるとその粘性又はゲル化が発現されるように調整された増粘用添加液を含有することを特徴とする塗料である。 (もっと読む)


【課題】抗酸化活性やラジカル消去活性を増加させつつ、ポリフェノール特有の苦味や渋味などが抑制された抗酸化剤及びラジカル消去活性化剤、並びにそれらいずれかが含まれた食品を提供することである。
【解決手段】乳酸菌を作用することによって発酵処理されたキク科の食用植物を含有することを特徴とする抗酸化剤及びラジカル消去活性化剤、並びにそれらいずれかが含まれた食品である。前記乳酸菌は、ラクトバチルス属に属する乳酸菌、ラクトコッカス属に属する乳酸菌、ロイコノストック属に属する乳酸菌、ペディオコッカス属に属する乳酸菌、エンテロコッカス属に属する乳酸菌及びストレプトコッカス属に属する乳酸菌のいずれか1以上である。 (もっと読む)


【課題】様々な炭水化物から作られる食品に対してGI値を低減することができる食品のGI値低減方法を提供する。
【解決手段】アラビアガム、プルラン、デキストリン、タマリンドガム、カラギナン、ファーセレラン、タラガム、コンニャクマンナン、ジェランガム、フノリ抽出物、カラヤガム、アルギン酸およびその塩、大豆多糖類、ペクチン、ゼラチン及びCMCナトリウムのうち少なくとも1以上である水溶性高分子を小麦粉、米粉、馬鈴薯澱粉、タピオカ澱粉、コーンスターチ及びワキシコーンスターチのいずれかに添加し、水とともに練り上げられた後に加熱処理することにより、α―アミラーゼの消化性試験による消化率を低下抑制することを特徴とする食品のGI値低減方法である。 (もっと読む)


【課題】満腹感を維持することが可能な食欲抑制組成物を提供することができる。
【解決手段】寒天を主成分とするゲル組成物であって、20℃における破断強度が250g/cm〜1,000g/cmであり、かつ破断歪が0.15〜0.50に調整され、さらに37℃において人口胃液(日局第1液)で2時間処理した後の37℃における破断強度が100g/cm〜800g/cmであり、かつ破断歪0.10〜0.45に調整されていることを特徴とする食欲抑制組成物である。 (もっと読む)


【課題】特殊な微生物を添加する必要はなく、また環境耐性遺伝子の導入など複雑な処理を行わなくても、簡易に環境ストレスに対応して、環境ストレスから微生物の増殖能や発酵能などの能力を保護することが可能な微生物の環境ストレス保護剤を提供することである。
【解決手段】環境ストレスから微生物の能力を保護することが可能な微生物の環境ストレス保護剤であって、アラビアガム、トラガントガム、カラヤガム、アラビノガラクタン、大豆多糖類、低分子アラビアガム、低分子トラガントガム、低分子カラヤガム、低分子アラビノガラクタン及び低分子大豆多糖類のうち少なくとも1以上が含まれていることを特徴とする微生物の環境ストレス保護剤である。 (もっと読む)


【課題】熱溶解性、ヒートシール性及び加工性いずれにも十分に優れた可食性フィルムを提供することである。
【解決手段】食品又は食品添加物として使用されている糊料が含まれた可食性フィルムであって、前記糊料には、少なくともイヌリンとその他の糊料が含まれていることを特徴とする。前記イヌリンは、前記その他の糊料100重量部に対して0.05〜100重量部含まれていることが好ましく、前記その他の糊料は、寒天、カラギナン、ゼラチン、ファーセレラン、ペクチン、アルギン酸、アルギン酸塩類、ガラクトマンナン、グルコマンナン、タマリンドガム、脱アシル型ジェランガム、ネイティブ型ジェランガム及びデンプンのうちいずれか一以上が含まれている。 (もっと読む)


【課題】乳成分を介在させずに、乳酸発酵された好ましい味や臭いの発酵食品を提供することである。
【解決手段】すんき漬由来のラクトバチルス属に属する乳酸菌、ロイコノストック属に属する乳酸菌及びペディオコッカス属に属する乳酸菌の少なくとも1以上の乳酸菌によって、リモネン、シトラール、ヌートカトン、ペリラアルデヒド、フラネオール、マルトール、エチル2−メチルブチレートなどの香気成分を含有する植物を発酵させたことを特徴とする発酵食品である。 (もっと読む)


41 - 50 / 95