説明

株式会社イシダにより出願された特許

681 - 690 / 859


【課題】ノイズ周波数が変化しやすい場合であっても、フィルタリングに必要な回路の規模を増大させることなく、簡単にかつ適切にノイズ除去できるフィルタリング技術を提供する。
【解決手段】重量測定装置のフィルタ係数演算部6は、所定の演算式を用いてフィルタ係数を求めて信号処理部5へ出力する。信号処理部5はそのフィルタ係数を用いて、計量信号Dsに対してフィルタリングを実行する。上記演算式は、部分的に減衰量を大きくすべき減衰帯域の帯域位置を指定するスペクトルパラメータを含んでおり、ユーザーはデータ入力部7を介して、その値を入力することができる。スペクトルパラメータによる個々の帯域指定は、正規化角周波数の下限値ではなく、その中心周波数からのずれ量(変位量)として与えられる。 (もっと読む)


【課題】特質を生かしたより効果的な販促手法を提供しつつ、オペレータの作業負担を増大させない販促システムを提供する。
【解決手段】販促システムに、選択部211と情報生成部212とを設ける。商品データベース251には商品ごとに商品情報253を登録し、各商品情報253には各商品の陳列位置に関する情報を含める。また、受注端末90から送信される受注情報240には販促情報を添付する商品の陳列位置を指定しておく。選択部211は、受注情報240の「陳列位置」を検索キーとして商品データベース251を検索し、当該陳列位置に陳列される商品を媒体商品として選択して、受注情報240を商品情報253に含める。情報生成部212は、ラベルプリンタ3からの要求に応じて、商品情報253に基づいて印刷情報241を生成する。生成された印刷情報241をラベルプリンタ3に送信し、印刷する。 (もっと読む)


【課題】 ラベルへのデータ記録処理の不具合を検出した場合に、不良ラベルを速やかに除去して、運転再開することができる印字装置を提供する。
【解決手段】 RFIDラベルへのデータ記録処理を行い、該RFIDラベルを被貼付対象物に対して貼付処理する印字装置であって、該データ記録処理に異常があるか否かを判定し、異常があると判定された不良ラベルを、前記被貼付対象物に対して貼付処理せずに自動的に排出することを特徴とする。 (もっと読む)


【課題】一の仕分カートに係る作業を複数の作業員に分担させる場合に、各作業員が自己の作業内容を明瞭に把握できる仕分システムを提供する。
【解決手段】仕分システム100では、ホストコンピュータ1が、一の仕分カート2に係る作業量を2つのハンディターミナル3に配分して、その配分後の作業量をハンディターミナル3に送信する。このため、一の仕分カート2に係る作業を二人の作業員Pに容易に分担させることができる。また、各ハンディターミナル3に割り当てられた作業量は、割り当て対象となったハンディターミナル3のみに送信されて表示される。このため、各ハンディターミナル3は自装置に割り当てられた作業量のみを表示する。これにより、各作業員Pは、自己が所持するハンディターミナル3の表示に基づいて自己の作業内容のみを明瞭に把握できる。 (もっと読む)


【課題】 事前印刷されたラベルに印字する印字情報のフォーマットの編集を容易に行うことができるラベル編集装置を提供する。
【解決手段】 印字情報及び前記印字フォーマットを入力可能な入力手段と、印字情報の印字ユニットを、前記印字フォーマットに応じて表示する表示手段と、ラベルに事前印刷されている事前印刷情報のイメージ画像を記憶可能な記憶手段と、を備えてなり、表示手段に、印字ユニットと前記イメージ画像を重ね合わせた状態で表示できることを特徴とする。 (もっと読む)


【課題】検査対象となる物品全体の中で、他の部位とは異なる検査条件が適用されるべき特定の部位を予め指定することができないような場合にも、そのような特定の部位にその他の部位とは異なる検査条件を適用することを可能にし、物品を効率よく検査することができる検査システム及び検査装置を提供する。
【解決手段】検査システム1は、金属検査装置10と、X線検査装置20とを備える。金属検査装置10は、物品Pを検査する。X線検査装置20は、金属検査装置10よりも物品Pの搬送方向について下流側に位置する。X線検査装置20は、物品Pの指定部位202と指定部位202以外の物品Pの非指定部位201,203とに異なる画像処理ルーチンR1,R2を適用して、物品Pを検査する。指定部位202は、金属検査装置10による物品Pの検査結果に基づいて指定される。 (もっと読む)


【課題】 直前に生産された物品の重量値をもとに生産管理域となる重量範囲を更新することにより、物品の良、不良を適正に判定することができ、しかも複数種類の商品が搬送される混流ラインに対応することができる重量検査装置を提供する。
【解決手段】 複数物品を搬送しながら、その各物品の重量を計量し、該各物品の重量が所定の重量範囲にあるか否かを判定し、前記所定の重量範囲に含まれると判定した物品の重量に基づいて、前記所定の重量範囲を設定し直し、新たに計量した各物品の重量が、設定し直した重量範囲にあるか否かを判定する重量検査装置であって、複数種類の物品を混流搬送する単一の搬送手段と、前記搬送手段で混流搬送される各物品を逐次計量する単一の計量手段と、を備え、前記所定の重量範囲を前記物品の種類ごとに個別設定することを特徴とする。 (もっと読む)


【課題】 物品の滑落する方向が均等に分散される分散部を備えた組合せ計量装置を提供する。
【解決手段】 上方から供給された物品Mを周囲に分散させる分散部2と、該分散部2の下方に略円周上に配列された複数の計量ホッパ6iとを備え、前記計量ホッパ6iで計量された計量値を組み合わせる組合せ計量装置1に関する。前記分散部2は、概ね鉛直な鉛直線Lのまわりに回転すると共に、当該回転中心ないしその近傍において上方からの物品Mを受け取る分散テーブル2aを包含し、前記分散テーブル2aは頂点Pが前記回転の中心から偏心した略円錐状に形成されていることを特徴とする。 (もっと読む)


【課題】製袋包装機のような上流側装置から独立した構成とされ、汎用性に優れるストリップバッグ装置を提供する。
【解決手段】上下に横シール部を有する物品Xを受取位置で受け取って貼付位置まで移送する移送機構と、該物品Xの一方の横シール部を前記貼付位置でストリップテープTに貼り付ける貼付機構とを有するストリップバッグ装置6を、前記物品Xを供給する製袋包装機2から独立したユニットとして構成し、かつ、前記製袋包装機2からの物品Xの供給に応じて動作を制御するコントロールユニットを備える。 (もっと読む)


【課題】搬送コンベアの一部を上下方向に折り曲げることなく、容易に搬送ベルトの着脱を行うことが可能なベルト搬送装置を提供する。
【解決手段】第3搬送部3cでは、搬送ベルト17が巻き掛けられた一対のローラ13・15を備えており、このローラ13・15の間に支持フレーム31が設けられている。支持フレーム31の内部には、ローラ13を搬送方向において往復移動させるとともに、その移動を規制する第1・第2リンク部材32・33を含むベルト着脱機構30が収納されている。 (もっと読む)


681 - 690 / 859