説明

株式会社ユポ・コーポレーションにより出願された特許

41 - 50 / 73


【課題】特定のプラズマ処理をラベルのヒートシール層に施すことによって、耐水性、対薬品性、耐久性に優れ、且つ非極性樹脂のみならず極性樹脂であるポリエチレンテレフタレートなどの成形体に対しても接着力の優れたインモールド成形用ラベル、及びそのインモールド成形用ラベルが貼着されたインモールド成形体を提供する。
【解決手段】各種の熱可塑性樹脂よりなるブロー成形体に用いるインモールド成形用ラベルであって、該インモールド成形用ラベルが少なくともヒートシール層と基層とを含む積層樹脂フィルムからなり、該ヒートシール層に大気圧近傍の圧力下にてプラズマ処理を施し、ラベル付きブロー成形体を成形後の該インモールド成形用ラベルと該ブロー成形体との接着力が200〜500g/15mmの範囲であるインモールド成形用ラベル。 (もっと読む)


【課題】投票用紙自体の計数機上での搬送性を改良し、投票用紙の二重送りを軽減することで、開票作業の省力化、開票時間の短縮化に大きく貢献することができる選挙投票用紙を提供する。
【解決手段】熱可塑性樹脂からなる二軸延伸フィルムを基材層として有する合成紙を基紙とし、この基紙の表面側と裏面側に塗工剤を塗布し、乾燥させて得た、表面塗工層及び裏面塗工層の各々の25℃、相対湿度30%における表面固有抵抗が1×109 〜1×1012Ωの範囲であり、各々のJIS−K−8119:1998で規定するベック平滑度が30〜90秒及び400〜1,400秒の範囲である塗工紙を得、この塗工紙の表面塗工層に被選挙人の記入欄を印刷してなることを特徴とする不透明度が90%以上の選挙投票用紙。 (もっと読む)


【課題】二重送り防止機能付き計数機において、多重に重ねられた投票用紙を高効率的に判別することができる選挙投票用紙を提供する。
【解決手段】熱可塑性樹脂からなる二軸延伸フィルムを基紙とし、この基紙の表面と裏面にそれぞれ塗工層を有し、かつ表面塗工層に被選挙人の記入欄を印刷してなる選挙投票用紙であって、不透明度が90〜98%、かつ光波長900nmにおける光線透過率が14〜20%である選挙投票用紙。 (もっと読む)


【課題】ガラス板表面の汚染及びガラス板の損傷を防止することができるとともに、ガラス板から容易に剥離することが可能なガラス板用合紙を提供する。
【解決手段】密度が0.5〜1g/cm3であるガラス板用合紙であって、前記ガラス板用合紙が、基材層(b)と、前記基材層(b)の一面に設けられたポリオレフィンを主構成材とする表面層(a)と、前記基材層(b)の反対面に設けられたポリオレフィンを主構成材とする裏面層(c)とを有する熱可塑性樹脂延伸フィルムであって、且つ、前記表面層(a)及び前記裏面層(c)は、各々独立に、その表面にエンボス加工が施されているか、及び/又は相溶しない2種以上のポリオレフィンの混合物からなるガラス板用合紙。 (もっと読む)


【課題】カラー記録に適していて、記録品質、定着性、耐水性、耐久性に優れていて、連続印刷適性も有する電子写真記録用紙を提供すること。
【解決手段】耐水性を有する支持体の少なくとも片面に脂溶性のポリマー帯電防止剤を含有するトナー受容層を設けた電子写真記録用紙であって、前記トナー受容層の温度25℃、相対湿度20%における表面固有抵抗値が1×107〜9×1012Ωである電子写真記録用紙。 (もっと読む)


【課題】濃度、色調、階調等の画像記録品質に優れ、かつ定着性、耐水性、耐久性に優れた電子写真記録用紙を提供すること。
【解決手段】耐水性を有する紙材からなる基材層の少なくとも片面に、合成樹脂フィルムからなる記録層および紫外線遮断層を積層してなる電子写真記録用紙において、紫外線遮断層を基材層と記録層の間に積層する。 (もっと読む)


【課題】本発明は、光反射性能に優れ、埃や汚れがつきにくく長期間使用可能であり、加えて遮光性が高いことからシート下の雑草の発育を抑制することを可能とする農業用光反射シートに関する。
【解決手法】フィラーを20〜60重量%含有する熱可塑性樹脂延伸フィルム(A)に、着色した織布または不織布から選ばれる遮光材(B)を積層貼合した複合フィルムからなる農業用光反射シートであって、熱可塑性樹脂延伸フィルム(A)の反射率R1が70〜100%、正反射率R3が0.1〜4.0%であり、かつ農業用光反射シートの光線透過率が0〜10%である農業用光反射シート。 (もっと読む)


【課題】 白色ポリエステルフィルムのような黄変を発生せず、長期にわたり色調の変化を来さない光反射体を提供すること。
【解決手段】 不透明度が95%以上、白色度が90%以上、反射率が92%以上、面積延伸倍率が22〜80倍の熱可塑性樹脂とフィラーを含有する二軸延伸フィルムよりなる光反射体であって、83℃、相対湿度50%の環境条件で10cm離れた位置に設置したメタルハライドランプから照射強度90mW/cm2で10時間照射した後の色差△EHが10以下であることを特徴とする光反射体。 (もっと読む)


【課題】ラベリング時の環境や季節変動の影響によりカールすることなくフラットな状態で貼合することができ、さらに綺麗に剥離することができる封緘紙を提供すること。
【解決手段】表面層(a)、基材層(b)及び吸水量が2〜25ml/m2の水系接着剤受容層(c)を含む熱可塑性樹脂延伸フィルムからなる封緘紙であって、熱可塑性樹脂延伸フィルムの空孔率が20〜50%であり、且つ折曲反発力による120°開放時間が20〜70秒である封緘紙。 (もっと読む)


【課題】従来の陶器製の端子カバーと同様の耐熱性と絶縁性を具備し、且つ従来の端子カバーには無い耐落下強度をも具備することにより、長期に亘り使用することができるヒータ用端子カバーを提供する。
【解決手段】芳香族系ポリイミド樹脂で構成されたヒータ用端子カバー。 (もっと読む)


41 - 50 / 73