説明

株式会社イシダにより出願された特許

91 - 100 / 859






【課題】包材内に収容される物品が割れるのを抑制しつつ、シュート内に物品が詰まるのを防止する。
【解決手段】物品移送装置100は、上方から落下させた物品を下方に移送させ、下流に配置した包装装置に当該物品を充填させる物品移送装置である。そして、物品移送装置100は、下方向に延在する筒状のシュート400と、集合シュート400の上部内壁面に斜め下方向に向かって設けられる螺旋ガイド部材413と、集合シュート400の下部内壁面から斜め下方向に向かって気体を吹き出す気体吹出装置500と、を備える。 (もっと読む)







91 - 100 / 859