説明

伊那食品工業株式会社により出願された特許

51 - 60 / 95


【課題】ドリップ抑制効果を十分に得ることが可能な冷凍食品のドリップ抑制剤及びそれが被膜された冷凍食品を提供することである。
【解決手段】冷凍前に食品の表面に被膜され、冷凍後解凍時のドリップを抑制可能な冷凍食品のドリップ抑制剤において、タマリンドガムと、ローカストビーンガム、タラガム、グアーガム、カシアガム及びコンニャクマンナンのうちいずれか一以上の糊料とが含まれていることを特徴とする。また、そのドリップ抑制剤が被膜された冷凍食品である。 (もっと読む)


【課題】発酵臭や酸味が弱く、塩分が少ないが、メラノイジンが多く含まれた大豆発酵物を提供する。
【解決手段】大豆又はその加工品が水とともに加熱され、食塩5%以下の条件で真菌によって発酵処理が施され、その後、糖が加えられた状態で加熱処理が施された大豆発酵物及びその製造方法である。 (もっと読む)


【課題】レストラン等の厨房に設置でき、且つ食品ゲル成形体の製造を任意に停止できる食品ゲル成形体の自動製造装置を提供する。
【解決手段】寒天溶液が貯留された溶解タンク10の下方に複数の型42が設けられ、型42内に充填された寒天溶液を冷却して寒天ゲル成形体とする冷却槽40と、溶解タンク10から型42の供給口方向に設けた供給ノズル配管32と、供給ノズル配管32の途中に設けられた自動弁34とを具備する寒天ゲル成形体の製造装置であって、型42の供給口に沿って溶解タンク10と供給ノズル配管32とを移動するスライダシリンダ装置38が設けられ、溶解タンク10と供給ノズル配管32とを移動し、供給ノズル配管32の先端が所定の型42の供給口に位置したとき、自動弁34を開いて溶解タンク13内の寒天溶液が型42内に充填されるように、スライダシリンダ装置38と自動弁34とを制御する制御部が設けられている。 (もっと読む)


【課題】筒状の型の下端側に設けられたゲル成形体を取り出す取出口を、ゾル溶液を充填する際には、ゾル溶液が洩れないように密閉でき、且つゲル成形体を取り出す際には、ゲル成形体の形状を損ねることなく取り出すことのできるように開放できる食品ゲル成形体の型開閉装置を提供する。
【解決手段】食品用のゾル溶液を貯留し冷却して得られた所定形状の食品ゲル成形体を取り出す取出口が下端側に設けられている筒状の型42と、型42の取出口の下方に設けられ、前記取出口を開閉するシャッター44と、シャッター44を型42の取出口に対して往復動方向にスライドする往復動手段とが設けられ、前記所定形状の食品ゲル成形体が型42の取出口から取り出されるように、型42の取出口を開放しているシャッター44が、前記往復動手段によって型42の取出口を閉塞する方向にスライドしたとき、シャッター44を押し上げて前記取出口を密閉する押上手段が設けられていることを特徴とする。 (もっと読む)


【課題】鳳瑞や淡雪などの含気和菓子の気泡を維持しつつ、より甘さを控えた軽い食感の含気和菓子及びその素を提供することである。
【解決手段】凝固剤及び増粘剤の少なくとも1以上、起泡剤、並びに糖質を原料とし、これら原料を熱水に混ぜて撹拌することによって気泡を生じさせた和菓子であって、水分活性が0.90〜0.95であり、比重が0.35〜0.55に調整されたことを特徴とする含気和菓子である。 (もっと読む)


【課題】動物由来の乳酸菌に比べて腸管免疫活性化作用やパイエル板細胞のIgA抗体産生促進作用が十分な植物由来の乳酸菌を有効成分とする腸管免疫活性化剤及びIgA抗体産生促進剤、並びにこれらが含まれた食品、動物飼料及び医薬品を提供することである。
【解決手段】植物由来のラクトバチルス属に属する乳酸菌、植物由来のロイコノストック属に属する乳酸菌、及び植物由来のペディオコッカス属に属する乳酸菌のうち少なくとも1以上の乳酸菌の生菌、死菌又はその菌体処理物を有効成分とする腸管免疫活性化剤である。 (もっと読む)


【課題】様々な微生物の増殖を促進可能である微生物増殖促進剤及び様々な微生物による発酵処理を促進する発酵処理促進剤を提供する。
【解決手段】アラビノース及びウロン酸を構成糖に含む多糖類又はその分解物を主成分とする微生物増殖促進剤及び発酵処理促進剤であり、前記多糖類は、アラビアガム、トラガントガム、カラヤガム及びアラビノガラクタンのうち少なくとも1以上である。 (もっと読む)


【課題】摂食前調理時に吸水させて摂食する際に、その周囲の水分が過剰であっても、吸水量を抑制可能な澱粉含有食品の吸水抑制剤及びそれが含まれた澱粉含有食品を提供することである。
【解決手段】アラビアガム、大豆多糖類、プルラン、アラビノガラクタン、低粘性グアーガム、低粘性ローカストビーンガム、低粘性タラガム、低粘性タマリンドガム、低粘性コンニャクマンナン、DE値1〜15のデンプン分解物及び分子量8000〜800000の環状構造を有するデンプン分解物の少なくとも1以上からなる糊料が含まれており、摂食前調理時に吸水させて摂食される澱粉含有食品への吸水量を抑制可能な澱粉含有食品の吸水抑制剤である (もっと読む)


【課題】
皮膚外用剤に配合でき、長期間使用することが可能な安全性の高いインターロイキン6産生を抑制する物質を見出し、これを利用したインターロイキン6抑制剤を提供することを課題とする。
【解決手段】
ネオアガロビオース、ネオアガロテトラオースおよびネオアガロヘキサオースからなる群から選ばれる糖類の少なくとも1種以上を有効成分として含有するインターロイキン6産生抑制剤である。 (もっと読む)


【課題】コンニャクの通常の食感を損なわずに、高温で処理しても硬くならないとともに、離水し難く、さらに調味料などが染み込み易くすることが可能なコンニャク改質剤、並びに改質コンニャク及びその製造方法を提供する。
【解決手段】コンニャク粉からコンニャクを作る際にコンニャク粉とともに水に添加されるコンニャク改質剤であって、高吸水性ポリマーに加工された改質キサンタンガムを主成分とすることを特徴とするコンニャク改質剤である。 (もっと読む)


51 - 60 / 95