株式会社ナカヨ通信機により出願された特許

1 - 10 / 522



Notice: Undefined index: from_cache in /mnt/www/gzt_applicant_list.php on line 187


Notice: Undefined index: from_cache in /mnt/www/gzt_applicant_list.php on line 187


Notice: Undefined index: from_cache in /mnt/www/gzt_applicant_list.php on line 187


Notice: Undefined index: from_cache in /mnt/www/gzt_applicant_list.php on line 187

【課題】 車両内の着座位置に応じて携帯電話端末の使用制限を可能とする車両システムおよび携帯電話端末を提供する。
【解決手段】 携帯電話機10は、生体30を介して電界を検出する電極21を有し、電極21が電界を検出しているときは携帯電話機10を使用できなくし、電界を検出できないときは携帯電話機10を使用できるように制御する制御部19を備え、車両1のステアリングホイール2に電極21との間で生体30を介して通信を行う電極42を有し、電極42に車両1が走行中ならば電界を誘起させ、車両1が停止中ならば電界を誘起させないように制御する電界制御部44を車両1内の発信装置6に備えた。 (もっと読む)


【課題】検索キーとしての文字データを入力することなく、蓄積されている多数の通話録音の中から、目的の通話録音を簡単に検索できる録音方法を提供する。
【解決手段】通話録音/再生部21が通話録音中に、表示部12に表示されている所定のデータが指定された場合、通話録音データ管理部20は、当該通話録音を、電話帳データ蓄積部30,スケジュールデータ蓄積部40,電子メール通信制御部50のいずれかのデータと関連付けて通話録音データ蓄積部22に蓄積する。 (もっと読む)


【課題】携帯端末のリソースを効率的に使用して多種多様なプログラムを利用可能とする技術を提供する。
【解決手段】携帯端末1は、中継装置2に対しオンラインの場合とオフラインの場合における自携帯端末1に保存されているプログラムの使用実績を記憶する。そして携帯端末1はオンラインとオフラインの何れにおいても使用実績の無いプログラムを削除し、オンラインの場合のみ使用実績のあるプログラムをオフライン時に削除する。携帯端末1はサービスエリア5内に移動すると、中継装置2からプログラムの一覧を示すプログラムリストを取得し、オンラインのみ使用実績のあるプログラムと新規のプログラムのみ指定して取得、保存し、オンライン時に使用実績のあるプログラムを実行する。 (もっと読む)


【課題】
携帯端末のリソースを効率的に使用して多種多様なプログラムを利用可能とする技術を提供する。
【解決手段】
携帯端末1は、プレゼンスサーバ6から、自携帯端末1や情報端末4から登録される自携帯端末1の使用者のプレゼンス情報を取得し、当該プレゼンス情報取得期間に使用したプログラムの使用実績を当該プレゼンス情報と関連付けて記憶する。そして携帯端末1は、前記プレゼンス情報が変化した場合に、前記プログラムの使用実績を基に、使用頻度の少ない実行中のプログラムを終了して削除するとともに、使用実績の多いプログラムをアプリケーションサーバ5からダウンロードして起動する。 (もっと読む)


【課題】カメラが撮影している物理的な方向を検知することが不要な駐車状況通知装置を提供する。
【解決手段】映像信号受信部12は駐車する車両で隠れる駐車区画番号41〜48を撮影するカメラ2からの映像信号を受信し、表記認識部13は受信した映像信号からカメラ2が撮影した駐車区画番号を認識し、制御部10は認識した駐車区画番号の状況から各駐車区画の駐車状況を判定し、情報送信部15は駐車状況に係る情報を表示装置3または所定の宛先へ送信する。 (もっと読む)


【課題】 本発明は一度火災情報を中継した無線中継装置が一定時間内に別の無線中継装置からの火災情報を受信したならば、火災が拡大した旨を報知し、さらに通知元が設定したホップ数を変更して、通知範囲を拡大出来る無線中継装置を提供する。
【解決手段】 無線中継装置1−1が火災の発生を検知すると、火災情報に装置ID情報およびホップ数を付与して、近隣へ通知する。無線中継装置1−11が火災情報を受信すると、ホップ数を更新して近隣へ中継する。無線中継装置1−12が無線中継装置1−1と、無線中継装置1−11の両方から前記火災情報を一定時間内に受信した場合に、前記火災情報の装置ID情報が無線中継装置1−11のものであれば火災が拡大している旨を報知し、ホップ数を所定の値以上に変更して前記火災情報を中継する。 (もっと読む)


1 - 10 / 522