説明

株式会社イシダにより出願された特許

751 - 760 / 859









【課題】印刷用紙のカールの発生を効果的に防止できる印刷装置を提供する。
【解決手段】ラベルプリンタ1では、直近の印刷完了の時点から所定時間が経過すると、プラテンローラ33が駆動され、順搬送方向及び逆搬送方向の双方に同一の搬送距離だけラベル用紙LPが搬送される。これにより、ラベル保持軸31のラベルロールからラベル用紙LPがわずかに繰り出される。その結果、ガイドローラ32にかかるラベル用紙LPの張力が緩和されるため、ガイドローラ32との接触により生じるラベル用紙LPにおけるカールの発生を効果的に防止できる。 (もっと読む)




751 - 760 / 859