説明

株式会社ニフコにより出願された特許

21 - 30 / 972


【課題】車体への着脱が容易で、しかも、外力が加わっても外れにくいスパッツ及びスパッツ取付構造を提供すること。
【解決手段】車体11下部に設けられ、狭小部32aと拡大部32bとを組み合わせて形成された第2の取付孔32を有する固定部30と、固定部30に対向する取付面41aを有し、固定部30に着脱自在に設けられた取付部41と、取付面41aに突設され、先端側に狭小部32aの開口部より大きく、かつ、拡大部32bの開口部より小さい断面の拡径部43aと、基端側に狭小部32aの開口部より小さい断面の縮径部43bとを有し、拡大部43aから第2の取付孔32に挿入され、狭小部32aに係止される係止脚43と、係止脚43に隣接する係止脚43が狭小部32aに係止された時に拡大部32bに係止される戻り防止突起44と、取付部41に一体的に設けられると共に、取付面41aから離間して設けられた整流板45とを備えている。 (もっと読む)


【課題】保持特性を向上しても、収納状態と突出状態の切換操作性に優れるようにする。
【解決手段】車両用内装部材側の凹所(1)に入った収納状態と凹所から先端側を突出した突出状態とに切り換えられる保持手段(2,3)、及び保持手段を収納状態の方向へ付勢している付勢手段(6)を備え、付勢手段の付勢力に抗して突出状態に切り換えた保持手段と内装部材又は凹所の開口縁側との間に棒状物Aを挟持する保持装置であって、前記保持手段は、前記凹所内の異なる箇所にそれぞれ枢支された第1及び第2アーム2,3と、前記各アームを連動して収納状態及び突出状態に切換可能にする連動機構(23,40,52,33)とを有していることを特徴としている。 (もっと読む)


【課題】熱交換器との接触や乗り物の振動による負荷を緩和しつつ、熱交換器同士の一体的な取付状態を安定させることができる熱交換器の取付構造および、熱交換器の取付構造を用いた熱交換器用ブラケットを提供する。
【解決手段】コンデンサ1の縁に備えたフレーム部材40に係合する第一係合部20と、この第一係合部20から立設してラジエータに係合する第二係合部30とから熱交換器用ブラケット10を構成し、フレーム部材40を、第一係合部20が係合する側を開放した略コ字状のフレーム側壁41により構成し、フレーム側壁41の縁を互いに離れる方向に屈折させてフレーム鍔部43を形成し、第一係合部20を、対峙する係合側壁22で構成し、係合側壁22に係合溝部50を形成し、係合側壁22がフレーム側壁41に平行にスライドして係合溝部50がフレーム鍔部43に係合することで、第一係合部20はフレーム部材40をフレーム側壁41の外側から係合する。 (もっと読む)


【課題】パイプの連結構造及びこれを用いた掃除具に関し、パイプ同士を容易に連結可能とし、かつ引き抜き強度を向上することができるようにしたものである。
【解決手段】筒状の雄パイプ100を筒状の雌パイプ(例えばグリップ70)に挿入することにより、雄パイプ100及び雌パイプ(例えばグリップ70)を軸方向に連結するパイプの連結構造である。雄パイプ100又は雌パイプ(例えばグリップ70)のどちらか一方に突起部101を有し、他方に嵌合孔72を有し、突起部101を嵌合孔72に嵌合することにより、雄パイプ100及び雌パイプ(例えばグリップ70)が連結される。雄パイプ100又は雌パイプ(例えばグリップ70)のどちらか一方の周面に、雄パイプ100を雌パイプ(例えばグリップ70)に挿入する際に雄パイプ100を内方に変形させる凸部102を有する。 (もっと読む)


