説明

株式会社コーセーにより出願された特許

211 - 220 / 734


【課題】本発明は、固体状の油溶性紫外線吸収剤を配合した乳化化粧料においてべたつきのない乳化化粧料に関する。
【解決手段】25℃で固体状の油溶性紫外線吸収剤とRSiO1.5単位とRSiO0.5単位(式中、R、Rは置換または非置換の1価炭化水素基を表す)から成るシリコーン樹脂と揮発性油剤と水を配合したことを特徴とする乳化化粧料に関する。 (もっと読む)


【課題】細胞内のSlp2−a及びミオシン−5aタンパク質量を低減する剤を提供する。
【解決手段】ゴマ(Sesamum Indicum L.)又はその栽培品種の種子の発芽体を、エタノール及び水の混合溶媒によって抽出して得られた抽出物を有効成分として含有することを特徴とするSlp2−aタンパク質の低減剤、又はミオシン−5aタンパク質の低減剤である。 (もっと読む)


【課題】従来のアクリル系高分子化合物よりもさらに使用感に優れ、水分保持能が向上し、皮膚外用剤や化粧料に配合した場合には、該皮膚外用剤や化粧料に保湿性を付与する親水性高分子化合物を提供すること。
【解決手段】1又は2以上の重合性単量体化したピログルタミン酸と別の重合性含窒素単量体とを共重合させることにより得ることができる、水又は水アルコール溶液に可溶であり、水又は水アルコール溶液に溶解した場合には膨潤するという性質を有する親水性高分子化合物。 (もっと読む)


【課題】経時における凝集や沈殿を生ずることなく、水中に均一に分散し、塗布時の伸びがよく、みずみずしい使用感に優れ、肌のキメを整える効果に優れる化粧料組成物及び皮膚外用剤を提供すること。
【解決手段】 次の成分(A)〜(C);
(A)カタメンキリンサイ属カタメンキリンサイ(Betaphycus gelatinum)の抽出物
(B)リン脂質及び/又はリゾリン脂質から選ばれる一種又は二種以上
(C)水
を含有し、高圧分散機により分散処理することを特徴とする化粧料組成物。 (もっと読む)


【課題】固形油を配合した水中油乳化型の整髪料において、使用時のべたつきがなく、ごわつきのない柔軟な仕上がりでありながら、セット力及びセット力の持続性に優れ、洗髪性や経時安定性も良好な整髪料を提供すること。
【解決手段】 次の成分(a)〜(d);(a)ポリアクリレート−2 クロスポリマー、(b)アニオン性界面活性剤、(c)固形油、(d)水を配合し、水中油乳化型組成物であることを特徴とする整髪料。 (もっと読む)


【課題】アクリル系高分子化合物よりも使用感に優れ、水分保持能が向上し、皮膚外用剤や化粧料に配合した場合には、該皮膚外用剤や化粧料に保湿性や粘性を付与する親水性高分子化合物の提供する。
【解決手段】水分保持能が非常に高いピログルタミン酸に重合性基を導入して重合性単量体化し、これを重合させることで、水又は水アルコール溶液に可溶であるか、或は、水又は水アルコール溶液中で膨潤するという性質を有する親水性高分子化合物。 (もっと読む)


【課題】 安全性や安定性に優れるとともに、高いメラニン生成抑制作用を有するメラニン生成抑制剤、及びそれを含有する皮膚外用剤又は化粧料、特に美白用皮膚外用剤又は化粧料の提供。
【解決手段】 ヒラタケ科ヒラタケ属のエリンギの菌糸若しくは子実体の溶媒抽出物を有効成分とするメラニン生成抑制剤である。また、このメラニン生成抑制剤を含有する皮膚外用剤又は化粧料、特に美白用皮膚外用剤又は化粧料は安定性、安全性に優れるとともに、メラニン生成抑制作用が発揮され高い美白効果を有するものである。 (もっと読む)


【課題】アクリル系高分子化合物よりも水分保持能が向上し、皮膚外用剤や化粧料に配合した場合には、該皮膚外用剤や化粧料に保湿性や粘性を付与し、使用感に優れる親水性高分子化合物を提供する。
【解決手段】水分保持能が非常に高いピログルタミン酸に重合性基を導入して重合性単量体化し、別の重合性単量体と共重合させることで、水又は水アルコール溶液に可溶であるか、或は、水又は水アルコール溶液中で膨潤するという性質を有する親水性高分子化合物を得る。 (もっと読む)


【課題】 表面外観と化粧時の色が異なるという問題、製造工程においてプレス表面の粉がはがれるという問題および粉末固形化粧料自体が必ずしも強度が高くない等の問題を解消し得る粉末固形化粧料の製造方法を提供すること。
【解決手段】 粉体化粧料を、押型を用いて圧縮成型する粉末固形化粧料の製造方法であって、圧縮成型にあたり、該粉体化粧料と該押型との間に、水との接触角が25℃で70°以上であり、表面に500μm以下の細孔を有する多孔性樹脂フィルムを介在させることを特徴とする粉末固形化粧料の製造方法。 (もっと読む)


【課題】美感を損なうことなく、低コストで使用者がコンパクト容器に衝撃を加えても充填、固化された化粧料にひび割れを生じにくく、更に、衝撃吸収材シートの汚れや、劣化や硬化といった経時変質が生じるおそれがないコンパクト用保護シートの提供。
【解決手段】化粧料充填中皿を装着自在な受け皿部と、該受け皿部に被設自在な蓋部とを備えたコンパクト容器内において使用するコンパクト保護シートであって、前記受け皿部の底壁と前記化粧料充填中皿の底面によって挟持される挟接シートと、前記蓋部と化粧料充填中皿上面の間を仕切る仕切りシートと、前記両シートを連結する接合シートとが一体となり、各部分間が折り曲げ自在に形成されるとともに、前記仕切りシートの少なくとも一部には衝撃吸収材が設けられていることを特徴とするコンパクト保護シート。 (もっと読む)


211 - 220 / 734