説明

株式会社メニコンにより出願された特許

1 - 10 / 150


【課題】コンタクトレンズ使用者が新たなコンタクトレンズを再入手するに際して、使用者の安全確保を疎かにすることなく、使用者の手続きの簡便化を効率的に図ることが出来る、コンタクトレンズの新規な販売方法および販売システムを提供すること。
【解決手段】各会員(使用者)へのコンタクトレンズの再提供に際して、メーカー側から会員へコンタクトレンズを直接に配送することを許可する承認方法を、各会員毎に関連付けられた店舗によって事前に登録しておく。これにより、各会員を適切に把握し得る店舗の判断に基づいて、会員毎に、宅配で再提供を許可したり、店舗への来店等を条件に再提供するようにするシステムを、効率的に実現せしめ得た。 (もっと読む)


【課題】コンタクトレンズ使用者がそれぞれに適合したコンタクトレンズを使用できるように、各販売店が多種類のコンタクトレンズの中から容易に且つ効率的に選択処方して使用者へ提供することを可能と為し得る、コンタクトレンズの新規な販売管理装置および販売管理方法を提供すること。
【解決手段】コンタクトレンズ流通業者50が、管理・運営するコンタクトレンズの販売管理装置により、コンタクトレンズの諸情報をデータベース化し、それを用いた販売管理方法を構築する。それにより、会員制ユーザ54が選択できるコンタクトレンズの種類が増え、且つ会員制ユーザ54を対象としたコンタクトレンズの簡便な再提供も可能となる。 (もっと読む)


【課題】コンタクトレンズを出し入れするに際してレンズ後面への指先の接触が軽減され得る、新規な構造のコンタクトレンズ保存ケースを提供すること。
【解決手段】支持プレート22のレンズ支持面42上に、一対のガイド部52,52を設けると共に、かかる一対のガイド部52,52の対向面に開口する一対のガイド溝54,54を設けることにより、コンタクトレンズ12を一対のガイド溝54,54に差し入れることで保持可能とし、且つレンズ支持面42上を滑動させ、一対のガイド溝54,54から抜き出し可能とする。 (もっと読む)


【課題】角膜を通じてイオン性薬剤を投与する経膜ドラッグデリバリーを実現可能とするイオントフォレーシス用保持具を提供すること。
【解決手段】イオン性薬剤を起電力で駆動させて作用側電極装置30から経皮的に投与するイオントフォレーシス用装置に用いられて、作用側電極装置30を生体に対して保持せしめるイオントフォレーシス用保持具10であって、作用側電極装置30の起電力作用面にイオン交換膜32を配すると共に、眼球22の表面に載置されて装着される保持具本体12に対して、作用側電極装置30が位置決め固定される装置固定部14を設け、作用側電極装置30を角膜24上で角膜24に接触しない位置に支持せしめるイオントフォレーシス用保持具10を提供し得た。 (もっと読む)


【課題】イオン性薬剤を安定して保持することが出来て、徐放システムの薬剤保持担体に好適に採用され得る、従来に無い新規な素材を提供すること。
【解決手段】架橋含水性ポリマー14にイオン交換膜12が内包されているイオン交換膜内包架橋含水性ポリマー10において、該イオン交換膜12にイオン性薬剤を保持させると共に、皮膚や眼球表面に装着させる際に、水性媒体による膨潤で柔軟とすることにより、安定して薬剤を放出することを可能とした。 (もっと読む)


【課題】新規な構造を有しており、装用することによって従来にない新たな効果を発揮する色付コンタクトレンズを提供すること。
【解決手段】装用される眼の黒目12と白目14の境界線16を跨いで内周側と外周側に広がる環状の着色帯22を有しており、該着色帯22の内周縁が黒目12に重なると共に該着色帯22の外周縁が白目14に重なるようになっている一方、該白目14に重なる該着色帯22の少なくとも外周縁部において濃度が内周側から外周側に向かって低下している新規な色付コンタクトレンズを提供せしめ得た。 (もっと読む)


【課題】新規な着色帯を有する色付コンタクトレンズを提供すること。
【解決手段】着色ドット26をレンズ周方向に配列した円形配列ラインがレンズ径方向に複数本設けられることによって着色帯22が形成されており、且つ、該着色帯22においては、該着色ドット26の密度が互いに等しくされた複数本の円形配列ラインをレンズ径方向に並設することによって定濃度領域31が形成されていると共に、該定濃度領域31の円形配列ラインよりも小さい密度で着色ドット26が配列された少なくとも一本の円形配列ラインからなる移行領域を定濃度領域31の外周側に設けることによって、着色帯31の外周部分において外周側に向かって低下するレンズ径方向の濃度分布が付されている色付コンタクトレンズ。 (もっと読む)


【課題】コンタクトレンズを収容して市場に提供する流通用パッケージ等として好適に用いられ得る、新規なコンタクトレンズパッケージを提供すること。
【解決手段】パッケージ本体14の収容領域20に保存液22と共に収容されたコンタクトレンズ24を、巻くように丸めることで外形寸法を小さくした湾曲変形状態とした、新規な構造のコンタクトレンズパッケージ10。 (もっと読む)


【課題】コンタクトレンズを収容して市場に提供する流通用パッケージ等として好適に用いられ得る、新規なコンタクトレンズパッケージを提供すること。
【解決手段】保持シート34の表面に平置状態でコンタクトレンズ18を載置し、該保持シート34を筒状に巻いてコンタクトレンズ18を巻き込むことで保持せしめた状態で、かかる保持シート34を、パッケージ14の収容領域内で保存液16内に浸漬させて収容した。 (もっと読む)


【課題】人体に対する安全性の高い物質を用いて、脂質洗浄作用と、脂質付着抑制作用と、摩擦低減作用とを発揮し、コンタクトレンズの装用感を良好に改善し得る新規なコンタクトレンズ用組成物を提供すること。
【解決手段】コンタクトレンズ用組成物を、20℃における2w/w%水溶液の粘度が5.1mPa・s以下のヒプロメロースと、20℃における4w/w%水溶液の粘度が10〜35mPa・sであるポリビニルアルコールとを含み、且つ20℃における動粘度が3.0〜8.0mm2 /sとなるように構成した。 (もっと読む)


1 - 10 / 150