説明

学校法人東海大学により出願された特許

101 - 110 / 352


【課題】 機械的強度を備えながらコアの曲率半径を小さくできると共に小型化を図ることが可能な光路変換素子、及び簡単且つ安価に光路変換素子の製造が可能な光路変換素子の製造方法を提供する。
【解決手段】 光路変換素子1は、第1の光硬化樹脂から形成される複数の板状体部11が所定の距離に配置されたクラッド1と、板状体部11間に挟まれるようにしてクラッド1にL字形に設けられると共に第1の光硬化樹脂よりも屈折率が大きい第2の光硬化樹脂から形成される第1及び第2のコア2,3とを有している。第1及び第2のコア2,3と板状体部11とは、交互に配置されている。 (もっと読む)


【課題】 本発明は、広域に分散する地域において、時間と場所に縛られずにインターネットコミュニティサイトで指導者間の情報交換等を行える、同期・非同期双方対応可能なシステムを提供する。
【解決手段】 学習指導に関する情報を非同期のサーバから供給し、さらに教育コンテンツをインターネット上の非同期のサーバを介して、情報提供者と情報閲覧者間、または同じ情報を同時に表示している情報閲覧者同士、あるいは教育コンテンツ・学習教材の作成者とその使用者間、および同じ教育コンテンツ・学習教材の使用者同士がインターネット上の同期のサーバで、指導を受けたり、意見交換を同時におこなうとともに、非同期のサーバを介して指導者のトレーニング用学習コンテンツを提供する統合プラットフォームにより広域に分散した指導者の学習に最適な複合的システムを提供する。 (もっと読む)


【課題】高い光電変換効率を与える光電変換素子用電解質組成物を提供する。
【解決手段】光電変換素子10は、半導体層11、半導体層11の一方の面に設けられた色素層12、半導体層11の他方の面に設けられた透明電極層13、色素層12に対向して配された対極14、及び色素層12と対極14との間に配された電解質層15を具備する。電解質層15は、特定構造を有する四級ホスホニウム塩及びイミダゾリウム塩を含有し、両者の合計量に対して四級ホスホニウム塩が20〜80mol%、イミダゾリウム塩が20〜80mol%含まれる。 (もっと読む)


【課題】試験管等の筒状容器を保持すると共に前記筒状容器を取り扱う作業者が把持することができる筒状容器立てを提供する。
【解決手段】液体を収納する筒状容器50を保持すると共に前記筒状容器50を取り扱う作業者が把持することができる筒状容器立て1であって、前記筒状容器50の側壁に当接して前記筒状容器50を保持する保持穴3を有する保持部2と、この保持部2の一端側に設けられた把持部5と、この把持部5に立上部4を介し離間して当該把持部5の上方に設けられた指保護部6と、を備えることを特徴とする筒状容器立て (もっと読む)


【課題】ウェブ搬送を行う際に、ウェブにしわが発生することを適切に防ぐ。
【解決手段】フリーローラ2c又は駆動ローラ2d及びウェブの合成表面粗さσと、これらローラ2に対するウェブ10の浮上量hとの大小関係を比較し、h>σのとき、すなわちローラ2に対するウェブ10の浮上量が大きくローラ2とウェブ10との摩擦力が小さくなるような条件では、(a)に示されるように、ウェブ10上に発生する波形の直線Lに対し、駆動ローラ2dの軸20dが直角となる方向に軸の角度(スキュー角θ)の調整を行う。一方、h≦σのとき、すなわちローラ2に対するウェブ10の浮上量が小さく、ローラ2とウェブ10との摩擦力がローラ2とウェブ10との接触領域の全域で均一に発生するような条件では、(b)に示されるように、波形の直線Lに対し、フリーローラ2cの軸20c又は駆動ローラ2dの軸20dが鋭角となる方向に調整する。 (もっと読む)


【課題】この発明は、注射や経口によって患者に簡単に投与できる一酸化炭素除去剤を提供する。
【解決手段】この発明の一酸化炭素除去剤は、下記の化学式(1)で示されるシクロデキストリン二量体が、水溶性金属ポルフィリンを包接してなる包接錯体を有効成分として含有するものである。
(もっと読む)


【課題】代表的な有機半導体材料であるペンタセンは、有機溶媒に対する溶解性が低く、さらに、溶液状態での安定性に問題がある。溶液状態にて安定な化合物2,3−DNTT〔化12〕では、有機溶媒に対する溶解性が低く、ウェットプロセスに利用するには問題がある。有機溶媒に対する溶解度が高く、溶液状態で安定性がある有機半導体があれば、ウェットプロセスにより安価に半導体デバイスの生産が可能になる。
【解決手段】溶液中で安定であり、かつ、溶解性の高い、チエノチオフェン骨格を特徴とする新規有機半導体材料、ジナフト[2,1−b:2‘,1’−f]チエノ[3,2−b]チオフェン(以下2,1−DNTTとする。)を開発し、その新規有機半導体材料である2,1−DNTT誘導体を少なくとも一種含有している有機トランジスタを試作して、良好な結果を得た。 (もっと読む)


【課題】 床ずれが発生し易い圧迫部位はもとよりその周囲を含めて十分な除圧効果を得ることができ、且つ、沈み方についても十分に考慮して横揺れの発生を防止することが可能な身体用マットを提供すること。
【解決手段】 表面編地と裏面編地とこれら表面編地と裏面編地との間に設けられ上記表面編地と裏面編地とを連結する連結糸群とからなる立体編物であってその構成が同じもの及び又は異なるものを複数種類用意し、同じ種類の立体編物及び又は異なる種類の立体編物を複数枚積層させて構成されたもの。 (もっと読む)


【課題】ガス透過性に優れた皮膜(接着剤層)を形成するための壁紙用接着剤組成物を提供すること。
【解決手段】(a)固形分として5〜20質量%の澱粉と、(b)固形分として1〜10質量%の樹脂エマルションと、(c)(c−1)10質量%以下の無機多孔質材料および(c−2)0.1〜10質量%の精油成分から選択される少なくとも1種の成分とを含んでなる(該質量%は、組成物全体の質量を基準とする)、壁紙用接着剤組成物。 (もっと読む)


【課題】ペンタセンの不安定性を克服しつつ、単結晶の貼り付け法、真空蒸着法、塗布法と多様な製造プロセスに適応でき、有機トランジスタとしても高い性能を示す新規な有機半導体材料を提供する。
【解決手段】下記化学式で表されるクリセン骨格を有する有機半導体材料。
(もっと読む)


101 - 110 / 352