説明

株式会社コーセーにより出願された特許

61 - 70 / 734


【課題】腐植土抽出物を有効成分とするコラーゲンゲル収縮促進剤およびこれを含有する皮膚外用剤ならびにコラーゲンゲル収縮促進剤の提供。
【解決手段】腐植抽出物を有効成分とするコラーゲンゲル収縮促進剤;。水及びアルコール類から選ばれる1種以上のもので抽出し得られるものが好適である;前記腐植土抽出物が、フミン質を100mg/L以上含有したものが好適である;前記腐植土抽出物の配合量が、固形分濃度として0.0001〜0.1質量%であるのが好適である。 (もっと読む)


【課題】新規な抗酸化剤、ハリ・タルミ改善剤、ラジカル消去剤、エラスターゼ活性阻害剤、抗老化剤を提供すること。
【解決手段】ヤシ科シェロ属ソーパルメット(Serenoa repens L.)の抽出物からなる抗酸化剤、ハリ・タルミ改善剤、ラジカル消去剤、エラスターゼ活性阻害剤。 (もっと読む)


【課題】 本発明はアイメイキャップ料を塗布する前に、まぶたに適用される目元用下地化粧料に関し、更に詳しくは伸び広がりが良く、とまりが早く、重ねづけするアイシャドーの発色と膜の均一性に優れ、経時でのよれのなさに優れた油性固形目元用下地化粧料に関するものである。
【解決手段】 (a)粒子表面の全面に亘って微小突起を有する金平糖形状のシリコーン粒子と、(b)25℃でペースト状のエステル油と、(c)油増粘剤とを配合したことを特徴とする油性目元用下地化粧料。 (もっと読む)


【課題】1本のマスカラ塗布具のブラシ形状が変化し、多様な態様で使用できるマスカラ塗布具を提供すること。
【解決手段】桿体部と、その上端に延設され、一部に他の部分と比べて径が大きい拡径部を少なくとも1つ有する桿頭部と、を有する内部桿;当該内部桿の前記桿体部を、可動状態で内部に保持する管体;前記管体の先端に取り付けられ、弾性材料からなる筒状の塗布部基体の外側にブラシ突起が設けられるとともに、当該塗布部基体の筒の内径の少なくとも一部が、前記桿頭部の拡径部の径より小さくなるように構成された筒状の塗布部;および前記管体の下端部を固定し、内部桿を可動機構を介して取り付けた保持部;を含み、前記内部桿の桿頭部は、筒状の塗布部内に位置し、前記内部桿を移動させることにより、前記桿頭部の拡径部が塗布部基体の内径が小さくなった部分と当接し外側に押し拡げることで、塗布部の形状が変化することを特徴とするマスカラ塗布具。 (もっと読む)


【課題】良好な一重項酸素消去剤を提供すること。
【解決手段】腐植土抽出物を有効成分とする一重項酸素消去剤。前記腐植土抽出物が、水及びアルコール類から選ばれる1種以上のもので得られるものが好適である;前記腐植土抽出物が、水溶液としたときにフミン質を100mg/L以上含有したものが好適である;前記腐植土抽出物の配合量が、固形分濃度として0.0001〜0.1質量%であるのが好適である。 (もっと読む)


【課題】腐植土抽出物を有効成分とする収斂剤の提供。
【解決手段】水及びアルコール類から選ばれる1種以上のもので得られる腐植土抽出物で、フミン質を100mg/L以上含有したものが収斂剤として好適であり、固形分濃度として0.0001〜0.1質量%の上記腐植土抽出物を有効成分として含有する組成物又は化粧料。 (もっと読む)


【課題】新規な美白剤及び美白用皮膚外用剤又は美白用化粧料を提供すること。
【解決手段】ヤシ科シェロ属ソーパルメット(Serenoa repens L.)の抽出物からなるメラニン産生抑制剤、美白剤、および該抽出物を有効成分として含有する美白用皮膚外用剤又は美白用化粧料。 (もっと読む)


【課題】商品を運搬したり、店頭等で陳列したりするときに、その商品をガタつかせることなく保持しておくことができ、また包装作業も簡単であり、店頭等での陳列効果に優れ、しかも自動製函機で作製することのできる商品包装体を提供する。
【解決手段】保持板9を折り目から裏面側に折り返して、第二糊代部10を底板4の裏面に接着させ、底板4および後板5を折り目から裏面側に巻き折りして、第一糊代部6を延長部1の裏面に接着させて筒状体Pを形成し、この筒状体Pの開放側部Paから容器Bを差し込んだ状態にして、折返し板8を折込み片12と共に折り目から底板4の裏面側に折り返し、保持板9を立ち上がらせて、この保持板9で容器Bの側面下部を保持するようにしている。 (もっと読む)


【課題】エラスターゼ阻害剤および該エラスターゼ阻害剤を有効成分として含有する皮膚外用剤又は化粧料を提供すること。
【解決手段】シダ目シシガシラ科(Blechnaceae)ヒリュウシダ属(Blechnum)及びオシダ科(Dryopteridaceae)イノデ属(Polystichum)に属する植物の群から選ばれる一種又は二種以上の植物の抽出物を有効成分とするエラスターゼ阻害剤、及びそれを含有する皮膚外用剤もしくは化粧料。当該エラスターゼ阻害剤は、真皮細胞外マトリックス構成成分であるエラスチンの分解を抑制し、真皮恒常性を維持するため、皮膚弾力性の低下やキメの消失、たるみやくすみといった皮膚外観変化の防止改善に有用である。また、本発明のエラスターゼ阻害剤は、エラスチン線維のエラスターゼによる分解を原因とするアテローム性動脈硬化、リュウマチ性関節炎等などの病態を予防改善するのにも有用である。さらに、エラスターゼは毛包形成に関与している可能性があるので、本発明のエラスターゼ阻害剤は、発毛及び育毛を抑制するのにも有用である。 (もっと読む)


【課題】 優れた効果を有する毛穴目立ち改善用化粧料及び毛穴目立ち改善剤を提供すること。
【解決手段】 腐植土抽出物を有効成分とする毛穴目立ち改善用化粧料;腐植土抽出物を有効成分とする毛穴目立ち改善剤;前記腐植土抽出物が、水及びアルコール類から選ばれる1種以上のもので得られるものが好適である;前記腐植土抽出物が、水溶液としたときにフミン質を100mg/L以上含有するものが好適である;前記腐植土抽出物の配合量が、固形分濃度として0.0001〜0.1質量%であるのが好適である。 (もっと読む)


61 - 70 / 734