説明

一丸ファルコス株式会社により出願された特許

51 - 60 / 78


【課題】新規で有用なNF−κB活性化抑制剤及び、NF-κB活性化に起因する疾患又は症状の予防・改善に有用な組成物を提供する。
【解決手段】シナロピクリン及び/又はその誘導体を有効成分とするNF-κB活性化抑制剤、またこれを含有する組成物を提供する。
【効果】本発明品であるNF-κB活性化抑制剤は化粧料組成物,医薬部外品並びに医薬品等のあらゆる形態の製剤に応用が可能であり、がん・白血病,AIDS,動脈硬化,関節リウマチ等の炎症を伴う様々な疾患,機能低下の予防・改善効果の他、皮膚の生理的加齢及び光加齢に伴う様々な症状、例えば色素沈着,しわ,たるみ等の予防・改善効果が期待できる。 (もっと読む)


【課題】解決しようとする課題点としては、新規ウレアーゼ阻害剤の提供である。
【解決手段】本発明はクララ抽出物、メマツヨイグサ抽出物、ウーロンチャ抽出物、チョウジノキ抽出物、ユズ抽出物、ビワ抽出物、ジオウ抽出物、ヨーロッパキイチゴ抽出物、ローヤルゼリー抽出物及びセイヨウスモモ抽出物からなる郡より選ばれる1種もしくは2種以上を含有するウレアーゼ阻害剤を提供するものである。 (もっと読む)


【課題】
新規で安全なメラニン生成抑制剤又は化粧料組成物を提供することを課題とする。
【解決手段】
サラシア・レティキュラータ、サラシア・キネンシスおよびサラシア・オブロンガから選ばれる1種以上の植物抽出物を含有するメラニン生成抑制剤、化粧料組成物を提供するものである。
【効果】
メラニン色素の生成を有意に抑え、美白効果を有し、肌のシミ・ソバカスを改善、肌の色を白くする。又、肌の張り・ツヤが改善し、皮膚や頭皮の老化防止に有効である。 (もっと読む)


【課題】新規で安全なリパーゼ活性促進剤、メラニン生成抑制剤、抗アレルギー剤又はヒスタミン遊離抑制剤、化粧料組成物又は飲食品を提供することを課題とする。
【解決手段】ムシゴケ抽出物を含有するリパーゼ活性促進剤、メラニン生成抑制剤、抗アレルギー剤又はヒスタミン遊離抑制剤、化粧料組成物又は飲食品を提供するものである。
【効果】リパーゼ活性を促進し、メラニンの生成も有意に抑制し、美白効果を有すること。又ヒスタミンを遊離に抑えること。更に脂性肌・ニキビ・湿疹・皮膚炎症疾患(例えば、発赤、浮腫等)や肌荒れを改善し、更に肌のシミ・ソバカスを改善、肌に張り・ツヤを与えることができ、皮膚や頭皮の老化防止や生活習慣病等の疾患への老化防止に有効である。又、人又は動物に対して内用又は外用しても安全であり、あらゆる形態の製剤(医薬品類、医薬部外品類、化粧品類、食品類)に応用することができる。 (もっと読む)


【課題】新規トリプシン阻害剤の提供。
【解決手段】例えばエゾウコギ、セイヨウノコギリソウ、ショウブ、セイヨウトチノキ、カラトウキ、ローマカミツレ、ウワウルシ、アルニカ、トウキンセンカ、ウーロンチャ、ダイダイ、コーヒーノキ、サンザシ、ウコン、スギナ、ビワ、ウイキョウ、クチナシ、ニンジン、ゲンチアナ、イチョウ、アメリカマンサク、セイヨウキヅタ、ブッソウゲ、ドクダミ、ホップ、セイヨウオトギリソウ、ニオイイリス、セイヨウネズ等83種から選ばれる1種もしくは2種以上の植物の抽出物を含有するトリプシン阻害剤を提供。 (もっと読む)


【課題】
ステビオール配糖体独自の新規、有用利用とその作用に関する検討、追求を目的とする。
【解決手段】
本発明者らは抗アレルギー剤として有用のある様々な植物または成分を開発のテーマとし、ステビア中に含まれるステビオール配糖体にアラキドン酸の代謝活性抑制作用及び接触皮膚炎抑制作用を有することを以て、更に皮膚炎症(例えば、発赤、湿疹、浮腫、腫脹)、かゆみ、肌荒れ、皮膚のカサツキの予防並びにその改善に有効で、安全性の高い飲食品を提供する。 (もっと読む)


【課題】爪の艶の減退,折れ,二枚爪等を防止し、補強するといった正常な爪の保護及び痛んだ爪の修復に有用であり、且つ使用感に優れた新規な有効成分を含有する爪保護・改善剤を提供することを課題とする。
【解決手段】平均分子量が5000から50000の範囲にあるアルキルカチオン化ケラチン誘導体を有効成分とすることにより正常な爪の保護及び痛んだ爪の修復に有用である使用感に優れた爪保護・改善剤、またこれを含有する爪用化粧料組成物を提供する。 (もっと読む)


【課題】生体レベルにおける強い効果があり、安定性、安全性ともに問題を有さない新たなメラニン生成抑制剤を天然物に求め、シミ、ソバカス、くすみ又は紫外線曝露に起因する皮膚黒色化等の皮膚の色素沈着を効果的に抑制及び改善といった美白効果を有する成分とその応用を提供する。
【解決手段】特定のジアリールヘプタノイド誘導体から選ばれる少なくとも1種以上を含有することを特徴とするメラニン生成抑制剤、及びそれを含有する皮膚外用剤、飲食品。 (もっと読む)


【課題】紫外線照射によって引き起こされる表皮角化細胞からのインターロイキン−1α産生を阻害することにより、炎症やメサノサイトの活性化が起因する皮膚障害を予防改善するのに有用な組成物を提供することを課題とする。
【解決手段】ボタン及び/又はカワラヨモギから得られる溶媒抽出物からなることを特徴とするインターロイキン−1α産生阻害剤、またこれを含有する紫外線照射による皮膚障害の予防・改善効果に優れた外用剤組成物を提供する。 (もっと読む)


【課題】安全な毛髪処理剤又は毛髪処理剤配合組成物を提供することを課題とする。
【解決手段】馬毛由来ケラチン加水分解物を含有する毛髪処理剤又は毛髪処理剤配合組成物を提供するものである。
【効果】毛髪への吸着性・被膜性が良好で、毛髪自体の強度が増加する。又、毛髪(軟毛、損傷毛)に対してもハリ、コシ、艶、潤いを良好に付与すると共に、良好な櫛通り性やしなやかな感触が得られ、更に整髪効果及びセット保持効果、染色度合いも優れており、毛髪の損傷防止又は改善と言った毛髪保護効果を有するものである。従って、人又は動物に対して、あらゆる形態の毛髪処理剤配合組成物(医薬品類、医薬部外品類、化粧品類)として応用することができる。 (もっと読む)


51 - 60 / 78