説明

株式会社ユタカ電機製作所により出願された特許

11 - 18 / 18


【課題】HDDレコーダやHDD内臓テレビなどの電子機器においても適切にシャットダウン動作を行ってHDDの保護が可能なリモコン装置及び電源システムを提供すること。
【解決手段】リモコンによって操作可能であり、かつハードディスク等の記録手段を備えた電子機器と、前記電子機器に対して商用電源からの電力を供給し停電時にはバッテリ運転に切替えてバッテリからの電力を供給する無停電電源装置とからなる電源システムであって、赤外線送受信部を介して前記電子機器のリモコン情報を取得して記憶するマルチリモコン機能を有した操作部が無停電電源装置に接続され、停電発生時に、無停電電源装置から操作部に停電発生を通知する信号が送信され、操作部において、取得したリモコン情報のうちシャットダウン処理に関する信号を当該電子機器に対して送信するシャットダウン動作を行うようにしたことを特徴とする。 (もっと読む)


【課題】
負荷装置および電源装置本体の障害時および障害を未然に防ぐように監視センターに情報を通知するネットワーク電源システムを提供する。
【解決手段】
装置をネットワークに接続して使用するネットワーク電源システムであって、電源装置または負荷装置の異常情報および警告情報をネットワークを介して監視センターに通知し、該監視センターから前記電源装置の監視を行うことを特徴とするネットワーク電源システム。 (もっと読む)


【課題】無停電電源装置を使わずに最小限の費用と限られたスペースで停電時に於ける出力の低下を一定時間防ぐことができる多出力スイッチング電源装置を提供する。
【解決手段】出力ユニット群には、複数のDC/DCコンバータと2次電池の充放電制御回路ユニットが1つの筐体に着脱可能に収納されており、通常時は前記充放電制御ユニットを介して前記2次電池を充電し、停電時は前記2次電池より前記充放電制御ユニットを介して前記DC/DCコンバーターの入力に電力を供給することにより、停電時でも電源装置の出力を一定時間正常に維持することを特徴とする多出力スイッチング電源装置。 (もっと読む)


【課題】
部品点数を増やさずに消費電力を抑えて回路の高効率化を図った電源回路を提供すること。
【解決手段】
交流入力端子と交流出力端子のそれぞれ一方の端子間を結合して共通ラインとし、共通ラインと他方の入力端子の間に入力される交流電圧に対して、昇圧チョッパ回路兼力率改善用フィルタにおいて制御回路の制御の下で昇圧チョッピングを行って共通ラインの正側と負側に昇圧した直流電圧を得ると共に力率改善を行い、正側と負側で安定化された直流電圧をハーフブリッジ型DC−ACインバータによって交流電圧に変換する電源回路において、昇圧チョッパ回路兼力率改善用フィルタは、他方の入力端子に接続されたリアクトルと、リアクトルの出力側と共通ラインの間に設けた互いに逆向きでかつ直列に接続した2つのスイッチング素子とを具備し、このリアクトル及び2つのスイッチング素子を共通ラインに対して正側と負側で共用して昇圧チョッピングを行う。 (もっと読む)


【課題】金属ケースに組み込まれたプリント配線板から効率的に放熱することができるうえ、プリント配線板と金属ケース、プリント配線版と接続ピンの接合工数を低減でき、また、金属ケースにより電磁シールド効果を奏することができるプリント配線板およびその製造方法、使用方法を提供する。
【解決手段】金属ケースに組み込まれたプリント配線板であって、
前記金属ケースの内面とプリント配線板とが、該プリント配線板の表面に印刷された半田によって接合されていることを特徴とする放熱性に優れたプリント配線板およびその製造方法、使用方法。 (もっと読む)


【課題】プリント配線板同士の間に大電流を効率よく流すことができ、部品コストを下げ、薄型化、省スペース化を図ったプリント配線板の実装方法を提供すること。
【解決手段】副プリント配線板11を主プリント配線板10に表面実装する方法において、導電性接続ピン18の係止突起部20を副プリント配線板11のピン係止孔22に仮固定する工程と、係止突起部20の差し込み位置と、接続ピン18の他端のL字形接続端部21の搭載する半田接続パッドとにクリーム半田25を印刷する工程と、接続ピン18の接続端部21を主プリント配線板10の接続パッドに搭載する工程と、クリーム半田25を溶解して係止突起部20を副プリント配線板11に、接続端部21を主プリント配線板10に表面実装接続する工程とからなる実装方法である。 (もっと読む)


【目的】 結束器具や共絞め部品を用いずに入出力ケーブルをプリント配線板などの端面から突出することなく処理できるものを得ること。
【構成】 入出力ケーブル13近傍の平板部分端面に、入出力ケーブル13を1本ずつ挿入するためのケーブル挿入口28と、多数本の入出力ケーブル13を収納するためのケーブル係止孔29とからなるケーブル保持孔27を設ける。入出力ケーブル13をやや長目にして1本ずつケーブル挿入口28に挿入したときは、その弾力性による応力によってケーブル係止孔29の奥深く入り込む。入出力ケーブル13をやや短目にして挿入したときは、その撓み性による応力によってケーブル係止孔29の奥深くまで引き込まれる。収納された入出力ケーブル13はケーブル挿入口28から抜け出ることがない。 (もっと読む)



11 - 18 / 18