【課題】 複数の熱交換プレートを含むバッテリ用熱交換器において、熱交換プレートの構成を簡素にし、製造を容易にする共に汎用性を高める。
【解決手段】 バッテリセル2を挟むように配置される熱交換プレート4を少なくとも2つ有するバッテリ用熱交換器3であって、熱交換プレートのそれぞれは、第1貫通孔31及び第2貫通孔32が形成された第1金属板16と、第3貫通孔33及び第4貫通孔34が形成された第2金属板17とを有し、第1金属板と第2金属板との周縁部が封止され、第1、第2、第3及び第4貫通孔の孔縁には、樹脂製の第1管41、第2管42、第3管43及び第4管44がモールド成形により形成され、第1管及び第3管は、互いに軸線方向に変位可能に嵌合可能な大きさに形成され、第2管及び第4管は、互いに軸線方向に変位可能に嵌合可能な大きさに形成されていることを特徴とする。 (もっと読む)


【課題】フィルムの穿孔の際にカップ内の液体の飛散を防ぐことができるスパウトを提供する。
【解決手段】液体を収容し開口をフィルムFで封止されたカップCに装着されるスパウトSにおいて、雌螺子部が形成された筒部を有し、カップの縁部に固定される固定部材11と、雌螺子部に螺合する雄螺子部と、カップ内の液体を導出する導出部と、フィルムFを破って孔を開ける穿孔部とを備える穿孔部材12とを備え、カップCの縁部に固定部材11を固定し、該固定部材11の筒部に穿孔部材12を螺合させることでフィルムFを穿孔する。 (もっと読む)


【課題】ヒータの熱膨張による断線を抑制できる熱シール装置を得る。
【解決手段】リボンヒータ30の端子32が固定された端子台36の貫通孔42、44に、ヒータ側シール部材14のベースプレート15に取り付けられた軸50、52が挿通されており、端子台36が軸50、52に沿って移動可能となっている。このため、リボンヒータ30が熱膨張により伸縮した場合には、端子台36が軸50、52に沿って、リボンヒータ30の伸縮方向へ移動する。この結果、「ばね」の付勢力に抗してヒータが収縮する構成に比べ、収縮時にリボンヒータ30が受ける負荷を低減できるので、リボンヒータ30の熱膨張による断線を抑制できる。 (もっと読む)


【課題】クリップに関し、特にピンを挿入するグロメットの挿入孔中への砂利等の異物の進入を防止することができるようにしたものである。
【解決手段】ピン40と、ピン40が挿入可能な挿入孔を有し、脚部90の長さ方向に設けたスリット91により、複数の脚片92を形成したグロメット50とからなる。グロメット50がピン40の挿入孔への挿入により、一部を拡開可能となるクリップ10である。ピン40又はグロメット50の少なくともどちらか一方(例えばピン40)に、砂利等の異物の進入を防ぐ防止部110を設けている。防止部110を、ピン40の挿入脚60の一部に位置させたり、又、グロメット50の脚片92の一部に位置させたり、或いはグロメットのフランジの下面から、スリットの長さ方向に沿って延設させても良い。 (もっと読む)


【課題】バッテリー用温度センサーの取付用クリップに関し、解除用の操作部を操作することにより、クリップを簡単に取り外すことができ、バッテリーのメンテナンス性を向上することができるようにしたものである。
【解決手段】センサー本体21と、張出部22とを有する温度センサー20を保持し、バッテリーケース30の取付穴31に取り付けられるバッテリー用温度センサー20の取付用クリップ10である。クリップ10は、内部に温度センサー20を挿入し保持可能な保持部60、保持部60から垂下し、温度センサー20を挿通可能で、取付穴31に挿入可能な脚部50、脚部50から突出し、取付穴31に挿入した際に、ケース30に係合可能な係合部51を備える。クリップ10には、係合部51から延出し、係合部51のケース30への係合を解除可能な操作部42が設けられている。 (もっと読む)


【課題】ブザーを備え、当該ブザーの誤作動を抑制したバックルを提供する。
【解決手段】バックルは、筒状をなす雌部材2に雄部材1が脱離可能に挿着される。雄部材1は、ブザー音を発するブザー本体31と、ブザー本体31を操作する操作部32と、雄部材1が雌部材2に挿着された状態で雌部材2の筒部21に収納される被収納部17と、を有する。バックルは、操作部32が被収納部17に配置されている。 (もっと読む)


21 - 30 / 972