説明

虹技株式会社により出願された特許

21 - 26 / 26


【課題】 施錠忘れのない施錠装置の提供。
【解決手段】 受枠側に形成された開口部を開閉自在に閉塞する蓋体に固定される装置本体と、該装置本体に、前記受枠に係合して蓋体が開放するのを規制する施錠位置と、受枠から係合が解除されて蓋体が開放するのを許容する解錠位置とに位置変更自在に設けられた施錠フックとを備え、蓋体の閉塞動作に伴って前記施錠フックを解錠位置から施錠位置へ位置変更させる位置変更機構が設けられ、該位置変更機構は、受枠側の開口部を蓋体で閉塞する閉塞動作の際に一旦解錠位置側へ移動し、開口部を閉塞した後に再び施錠位置に復帰させる構成を有している施錠装置。
(もっと読む)


【課題】 異形断面の鋳鉄棒を品質よく連続鋳造できる方法及び装置の提供。
【解決手段】 方法は、黒鉛ダイス4が鋳造製品の異形断面形状に対応する異形内孔8を有し、黒鉛ダイスの回りに水冷ジャケット5を配置して黒鉛ダイスを冷却し、黒鉛ダイスに鋳鉄溶湯を流入させて凝固させながら引き出す異形断面鋳鉄棒11の連続鋳造方法において、黒鉛ダイスの異形内孔周面部の冷却を均等化するために水冷ジャケットとは別の第2冷却手段9(黒鉛ダイスを部分的に冷却する)を適用するか、黒鉛ダイスを出た後の鋳鉄棒外周の温度を均等化するために別の第2冷却手段(空気又は霧状の水を噴射する)を適用するか、その双方の第2冷却手段を適用する。異形断面鋳鉄棒を高品質に連続鋳造できる。装置は、第2冷却手段として黒鉛ダイス内に冷媒通路10を埋設するか、黒鉛ダイス出口に指向して空気又は水噴射ノズルを設ける。 (もっと読む)


【課題】 ロータリーカム軸材と、これを品質よく連続鋳造できる方法の提供。
【解決手段】 方法は、ダイス4が鋳造製品のロータリーカム軸材断面形状に対応する内孔8を有し、ダイスの回りに水冷ジャケット5を配置してダイスを冷却し、ダイスに鋳鉄溶湯を流入させて凝固させながら引き出すロータリーカム軸材11の連続鋳造方法において、ダイスの内孔周面部の冷却を均等化するために水冷ジャケットとは別の第2冷却手段9(黒鉛ダイスを部分的に冷却する)を適用するか、黒鉛ダイスを出た後のロータリーカム軸材外周の温度を均等化するために更に別の第2冷却手段(空気又は霧状の水を噴射する)を適用するか、その双方の第2冷却手段を適用する。ロータリーカム軸材を高品質に連続鋳造できる。 (もっと読む)


【課題】 部品点数を少なくしてコストの低減を図り得る施錠装置の提供。
【解決手段】 受枠Bに係合して鉄蓋1が開放するのを規制する施錠位置と受枠Bから係合を解除する解錠位置とに位置変更自在な施錠フック4を施錠装置本体3に設け、開閉用治具の回転により施錠フック4を操作可能に構成し、施錠装置本体3を鉄蓋1の表側から裏側に亙るよう延長した筒状に形成し、施錠装置本体3の中心穴17の途中に装着穴部23を形成し、装着穴部23に鉄蓋1を開くための開閉用治具を係止するナット部材7を着脱自在に取付けた施錠装置。
(もっと読む)


【課題】 コンクリートと鋳鉄蓋本体との一体化作用を向上させたコンクリート複合鋳鉄蓋の提供。
【解決手段】 外周部11と底部12を有する鋳鉄製容器状の蓋本体4の中にコンクリートを充填してなり地下構造物の開口部に設けられるコンクリート複合鋳鉄蓋2において、底部12の上面には上向きにコンクリートと一体化させるための多数の小突起24を設けた。小突起は傾斜し適宜傾斜方向を異にして設けられている。外周部及び底部に連続して上向きに突出した補強リブ13を設け、補強リブに鉄筋挿通孔16を設け、鉄筋挿通孔に鉄筋5を挿通した配筋構造を有する。 (もっと読む)


【課題】 揮発性有機化合物(VOC)に汚染された土壌を効率的にVOCを脱着させて浄化する方法を提供する。
【解決手段】 揮発性有機化合物(VOC)に汚染された土壌に対し、前処理として土壌中の粘土およびシルトを選択的に破砕し、次いでこの前処理した揮発性有機化合物(VOC)に汚染された土壌を過熱水蒸気処理装置1を使用して、過熱水蒸気発生装置2からの過熱水蒸気の雰囲気下で加熱することにより土壌からVOCを脱着させて浄化する。 (もっと読む)


21 - 26 / 26