説明

株式会社コーセーにより出願された特許

21 - 30 / 734


【課題】肌に優れたハリ感を付与し、その効果を長時間に渡って持続することができるスキンケア方法を提供すること。
【解決手段】
(A)極性油を80%以上含有する液状親油性化粧料を皮膚に塗布し、次いで当該塗布部位上に、(B)融点70〜110℃の炭化水素ワックス及び(C)数平均分子量1000〜3000の水素添加ポリイソブテンを含有するゲル状ないし固形状親油性化粧料を塗布することを特徴とするスキンケア方法。 (もっと読む)


【課題】皮脂の過産生、皮脂腺の過発達等に起因する、肌のべたつきやテカリなどの美容上のトラブルや脂漏症などの皮膚疾患を治療・予防するための薬剤として好適であり、副作用がなく安全で、保存安定性に優れる新規な皮脂産生抑制剤、トリグリセライド産生抑制剤および脂質産生促進剤の提供。
【解決手段】カリン抽出物を有効成分として含有することを特徴とする皮脂産生抑制剤、トリグリセライド産生抑制剤および脂質産生促進剤。 (もっと読む)


【課題】クレンジング力に優れた水性のクレンジング料を提供すること。
【解決手段】 次の成分(A)〜(D);
(A)グリセリン
(B)アクリル酸・アクリロイルジメチルタウリンナトリウムコポリマー及び/又はアク
リルアミドと2−アクリルアミド−2−メチルプロパンスルホン酸の架橋コポリマー
(C)アルキル変性カルボキシビニルポリマー及び/又はカルボキシビニルポリマー
(D)25℃で液状であって、成分(A)に溶解しない非イオン性界面活性剤
を含有し、成分(A)を連続相とし、成分(D)が成分(A)中に分散していることを特徴とするクレンジング料である。 (もっと読む)


【課題】リン脂質含有組成物において、特殊な容器を用いたり、使用期限を制限することなく、安全性と保湿感に優れ、しかも十分な防腐力を有する処方開発は困難であった。
【解決手段】(A)リン脂質と(B)一般式(1)で示される成分と(C)低級アルコール、糖アルコール及び多価アルコールから選ばれる少なくとも1種以上のアルコール類を配合することにより、防腐効果を損なうことなく高い保湿感が得られることを見いだし本発明を完成した。 (もっと読む)


【課題】使用時に指や小道具で取れやすく、滑らかに伸び広がる使用性に優れ、肌への付着性、発色も良く、自然に見える仕上がりを得るためのぼかし易さに優れ、かつ化粧持ちにも優れた粉体化粧料、特にポイントメイクアップ化粧料の提供。
【解決手段】球状の粒子表面にポリオルガノポリシロキサンからなる突起物を有する略球形状粉体及び特定のフッ素変性シリコーンを配合した粉体化粧料。 (もっと読む)


【課題】シャンプー使用時の泡立ちや泡質が良好であり、水すすぎ時のぬるつき感やきしみ感がなく、且つ髪のビルドアップが少ないものであり、水すすぎ後に使用するコンディショナー塗布後の髪の仕上がりが良好なシャンプー組成物を提供すること。
【解決手段】次の成分(A)〜(D);
(A)アミノ酸系界面活性剤
(B)グリコシルトレハロース
(C)グリシン及び/又はトリメチルグリシン
(D)ヒドロキシアルキル多価アルコールエーテル
を配合することを特徴とするシャンプー組成物。 (もっと読む)


【課題】 粒径25〜35μmの球状粒子により顔の凹凸を平滑に整えることで、光輝性粉体の光輝感や干渉効果を存分に発揮させ、顔に立体感を付与することで、自然な仕上がりの小顔効果が得られ、しかもなめらかな使用感や化粧膜の均一性が良好である化粧料を提供すること。
【解決手段】 次の成分(A)及び(B);(A)粒径25〜35μmの球状粒子、(B)光輝性粉体、を含有することで自然な仕上がりの小顔効果が得られる化粧料を提供するものである。 (もっと読む)


【課題】 本発明は特定の親水化処理した粉体と、粒子径25〜35μmの球状粒子と、油剤を配合する化粧料であり、膜薄でありながら隠蔽性が高く、塗布時に早くおさまり、さらに肌の凹凸を目立たなくする効果にも優れている化粧料に関するものである。
【解決手段】 (A)金属酸化物、金属水酸化物、及び/又はそれらの複合体から選択される少なくとも1種以上の粉体粒子の表面を、メチルシラノールトリ(ヤシ油脂肪酸PEG−8グリセリル)、ヤシ油脂肪酸PEG−7グリセリル、及び、塩化ジメチルジアリルアンモニウム・アクリルアミド共重合体で被覆してなる表面被覆処理粉体 1〜78質量%、(B)1次粒子の平均粒子径が25〜35μmの球状粒子 2〜50質量%、(C)油剤 20〜80質量%、を配合することを特徴とする化粧料。 (もっと読む)


【課題】 本発明は、粉末状化粧料でありながら、使用時に優れた収斂効果(制汗効果)を有し、清涼感のある感触で、均一な塗布膜が得られ、化粧持続性に優れ、かつ保存安定性に極めて良好な含水粉末状化粧料に関するものである。
【解決手段】 次の成分(a)〜(e):(a)ミョウバン、(b)比表面積80m/g以上の疎水性粉体、(c)水性ゲル化剤、(d)キレート剤、(e)水とを含有し、塗擦により液化することを特徴とする含水粉末化粧料。 (もっと読む)


【課題】 本発明の睫用化粧料は、付着性が良いけれどダマ付きせず、ボリューム効果、セパレート効果、化粧膜の柔軟性に優れ、化粧膜の経時での崩れがなく、さらに経時安定性の高い睫用化粧料に関するものである。
【解決手段】 特徴的な保湿性を示す特定の水溶性ポリマーおよび25℃で固形状の油性増粘剤を配合することを特徴とする睫用化粧料である。 (もっと読む)


21 - 30 / 734