説明

株式会社ユポ・コーポレーションにより出願された特許

51 - 60 / 73


【課題】環境問題が少なくリサイクルが容易なプラスチック段ボールと合成紙を用い、且つ室内空気汚染物質による健康被害の問題が少なく、平易に製造することができ、構成も単純化でき、外観も美麗であり、軽量で施工性に優れた建材用ボードを提供する。
【解決手段】プラスチック段ボール部材の片面に、水系接着剤層を介して、「Japan
TAPPI No.51−87」により測定される液体吸収容積が5〜25ml/m2 である合成紙を積層してなる複層構造を含む建材用ボード。 (もっと読む)


【課題】 結束作業が容易で、時間がかからないと共に、表面に商品名等を印刷することができ、適宜位置で切断して使用するもできる結束テープを提供する。
【解決手段】 積層延伸フィルムからなる基材層2と、前記基材層2の表面に形成した印刷可能薄膜層3と、前記基材層2の裏面に形成した熱溶融型樹脂層4とから結束テープ1を構成する。前記印刷可能薄膜層3の不透明度は80〜100%、前記熱溶融型樹脂層4の溶融温度は70〜120℃である。前記印刷可能薄膜層3は、熱溶融型インクによって印刷が可能であり、識別記号、特には、バーコード、二次元コード等が印刷される。 (もっと読む)


【課題】被着体の表面が曲面である場合にも容易に追従させて貼着でき、被着体飛散防止性に優れ、しかも、再剥離時に破れにくく、被着体に残りにくい貼着性積層体およびその製造方法を提供する。
【解決手段】本発明の貼着性積層体は、第1の基材と、第1の基材の一方の面に順次積層された第1の貼着層、第2の基材、第2の貼着層とを有する貼着性積層体であって、第1の基材は、ポリ塩化ビニル材料、ポリオレフィン材料、共重合ポリエステル材料からなる群より選ばれる1種以上の樹脂から構成され、第2の基材は、作製時の流れ方向の引張強度が80〜300MPaであり、第1の貼着層は、JIS Z0237−1991の180度引き剥がし法に基づいて測定された貼着力が、第2の貼着層より高いことを特徴とする。 (もっと読む)


【課題】容易に容器から剥離可能で、容器のリサイクル性に優れた鉢巻きラベルを提供すること。
【解決手段】始端部と終端部を有する帯状の鉢巻きラベルであって、前記終端部の裏面と前記始端部の表面とを重ね合わせて水系接着剤で接着しうるように構成されており、前記鉢巻きラベルの裏面の吸水量が1〜30ml/m2であり、前記鉢巻きラベルの巻き付け方向とそれに直交する方向のいずれか一方のエルメンドルフ引裂強度が8〜50gFであり、かつ、熱可塑性樹脂を含有することを特徴とする。 (もっと読む)


【課題】折り回復力を改良し、開票時間の短縮化に大きく貢献することができる選挙投票用紙を提供する。
【解決手段】熱可塑性樹脂からなる不透明度90〜100%の二軸延伸フィルムを基紙とし、この基紙の表面側と裏面側に塗工層を有し、かつ表面塗工層に被選挙人の記入欄を印刷してなる選挙投票用紙において、二軸延伸フィルムが、面積延伸倍率が25〜70倍であり、かつ基紙の折り回復時間が1〜10秒である選挙投票用紙。 (もっと読む)


【課題】光源光を複数個設置した照明装置に使用した場合であっても、輝線が発生しにくい光反射体の提供。
【解決手段】反射角ピーク比(即ち、反射面の法線に対して45°の角度から光線を照射したときの反射ピーク値/反射面の法線に対して15°の角度から光線を照射したときの反射ピーク値)が1.3〜10であり、正反射率(即ち、反射率−拡散反射率)が1.4〜10%である樹脂フィルムからなる輝線防止層2を含む光反射体。 (もっと読む)


【課題】紫外線硬化型インキにて印刷した印刷物の耐候性が極めて良好である高光沢な樹脂フィルムを提供すること。
【解決手段】印刷層(A)、光沢付与層(B)、及び基層(C)を順に積層した積層構造を含む樹脂フィルムであって、印刷層(A)がプロピレン系ランダム共重合体等90〜100%と無機微細粉末等0〜10%を含み、光沢付与層(B)が熱可塑性樹脂70〜100%と無機微細粉末等0〜30%を含み、基層(C)が熱可塑性樹脂を含み、印刷層(A)表面側から測定した光沢度が70〜110%であって、印刷層(A)表面側からX線光電子分析法にて測定した酸素原子数濃度が5〜20%であることを特徴とする。 (もっと読む)


【課題】 ブロー成形および延伸ブロー成形のいずれの成形法に適応可能な優れたインモールド用ラベルを提供し、さらに、清涼飲料、酒、醤油、油、洗剤等の容器として優れたデザイン性と接着性を合わせ持ち、さらにラベルの分離が可能なインモールドラベル成形体を提供する。
【解決手段】 基材としての可塑性樹脂フィルム(a)、表側に印刷インキ受容層(b)、裏面にホットメルト型ヒートシール層(c)から構成されたインモールド用ラベル(A)を成形体(B)に貼合したインモールドラベル成形体(C)であって、ホットメルト型ヒートシール層(b)が、ポリマー(1) 、タッキファイヤー(2) 、ワックス(3) を含有し、かつホットメルト型ヒートシール層の軟化点が60〜100℃、インモールド用ラベルの動摩擦係数が0.2〜0.6であることを特徴とするインモールドラベル成形体。 (もっと読む)


【課題】 被着体から剥離した際に、貼着剤、さらには印刷インキや基材が被着体に残りにくい貼着性積層体およびその製造方法を提供する。
【解決手段】 本発明の貼着性積層体1は、第1の基材11の少なくとも一方の面に印刷層12が形成された印刷シート10と、第2の基材21の一方の面に第1の貼着層22が形成された貼着性シート20と、印刷シート10の印刷層12と貼着性シート20の第2の基材21との間に設けられた第2の貼着層30とを有し、第2の貼着層30の貼着力が第1の貼着層の貼着力22より強く、第1の基材11、および/または、貼着性シート20と第2の貼着層30とが透明である。本発明の貼着性積層体1においては、貼着性シート20の第1の貼着層22上に第1の剥離シート40が積層されていてもよい。 (もっと読む)


【課題】優れた金属光沢を有する高輝度の外観と、耐内容物性の両者を満足するインモールド成形用ラベルもしくはコールドグルー用ラベル、該ラベルの貼着した容器、及びそれらの製造方法を提供する。
【解決手段】金属光沢を有する高輝度の金印刷及び銀印刷2の少なくとも一つを含む印刷面を有する透明フィルム1と、該透明フィルムの印刷面側に接着剤層4と、熱可塑性樹脂基材層6と、ヒートシール層5で構成される。 (もっと読む)


51 - 60 / 73