説明

株式会社コーセーにより出願された特許

91 - 100 / 734


【課題】本発明は、油性化粧料に関し、更に詳しくはべたつきがなく滑らかな伸び広がりの使用感を有し、肌への付着性や重ね付けのしやすさに優れ、涙等の水分や皮脂とのにじみを防ぐ化粧持続効果や柔らかな膜で負担感を軽減した油性化粧料に関するものである。
【解決手段】(a)特定の粘度のシリコーン、(b)粒子表面の全面に亘って微小突起を有する球状シリコーン粒子、(c)着色剤、(d)特定の粘度の不揮発性液体油、(e)油増粘剤を配合する油性化粧料 (もっと読む)


【課題】 使用時にはメッシュの回転などの動きを防止し、化粧料を直接、塗布具や指に取り出したいときには簡単にメッシュを取り外すことができるコンパクト容器の提供の提供。
【解決手段】収納凹部を有する容器本体と、前記容器本体に取り付け可能な蓋体とを備え、枠部と該枠部内に設けられた網部からなるメッシュ体を該収納凹部の開口部を覆うように載置自在なコンパクト容器であって、前記メッシュ体を載置した際に前記収納凹部の開口部周辺であって該メッシュ体の網部がかかる部位に係止部が設けられていることを特徴とするコンパクト容器。 (もっと読む)


【課題】分散性や経時での安定性に優れ、べたつきが無くのび広がりの良好な使用性を有する微粒子金属酸化物分散組成物を提供すること。
【解決手段】成分(a)のアルキルチタネートで表面処理された微粒子金属酸化物と、成分(b)のポリヒドロキシステアリン酸と、成分(c)の非シリコーン系油剤を含有することを特徴とする微粒子金属酸化物分散組成物。 (もっと読む)


【課題】経時での安定性に優れ、べたつきが無くのび広がりの良好な使用性を有する水中
油型乳化化粧料を提供すること。
【解決手段】次の成分(A)〜(C);
(A)次の成分(a1)〜(a3)
(a1)アルキルチタネートで表面処理された微粒子金属酸化物
(a2)ポリヒドロキシステアリン酸
(a3)非シリコーン系油剤
を含有することを特徴とする微粒子金属酸化物分散組成物
(B)アルキルメチルタウリン塩及び/又はリン脂質から選ばれる界面活性剤
(C)油性成分
を配合することを特徴とする水中油型乳化化粧料。 (もっと読む)


【課題】色移り防止効果に優れ、かつ、塗布時の伸び広がりが良く、また、化粧膜の均一性や経時安定性も良好な油性化粧料の提供。
【解決手段】(a)デキストリンと脂肪酸とのエステル化物と、(b)油剤と、(c)粉体とを配合することを特徴とする油性化粧料であって、成分(a)の配合量が0.1〜20質量%、成分(b)中のシリコーン油の含有量が20〜80質量%であることを特徴とする油性化粧料。 (もっと読む)


【課題】特定の無水シリカを用いる事により、界面活性剤を用いることなく、グリセリン中に特定の油性成分を安定に分散させ、さらに、延びの良さ等の使用性に優れた多価アルコール中油型組成物の提供。
【解決手段】成分(A)〜(C)を特定の割合(1)、(2)で含有する多価アルコール中油型組成物。(A)グリセリン(B)平均一次粒子径が100nm以下の疎水化処理無水シリカ及び/または平均一次粒子径が100nm以下かつBET比表面積が300m/g以下の親水性無水シリカ(C)ヒドロキシル基、カルボキシル基を分子内に持たない平均IOBが0.1〜0.4である油性成分。(1)(A)/(B)=50〜10、(2)(C)/((A)+(B))=6/4〜3/7。 (もっと読む)


【課題】 使用時の伸び広がりが良好であり、化粧膜が均一で、化粧持続性が良好な固形粉末化粧料を提供する。
【解決手段】 粉体成分と油性成分とを含む化粧料基材に、揮発性溶剤を添加してスラリー状とし、これを容器又は中皿に充填した後、該揮発性溶剤を除去することにより成型される化粧料において、該化粧料基材中に、次の成分(a)〜(c);(a)デキストリンと脂肪酸とのエステル化物であって、デキストリンのグルコースの平均重合度が3〜150であり、脂肪酸が炭素数4〜26の分岐飽和脂肪酸の1種又は2種以上を全脂肪酸に対して50mol%より多く100mol%以下、及び、炭素数2〜22の直鎖飽和脂肪酸、炭素数6〜30の直鎖又は分岐の不飽和脂肪酸及び炭素数6〜30の環状の飽和又は不飽和脂肪酸よりなる群から選ばれる1種又は2種以上を全脂肪酸に対して0mol%以上50mol%未満を含有し、グルコース単位当たりの脂肪酸の置換度が1.0〜3.0であるデキストリン脂肪酸エステルと、(b)不揮発性油剤と、(c)粉体、を配合することを特徴とする固形粉末化粧料。 (もっと読む)


【課題】塗布膜の均一性が高く、ケーキング防止効果に優れる固形粉末化粧料の提供。
【解決手段】(A)ポリアクリル酸アルキル及び/又はポリメタクリル酸アルキルとポリイソプレンとを主成分とし、ポリアクリル酸アルキル及び/又はポリメタクリル酸アルキルとポリイソプレンとの組成比が質量比で90〜98:2〜10であって、表面に複数の凹凸を有する形状の、平均粒径が1〜20μm、かさが2.5〜4.5mL/g、吸油量が60〜100mL/100gである異形複合粉体、(B)粉体粒子の表面を特定の含フッ素共重合体の表面処理剤で被覆した表面処理粉体、(C)油剤5〜20質量%、を含有する固形粉末化粧料。 (もっと読む)


【課題】 本発明は、伸び広がり等の使用感が良好で、金属酸化物微粒子の分散性に優れ、紫外線防御効果が高く、保存安定性に優れた油中水型日焼け止め化粧料に関するものである。特に、有機紫外線吸収剤を配合した場合でも、経時的な粘度変化が無く安定な油中水型日焼け止め化粧料を得ること。
【解決手段】 成分(A)揮発性オルガノポリシロキサン、成分(B)特定のシリコーン化合物、成分(C)有機チタネート処理金属酸化物微粒子を配合することを特徴とする油中水型日焼け止め化粧料。 (もっと読む)


【課題】肌上の小皺や毛穴などの好ましくない凹凸を目立たなくする凹凸補正性能に優れ、また凹凸補正効果の持続性に優れた凹凸補正化粧料を提供する。
【解決手段】ポリエチレンナフタレート微粉砕粉末を含有する凹凸補正化粧料である。上記ポリエチレンナフタレート微粉砕粉末の平均粒子径は1〜30μmが好ましい。また、上記ポリエチレンナフタレート微粉砕粉末の含有量は10〜95質量%が好ましい。また、上記ポリエチレンナフタレート微粉砕粉末は、不定形が好ましい。 (もっと読む)


91 - 100 / 734