説明

株式会社コーセーにより出願された特許

1 - 10 / 734



Notice: Undefined index: from_cache in /mnt/www/gzt_applicant_list.php on line 189

【課題】 本発明は、凹凸補正効果およびその持続性に優れ、化粧料の肌への収まりが良く化粧膜が柔らかい化粧料を提供するものである。
【解決手段】 次の成分(a)〜(c);(a)フェニル基含有部分架橋型オルガノポリシロキサン重合物、(b)皮膜形成性シリコーン樹脂、(c)屈折率1.4〜1.8の粉体を配合することを特徴とする、凹凸補正効果およびその持続性に優れ、化粧料の肌への収まりが良く化粧膜が柔らかい凹凸補正化粧料に関するものである。 (もっと読む)


【課題】十分な乳化安定性を有しながらも肌に塗布した際の肌なじみ、メイクアップ化粧料に対するクレンジング力、洗い流し後の後肌のしっとり感に優れる水中油型クレンジング化粧料の提供。
【解決手段】次の成分(A)〜(C);(A)下記一般式(1)で表される高級アルコール変性シロキサン化合物;


(B)N−アルキロイル−N−メチルタウリン塩(C)25℃で液状の油を含有することを特徴とする水中油型クレンジング化粧料。 (もっと読む)


【課題】 本発明は、粒子の分散性がよく、化粧料の安定性に優れ、隠ぺい力があり肌への付着性が良いため化粧持ちに優れ、滑らかでさっぱりした感触を有するため使用感に優れ、更には、紫外線遮断効果を十分に発揮できる化粧料を提供するものである。
【解決手段】 次の成分(a)〜(c);(a)アクリル−シリコーン系グラフト共重合体中に粒径5nm〜150nmの金属酸化物粒子を混練してなる組成物、(b)グリセリン鎖及び/又はポリオキシアルキレン鎖を有するシリコーン系界面活性剤、(c)揮発性油剤を配合する水中油型化粧料に関するものである。 (もっと読む)


【課題】経時でのゲル化を抑制し、なめらかな使用感で、べたつきがなく肌なじみのよさに優れた使用感を得ることができる水中油型乳化化粧料の提供。
【解決手段】特定の高級アルコール変性シロキサン化合物と炭素数16〜22の高級アルコール、極性油、リン脂質を含有することを特徴とする水中油型乳化化粧料。 (もっと読む)


【課題】低粘性のマスカラ液の保持が可能であり、しかも使用感、化粧性能等が好適な、マスカラ塗布具を提供すること。
【解決手段】少なくとも、軸部、当該軸部の先端側に設けた塗布部および当該軸部の基端側に設けられた把持部を含み、前記塗布部は、前記軸部の両側に、複数の平板状のクシ歯がその列で平面を形成し、さらに、前記軸部のクシ歯のない部分は軸の長手方向に連続してリブ部を設けてなることを特徴とするマスカラ塗布具。 (もっと読む)


【課題】 べたつき感がなく軽い仕上がりでありながら、なめらかさ、しなやかさ、エモリエント感に優れたコンディショニング効果が得られる毛髪化粧料の提供。
【解決手段】 (a)デキストリンと脂肪酸とのエステル化物であって、デキストリンのグルコースの平均重合度が3〜150であり、脂肪酸が炭素数4〜26の分岐飽和脂肪酸の1種又は2種以上を全脂肪酸に対して50mol%より多く100mol%以下、及び、炭素数2〜22の直鎖飽和脂肪酸、炭素数6〜30の直鎖又は分岐の不飽和脂肪酸及び炭素数6〜30の環状の飽和又は不飽和脂肪酸よりなる群から選ばれる1種又は2種以上を全脂肪酸に対して0mol%以上50mol%未満を含有し、グルコース単位当たりの脂肪酸の置換度が1.0〜3.0であるデキストリン脂肪酸エステル
(b)アミノ変性シリコーン
(c)高重合シリコーン化合物
を含有することを特徴とする毛髪化粧料。 (もっと読む)


【課題】伸び広がりの良い、滑らかな使用感、ツヤ感のある薄い化粧膜を得ることができる油性固形化粧料の提供。
【解決手段】特定の高級アルコール変性シロキサン化合物とワックスを含有することを特徴とする油性固形化粧料。 (もっと読む)


【課題】ツヤ、しなやかな櫛通り、なめらかな感触、べたつきの無さに優れ、それら効果の持続性にも優れる毛髪化粧料の提供。
【解決手段】 (a)デキストリンと脂肪酸とのエステル化物であって、デキストリンのグルコースの平均重合度が3〜150であり、脂肪酸が炭素数4〜26の分岐飽和脂肪酸の1種又は2種以上を全脂肪酸に対して50mol%より多く100mol%以下、及び、炭素数2〜22の直鎖飽和脂肪酸、炭素数6〜30の直鎖又は分岐の不飽和脂肪酸及び炭素数6〜30の環状の飽和又は不飽和脂肪酸よりなる群から選ばれる1種又は2種以上を全脂肪酸に対して0mol%以上50mol%未満を含有し、グルコース単位当たりの脂肪酸の置換度が1.0〜3.0であるデキストリン脂肪酸エステル
(B)ステロール骨格を有する油剤
(C)非イオン性界面活性剤
を含有することを特徴とする毛髪化粧料。 (もっと読む)


【課題】 本発明は、着色ゲル粒子を水性成分中に安定に分散することができ、しかも皮膚に塗布したり、ポンプ容器にて吐出した際に粒子が容易に崩壊し、みずみずしい伸び広がり、均一な塗布膜と優れた化粧効果が得られ、かつ保存安定性に極めて良好な化粧料に関するものである。
【解決手段】 (1)次の成分(A)及び(B):
(A)水を寒天で固化した着色ゲル粒子
(B)水
を含有し、成分(A)が成分(B)中に、分散させてなる化粧料であり、且つ、成分(A)及び成分(B)の何れにも成分(a)カルボキシビニルポリマー、アルキル変性カルボキシビニルポリマーから選ばれる1種又は2種以上の第1の水溶性高分子を含有することを特徴とする化粧料。 (もっと読む)


1 - 10 / 734